スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この顔でこの声?という癒し

前回は、シンディ・ローパー、そして、カサンドラ・ウィルソンで

「タイム・アフター・タイム」ということで、なにやら「癒し」な感じを

醸し出していましたが、どうもそんな感じが私的には、しっくりきて

この時期、寒さで緊張しきっていた体をほぐすには、やはり癒しっぽい曲が

ちょうどいいのかなと思ったり、また、バンクーバー・オリンピックと

いう一大イベント、「祭り」の後ということでもありますし・・・

ということで、ここしばらくは「癒し」な曲を連ねてみたいと思います。

で、なんんとなく思いついたんですけど、山下達郎のJ-POP史に

輝かしい足跡を残す名盤、六本木ピットインでのライヴの模様を収めた、

イッツ・ア・ポッピン・タイム」というCDがあるのですが、

そこに収録されている「ヘイ・ゼア・ロンリー・ガール」という曲なんですけどね、

昔から気になっていたのですが、オリジナルって誰なんだろうということで、

ちょっと調べてみたのですが、どうやら、エディ・ホルマンという人の

ようなんですね。エディ・ホルマンって誰?・・・ってまったく知らないのですが、

ついでということもあり、YouTubeで動画もチェックしてみると、

これが、メチャメチャ凄いパフォーマンスでちょっと感動的、ということで、

本日はエディ・ホルマンでいってみたいと思います。

残念ながらこの人の詳細はいくら調べてみても見つからなくて、

ファルセット(裏声)ヴォーカルが印象的な歌手ということぐらいしか

分からず、どうやら知る人ぞ知るって感じなのかなぁ、

そう人気のある人でもないようです。ただ、今回アップの

ヘイ・ゼア・ロンリー・ガール」は、1970年に大きなヒットとなっているようです。

これには、元歌があって、ルビー&ロマンティックス(Ruby and the Romantics)の

ヘイ・ゼア・ロンリー・ボーイ」を改作したものということです。

ま、私自身、今までよく知らなかったアーティストのことを知るというのも

このブログをやっている一つの目的にもなっているわけですし・・・

ということで、この顔でこの声(笑)、感動しました、米良美一も真っ青、

エディ・ホルマンで、「ヘイ・ゼア・ロンリー・ガール」です。



Eddie Holman - Hey There Lonely Girl

Eddie Holman - 18 Seventies Soul Sensations - Hey There Lonely Girl

↓コチラはJ-POP史に残る名盤です(私的に・・・)



スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
はじめまして。
1曲聞かせていただきました。
本当に米良さんも真っ青~ですね。
黒人ヴォーカルの声、とても好きです。
また聞きに来たいと思います。
No title
こんばんはv-85

記事の書き出しから言って、どうせ今日も「達郎」なのか「金八」なのか分からないような長髪が出てくるんだろうなぁ~・・・と思っておりましたが、のっけから「エマニエル坊や」の再来のようなリアル・ファルセットの登場に、わたくしもすっかりドキドキ・ワクワクでございます!

っていうかさぁ~、この人ものすごく誰かに似てると思うんだけど、その誰かが思い浮かばないのよねぇ~・・・(いったい誰に似てんだろ?

わたくし、常々「後頭部にしかめっ面のような2本線」を持つ坊主頭は必ず何かをやってくれる!と声を大にして訴えて来たのですが、今回のホルモンさんでその持論が確定的なものとなりました。
やはり「マイク・タイソン」だけでは決定力に欠けていたので大助かりでございます!
さすが、ホルモンさんですね♪

(で、誰に似てるんだろ・・・?)

思うに・・・この人が日本でもっと有名な人であれば、間違いなく「グッチ裕三」のレパートリーの一つになっていたでしょうね!^^

って・・・あーーっ!近所の「高枝切りバサミ」の達人、田中さんだっ!(あのクソジジイにそっくり!
うふふ・・・思い出してスッキリしたぁ~!
Re: akumanekoさん
お初のコメントと、一曲聴いて頂きありがとうございます♪

米良美一同様、この人も「もののけ」的オーラを発してますよね^^
もちろん私も黒人ヴォーカル好きです。
まあ、ココはそればかりってわけでもないですけど・・・
でも、左のカテゴリにもYouTubeで削除されていなければ黒人音楽は結構あると思うので、また遊んでいってください♪
Re: ともさん
こんばんはv-484

残念ながら今回は達郎なのか「金八」なのか見分けの付かない長髪の登場ではなかったですねぇ~(笑)
エマニエル坊や!(懐かしい、爆・・・小太りで、なんとなく幼児を思わせるこの体型はそんな感じもします。
でも、このファルセットはちょっと凄い、やはり普通薄っぺらな感じもしてしまうところ、この人のは奥行きがあるように思います。
まさに、リアル・ファルセットですね^^

私は、朝青龍、もしくは、水野晴郎に似てるのかなぁって思いました(笑)

「後頭部にしかめっ面のような2本線」・・・マンガに出てくる、眉毛や目がつり上がって繋がってしまっているような、あのしかめっ面ですね(爆)
他には、ブッチャーとか武蔵丸なんかが考えられるけど、確かに皆何かしでかしてくれそうです。
そして、やはりこのエディ・ホルマンは決定的ですよね。
持論の確立のお力添えになれたこと嬉しく思います。

おそらく日本でこの人を知っているのは、達郎ファン限定なんじゃないでしょうか。
そのくらい知られていない様子です・・・
もちろんもっと知られていたら「グッチ裕三」の半分マジ、半分お笑いのネタにされていたことでしょう。
この曲も「オンリー・ユー」に負けず劣らずの名曲だと思います。

エディ・ホルマン似の「高枝切りバサミ」の達人、田中さんですか・・・なんてローカルな!(爆
そんなクソジジイ、是非一度拝見してみたいです、特に枝を切っているところを(笑)
No title
水野晴郎さん、確かに似てますよね。
ってぇ事は、ジョージ・ベンソンとも似てるって事でしょうか?

カバーされている山下達郎さんは、
「アノ歌声でコノ話し声?!」
ってビックリした事があります。

ラジオでDJの声聞いて、頭ん中では岸部シローさんみたいな顔のオッサンが浮かんでいたのに、それがなんと山下達郎さんでした。
No title
おはようございます!

再生開始して第一声が流れた時にちょっと吃驚しました。
確かにこの顔でこの声(笑)
黒人が歌う情緒感のあるバラードはこういう感じで歌われるのが結構馴染みがあったりしますね。
エディ・ホルマンは何もあなたがこの歌い方で歌わなくてもって云う印象がありますけど、黒人の歌い方としては割りとオーソドックスな歌唱法なのかな。
客席の人も一緒になって歌ってるし、やっぱり聴いていて気持ち良いんでしょう。
会場に来てる人に年配の人が多そうなので、結構古くから活動してる人のような感じですね。
Re: 浦太さん
水野晴郎顔って黒人ではよくいる顔なのかもしれませんね。
でも、エディ・ホルマンはジョージ・ベンソンほど、ゴツくて恐い顔って印象ではないです^^

私もラジオで山下達郎が喋ってるの聞いたことあります。
そうそう、岸部シローみたいにモニョモニョ、ゴニョゴニョと喋るんですよね。
歌ってる時とは大違いです(笑)
で、私はコンサートを見に行ったことがあって、確か3時間ぐらいの長いコンサートだったのですが、三分の一くらいの時間は喋ってたように思います。
そのくらい喋りが長かったっていう印象があります。
世間ではあまり知られてないか、誤解されてるようですけど、この人、むしろ「おしゃべり」と言っていいくらい結構喋ります^^
Re: 薄荷グリーンさん
こんばんは!

でしょう、私も第一声を聞いた時はビジュアルからの想像を遙かに覆すファルセットに驚きました。
コーラスグループでその内の一人がファルセットを担当してリードもとる、っていうのはよくあるし、オーソドックスのように思いますが、この人のようにソロでファルセットで歌いきる人っていうのは、あまりいないんじゃないかなぁ。
この人がどういういきさつでソロになっているかは分からないのですけど、スモーキー・ロビンソンのようにグループから離れ、ソロになってもそれまで担当していたファルセットを継続するというパターンもありますが、この人はなんとなく出てきた時からソロのファルセット使いのような気がします。
確かに「何もあなたがこの歌い方で歌わなくても」って感じですよね(笑)
でも、この曲で、苦しいところが微塵もない余裕のファルセットは気持いいです。
観客が一緒になって歌ってしまうのも分かります。
どうやらコンサートは2001に開かれたもののようで、この曲のヒットが1970年ということですから、その時は若くても30年立つとこういう感じになるということでしょうね。でも、もうちょっと上の層も多いように思うのは、ヒットしていた時点で、すでに年配層にウケてたってことなのかな^^
No title
はじめまして。
いや~
この曲、今夜私が聴きたいと思っていた雰囲気にどんぴしゃ!?でした(笑)
すごく癒されました^^
ここは私の知らない音楽がたくさんあってわくわくします♪
すごく素敵な場所ですね。
また聴きにお邪魔します。
Re: めぐさん
こんばんは。

お初のコメント、ありがとうございます。

>今夜の気分にどんぴしゃ!?

それは、ラッキーでした♪
そして、「わくわくする素敵な場所」ってもの凄く嬉しいです。
ありがとうございます。
是非、またおいで下さい^^
No title
黒人のボーカルってやっぱり

第一印象から迫力がありますね。

エディ・ホルマンは知りませんでしたが、

きれいな声だなぁって思いました。
Re: ブルドックjpさん
普通この人は知らないと思います(笑)
私も記事に書いてある通りの経緯で知ったのですけど、この声には驚きですよね。

ブログ拝見しましたが、まだ始めたばかりのようで、頑張ってください。

初のコメント、ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。