スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ハッピー・バレンタインズ・デイ

バレンタインデイ間近ということで、音楽を選んでまいりましたが、

昨日の愛の伝道師、バリー・ホワイトは、どうやらちっとも盛り上がらなかった

様子で愕然としていますが・・・ん~、やっぱココでは色恋ざたは無理なのか・・・

ということで、今日は、開き直ってアウトキャストです。

まんま、「ハッピー・バレンタインズ・デイ」という曲、

もう、個人的にテンション上がるなー、みたいなところでいってみたいと思います。

ヒップ・ホップということで、日本ではイマイチ馴染みが薄いのかも

しれませんが、本国アメリカでは結構な人気グループということになります。

2003年発表、2000万枚以上を売り上げた「Speakerboxxx/The Love Below

からの一曲ということになります。



アウトキャストは、アンドレ・3000とビッグ・ボーイのユニットで、

このアルバム「Speakerboxxx/The Love Below」は、二枚組になっていて、

それぞれのソロアルバムをセットとして発表したという形がとられています。

この「ハッピー・バレンタインズ・デイ」はアンドレ・3000サイドの

「The Love Below」に収められています。

映像では怪しいキューピッド役を演じているのがその人、ということになります。

とにかく、私にはヒップ・ホップってのも面白いじゃんってのをよーく認識させて

くれたアルバムで印象深いものになってます。

ってか、ラップが主体の攻撃的なもの、または、一般的なヒップ・ホップのものと

いうよりは、今日までの様々な音楽形態を踏まえた上でのミクスチャー的なもので

もあり、独創的でもあり、ある意味、伝統的なソウル、ファンクのアルバムと

言って良いのかもしれません。

特にアンドレ・3000のサイドはそんな感じがします。

(もちろん、ビッグ・ボーイのサイドも素晴らしい)

ということで、良きバレンタインデイを!

アウトキャストで「ハッピー・バレンタインズ・デイ」です。



OutKast - Happy Valentine's Day

アウトキャスト - Speakerboxxx/The Love Below - Happy Valentine's Day


スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんばんはv-85

「アンドレ」というのは、日本では「アンドレ カンドレ」と相場が決まっているものですが・・・まぁ、いいでしょう。
「ビッグ・ボーイ」というのも、日本では「ジャイアント馬場」と相場が決まっているものですが・・・コレも渋々良しとしましょう。
何しろ今回は「バレンタインデイ」という、めでたいテーマですからね♪

そういえば・・・

わたくし、あまりヒップ・ホップに馴染みがないのですけど、以前このブームに一つ乗っかってやろう!と聴きはじめた時期がございました。

・・・結果は惨敗でございました(泣

何しろ、わたくしが選んだCDは「チーパッパ チーパッパ YO~♪」ってな具合でしたからね。
わたくし、あの時ほどソウルが懐かしくなった時もございませんでしたわ!

そこへ行くと、この方たちは聴きやすいですね。
たしかに「ファンク」に近いものだと思います。
やはり「3000」を名乗る人は、一味も二味も違うものなのですね^^
おそらく「2000」では、こうは行かなかったでしょう!(笑)

さ~て、わたくしはみなさんにお配りする「チョコレート」の制作に入るとするかな?^^
うふふ・・・お楽しみに~♪
Re: ともさん
こんにちはv-278

もし、「バレンタインデイ」というおめでたいテーマでなかったら、アンドレ・3000とビッグ・ボーイというふざけた芸名は、前回同様の怒りをかって散々な目にあってたでしょうね・・・かろうじて良しとしてもらったようで良かったです(笑)

以前のヒップ・ホップ体験は「チーパッパ チーパッパ YO~♪」で終わってしまったのですか(爆

そう、この人達のヒップ・ホップは、ソウルやファンクをしっかりと踏まえたうえでの、その路線上のヒップ・ホップということで聴きやすいかと思います。
ソウルが懐かしくなってしまうこともないのではないでしょうか。
むしろ、黒人音楽の奥深さを知ることになると思います。
わたしも「3000」を名乗ってるのは伊達じゃないと思います、「2000」じゃなくて良かった(笑)

「チョコレート」、楽しみに待ってまぁーす♪^^
No title
確かにコレはスンナリ聴けます。
ネコもシャクシもラップップみたいな感じで、嫌気がさしちゃうモノも多いですけど、何なんでしょうね、この辺の違いは。
結局は根っこにちゃんと音楽持ってるかどうかって事でしょうか?
No title
おはようございます

この人たち大好きです!カッコイイです!
オールドスクールをベースにした音が堪りません^^
一時車中のヘヴィロテでもありました。
朝からファンキーな音を聴いてテンションが上がります♪

それとバリー・ホワイトも個人的には盛り上がったんですよ!(笑)
Re: 浦太さん
ネコもシャクシもラップップって(笑)
浦太さんの言われる通り、ギーターを弾くことが目的になってしまってる音楽のほとんどがつまらなくなってしまうのと同様で、ヒップ・ホップ、ラップをやることが目的になっちゃうと、音としてはつまらないものになってしまうのだと思います。
Re: 桃太郎さん
こんばんは

さすが、桃太郎さん、分かってらっしゃる♪
アウトキャスト、いいですよね!
ヒップ・ホップとかラップっていうのも、黒人音楽、ファンクの一形態っていうとらえ方が私は正解だと思います。
特に日本では若者固有の全く新しい文化みたいに思われがちですが、なんか違うような・・・

バリー・ホワイトも盛り上がってくれてたのですね^^
やっぱこの時期は「愛の伝道師」でしょ(笑)

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。