スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

とろけるスウィートソウル

春も間近ということで、寒さで緊張しきった体をほぐすといった意味合いを込め、

ここは「癒し」になるような音楽を連ねてみようということでしたが、

昨日、今日と寒いです(笑)

昨日なんか、雪降って、今年最高に積もってるし・・・

ま、三寒四温っていうくらいなので、週末に向けてはまた暖かくなって

いくことと思います。

ということで、本日は、前回エディ・ホルマンに続いてのファルセットボイスが

魅力のコーラスグループ、デルフォニックスの登場でいってみたいと思います。

スウィング・アウト・シスターもカバーし、ココでも以前取り上げた

名曲「ララは愛の言葉(La La means I love you)」で有名となりますが、

本日は1969年のヒット「ディドント・アイ」です。

これまた、実に彼等らしい、背骨を抜かれてしまったかのような腰抜けのサウンド、

情けないほどに切ないコーラスがたまらない魅力の一曲ということになります。

これほどまでに、「癒し」を極めたグループもそうはないのではないでしょうか。

フィラデルフィア発のソウル、フィリーソウルの黎明期を牽引した人達で、

まさにスウィートソウルというキャッチがピッタリなグループです。

ということで、素晴らしい振り付けにも注目!(笑)

デルフォニックスのパフォーマンスで「ディドント・アイ」です



The Delfonics - Didn't I(Blow Your Mind This Time)

Delfonics - Sensational 70s - Didn't I (Blow Your Mind This Time)




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんばんは。本当に寒いですね。
ヒドイお天気に泣かされましたv-40

本当に彼らの長い手足を生かしつくした振り付けが
ステキでした。 なんだかとっても懐かしい~~♪って
感じがヨカッタです。
No title
この衣装、日本人が着たら、コメディアンだとしか思われないでしょうねぇ・・・
No title
こんばんはv-85

「オレンヂ」というよりも、むしろ「う○こ色」に近いスーツ、そして「極端に丈の短い、つんつるてんネクタイ」・・・まさに時代を先取るデルフォニックスでございますが・・・

って、アンタ達・・・すでに「侍ベルト」してんじゃんっ!(驚愕!
ふふん・・・一見「ボタン」に見えるその黒いお豆ちゃんも、よく見れば小っちゃい「侍」の文字だって寸法ね♪(んもぉ~、やるやるぅ~!
しかも、遠くで見ると「ものすごく股上の浅いブリーフ」に見えるんですケドぉ~!(特に右の男子!

まったく・・・う○色のブリーフなんか穿かれちゃたまんないわよね!
おかげで、八代亜紀の「雨雨 降れ降れ」の降り付けも見るの忘れちゃいそうになっちゃったもの・・・
さぁ~て!今から張り切って見るわよ~!

って・・・また映像途中切れぇ~~?(爆
No title
こんにちは

この曲、確か映画のジャッキー・ブラウンにも使われてましたね!
なんで白人がデルフォニックスを聴くんだ?みたいな感じの車中のシーンで使われていたと思います。

甘く美しいメロディはロマンティックな世界に連れてってくれます^^
Re: akumanekoさん
こんばんは。

昨日は寒いし、道は雪でグシャグシャだしで大変でした・・・
今日はいい天気でしたが、まだ寒かったですね。
すぐにでも暖かくなりそうなんですけど、もう少し辛抱しないとかな。

なるほど、手足が長いから、緩やかに見える動きでも、栄えているように映るんでしょうね。
この音には、ホント、時代を感じます(笑)
そして、この時代ならではの暖かみがありますよね。
Re: 浦太さん
アハハ、この人達がレッツゴー3匹に見えてきました(笑)
Re: ともさん
こんばんはv-484

この人達の奇抜なファッションは、ともさんの思い描く近未来ファッションなんじゃないでしょうか^^
う〇こ色であしらわれ統一されたジャケットにネクタイとベルト、そして極太超短ネクタイによって、より強調されたように見える「侍ベルト」、まさにともさんワールドの炸裂といったところでしょうか。
ってか、「侍ベルト」って装着するとこんな感じになるのですね。
もちろんマッチョの人が穿いているパンツのような、「ものすごく股上の浅いブリーフ」に見えてしまうのも計算の内といったところでしょう(笑)

でも、う〇こ色のブリーフはねぇ・・・ちょっと想像させるものが直接的過ぎますよね。
そりゃ、そこまで想像を膨らませちゃ、この傑作振り付けも見忘れてしまうってもんでしょう^^
そして、残念ながらこれからもう一盛り上がりありそうなところで切れちゃってますけどね・・・
まあ、八代亜紀的振り付けってことでもいいですけど(笑)、時間があったら、今度は振り付けにでも注目して見てみて下さい^^
Re: 桃太郎さん
こんばんは

なるほど、「ジャッキー・ブラウン」に使われてましたか・・・残念ながら私は観てないのですけど、タランティーノの音楽の趣味の良さをうかがわせてくれますね。

まさに、スウィート・ソウルの決定版といったところなんじゃないでしょうか^^

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。