FC2ブログ

英80'sアーティスト達のクリスマス

今年も残すところ2週間弱、2009年の終わりも近づき、

なんだかんだと、あわただしい、はっきり言ってめんどくさい時期に

なってきました(笑)、以前はワクワクとした感じもあったんだけどなぁ、

・・・みたいな・・・と、後ろ向きなことを言っててもしょうがないので、

ここは一つ、ココ、ブログ★ラヂオも今週はクリスマス・ウィークと

いうことで、ご多分に漏れずクリスマス的な曲を特集していこうと

思ってます。

先週のラストは、「愛のハーモニー」ということで、大御所達の

みごとなハーモニーで幕を閉じていて、十分クリスマスらしいと言えば

そうなんですけど、本日は、そういった1980年代チャリティーの一連の

流れ、USAフォー・アフリカの「ウイ・アー・ザ・ワールド」、

ライヴエイド、そして「愛のハーモニー」へと続く発端になった、

バンド・エイド(もちろん絆創膏ではない)の

「ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス」ということで、

繋がりもよさそうだし、とりあえずはいっとこうかと思います。

アフリカ飢餓救済基金の旗印の元、1984年、当時の人気

英国、ポップ・ロック・アーティストの参加で録音されています。

発起人は出自が、ブームタウン・ラッツ、その後はこういった活動家

としての印象が濃いボブ・ゲルドフ。そして、ヴィサージや

ウルトラヴォックスに在籍していたミッジ・ユーロとの共作で、この

「ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス」は書かれています。

参加者は、本日の映像でアップになる人の順番で、私が特定できる

人を掻い摘んでみれば、ポール・ヤング、ボーイ・ジョージ

(カルチャー・クラブ)、フィル・コリンズ(ジェネシス)、

ジョージ・マイケル(ワム!)、デュラン・デュラン(?)、

スパンダー・バレエの人、スティング、ボノ(U2)、

ポール・ウェラー(スタイル・カウンシル)・・・等々、といった感じです

(途中飛んでたり、適当だったりしますが・・・スミマセン(笑)、

全参加者のリストはコチラ←クリックでご覧下さい)

この後も、1989年、2004年とメンバーを入れ替えて、再演、録音

されています。

歌詞は、やはり普通のクリスマス・ソングという分けではなく、

アフリカの厳しい窮状を訴えるもので、皆で助け合おうという内容になってます。

(訳詞はコチラ←クリックでどうぞ)

ということで、この曲を契機に80年代のチャリティー・ブームは

湧き起こったということ、そして、こういった慈善活動自体は、

決して悪いことではないと私は思っているってことで、変なまとめ方ですが(笑)、

バンド・エイドで「ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス」です。



映像が切れ切れになってしまう方はコチラ←クリックで。

Band Aid - Do they know it's christmas ?

Band Aid - Do They Know It's Christmas - Single - Do They Know It's Christmas?




スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

清し この夜~(^。^)
ジオヤ~さん、こんばんは~(~_~)

お父さんと、お母さんが^_^;
懐かしそうに 観ておりました~♪
もちろん 私も~(^_^)/

ただ、この曲は初めて聴いたもので
全く、知りませんでしたが (~_~;)

もう直ぐ、 清し この夜~♪ 
でも・・・、当日は お仕事です~v-40
No title
おはようございます

「えっ、クリスマス!それが何か?」ってな状態で私には関係が御座いません(笑)
が、この曲が流行っていた当時はその時の彼女とクリスマスを満喫しておりました。

この曲を聴くと、もうクリスマスの時期だと思うようになりましたね。
豪華ナメンバーが参加していますが何より曲が素晴らしいです。

ポール・ヤングが懐かしいですね!
No title
It's Christmastime♪いいですね~、思わず適当な英語で唄ってしまいますw
私にとってこの曲は、青春時代のいろんな思い出が詰まってる曲です。
Re: 涼子さん
こんばんは。

お父さんとお母さんが懐かしそうに・・・
ふ~む、想い出の曲なのかな^^
ちょっと照れますが(笑)

マライア、とか、ワム!の有名なのに比べると、
この曲はあまり耳にしないのかもしれませんね。
でも、当時は大ヒットしてるってことで♪

クリスマス、仕事ですか・・・
仕事とバイクばかりじゃなく、たまにはイロっぽいこともしないとォ・・・みたいな(笑)
Re: 桃太郎さん
こんばんは

ですよね、「ハア、クリスマス?」って感じの人は多いのかもしれませんね・・・
不況だし、年取るしで・・・(笑)

彼女と満喫ですか、羨ましいです。もちろん、私も・・・いや、一人で「クリスマス・イヴ」を聴いてたかな・・・(泣&暗)

曲はいいですよね!

でも、この時豪華だったメンバー、「あの人は今?」って感じの人もいる分けで・・・
「エブリタイム・ユー・ゴー・アウェイ」のポール・ヤング、懐かしいです^^
Re: 青い海さん
青春時代のいろんな思い出ですか・・・甘酸っぱい感じがして良いです^^
でも、一緒に口ずさんでしまうということは、楽しいことも結構あったということですね♪
No title
キリストの祝いの日と慈善活動。。
なんか、いいですね。
こういう頑張り方してみたいです。
No title
こんばんはv-85

わが家では昔から12月24日というのは「クリスマス」ではなく、「母のお誕生日」という事でケーキを食べる事になっておりました。
その上、わが家は日蓮宗という事で、「ウチにはサンタは来ないよ・・・」という祖母の言葉にも有無を言わせぬ怨念のような力がこもっていたものでございます。
最近では「クリスマス、くるしみます」などという「おとといきやがれ!」なダジャレを言い放つ輩がいなくなった事だけが救いでございます。

さて、バンド・エイドですが・・・
ライブ・エイドに比べると、少々メンツが中御所と言えるんですかね?
80年代の「ニュー・エイジ・スター」という風な感じがいたします。
わたくしが、カテゴリー「軟弱」にエントリーした人たちが目白押しでございますが・・・(笑)

それにしても、ボーイ・ジョージのイヤフォン姿ってどうなんでしょう?
この人ほど、似合わない人もそうはいないと思うのですが・・・(笑)

やはり、チャリティーといえば「南こうせつ」!
彼が「日本代表」としてメンバーに入れてもらえなかった事が唯一の心残りですね。
Re: keiさん
kei aid、いんじゃないですか^^
音楽で救う人類、素晴らしいと思います♪
Re: ともさん
こんばんはv-484

「クリスマスなんだからおもちゃ買って!」「日本は仏教なんだからそんなもん関係ない!」というのは、小さい頃毎年のように繰り返された会話だったように思います(笑)
ともさんのところは、お母さんの誕生日ということでのケーキ、おばあさんの戒めの言葉とより徹底されていたようですが(爆

「くるしみます」は、ホントにきついジョークでしたね。
一つも面白くないのに連発する人いました(笑)
「くるしみます」が普通になってしまった世の中もなんだかなあと思いますが・・・^^

中御所、カテゴリー「軟弱」って(爆・・・まあ、ヴィジュアル系って感じの人多いですね。
「村八分」を聴きながらむせび泣いてた頃、一世を風靡していた人達ってことですよね^^
ライブ・エイドは、ここから盛り上がっていって、いわゆる大物達も無視する分けにはいかなくなったということなんじゃないでしょうか。

ボーイ・ジョージって、たしかにミュージシャンぽくないです。
なんだか、妖しい霊能者って感じですかね。
そりゃ、イヤホンつけても霊との新しい交信方法にしか見えないのかもしれません^^

「南こうせつ」かぁ・・・
たしか実家はお寺、彼こそ本物の仏教徒なんですけど・・・(爆

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv