スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

実写イギリス版宇宙戦艦ヤマト?

今週は、この時期の街のイルミネーションの光景に合う音楽

ということで曲をチョイスさせてもらってますが、

本日は、ラー・バンドの登場ということでいってみたいと思います。

といってもほとんどの方は、知らないんじゃないでしょうか・・・^^

私もバンドの詳細はまったく知らなかったりします(笑)

たまたま、本日アップの「CLOUDS ACROSS THE MOON」を知ってた

というだけのことなのですが・・・(曲名もCDを始め日本語で記されたものは

見つからず、今回は英語表記です)

で、まあ、そんな時はグーグル検索ってことですが、

イギリスのプロデューサー、リチャード・アンソニー・ヒューソン

(Richard Anthony Hewson)という人のソロプロジェクトということで、

名前の頭文字をとってRAH BAND(ラー・バンド)といいます。

映画「小さな恋のメロディー」のサントラ、ビートルズの

「レット・イット・ビー」、「ロング・アンド・ワインディング・ロード」

のアレンジのほか、ポール・マッカートニー、ダイアナ・ロスなどの

作品にも携わっていたんだそうです。

でも、人の作品に関わるばかりで、「欲求不満に陥った」ということで、

立ち上げたのがこのプロジェクトということのようです。

打ち込みを始め、ほぼ全ての楽器を自らが演奏し、

ボーカルは奥さんになります。

たよりなげで、はかない切なさ&不思議少女風みたいなのが、

キュートですよね・・・ってことは、アップのPVでは、宇宙服で船内活動を

しているオジサンがリチャード・アンソニー・ヒューソンということに

なるやもしれません。

なんだか、宇宙戦艦ヤマト的なものを思い起こさせるPVですけど、

全編に漂う、ホロホロ、ウルウル感、最後のほうで、

「Next Year」と言ってうつむいて終わるところなんか、

なかなか泣かせる演出になってるのではないでしょうか^^

最近のパフュームみたいなのを連想するのですが、そんな音作り、

80's打ち込み系、エレクトロニクス、メロー・ダンスナンバー、

イルミネーション的ロマンティシズムといったところで、

ラー・バンド、1985年発表の作品で、「CLOUDS ACROSS THE MOON」です。


THE RAH BAND - CLOUDS ACROSS THE MOON
アップロード者 scopitones. - 他の音楽動画をもっと見る。

映像が切れ切れになってしまう方はコチラ←クリックで。

Rah Band - Clouds Across The Moon

The RAH Band - The Very Best Of... - Clouds Across the Moon




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんばんはv-85

「ちょっとぉ~!アンタ、どこ中出身よっ?」と言いたくなるくらい、この人たちの事は知りません!
っていうか、「ラー・バンド」が「ラ・バンバ」に見えたわよっ!(笑)
イルミネーションって毎日クチが酸っぱくなるほど言ってるのに「ラ・バンバ」とはどういう事よっ!って、もう少しでおカンムリになるところだったわ・・・(笑)

で、「宇宙戦艦ヤマト的」というお話だけど・・・

この黒い帽子の殿方は、どう見ても「出来そこないのゴースト・バスターズ」じゃない!
しかもさ、ちゃちなセットで頑張ってたかと思えば、いつの間にか「宇宙」という壮大な世界に無理矢理持って行っちゃってるしさ・・・

まったく・・・いつゴーストを捕獲すんのさっ!(プンプン

って、もしかして、あの白いミイラが・・・(笑)
Re: ともさん
こんにちはv-482

そうですよねぇ~、普通知りませんよね(笑)
ネット検索してみても、あまり記事は見あたらないし、知ってる人も、どうやらクラブ関係者?みたいな、そんなヒップな方々ってんですか、音楽通といった人のようでしたね。
そりゃ、そんな見も知らないヤツ、「どこ中出身?」とも聞きたくなるし、「ラ・バンバ」に見えるってもんですね(爆

この宇宙で女性が助けを求めてるような感じは、「宇宙戦艦ヤマト」かと思ったのですが、ゴースト・バスターズですか・・・(笑)
たしか、主演がブルース・ブラザーズの片割れダン・エイクロイドで、音楽がレイ・パーカーJr、まあ、いずれココにも登場するのでしょうけどね^^
で、なんでしたっけ・・・ミイラ・・・まあ、マシュマロマンに見えなくもない・・・ってかそれは無理か・・・(笑)
No title
こんばんは

ラー・バンドっていうから、てっきりスペクトルマンの敵のゴリとラーの二人組みの
片割れのバンドかと思いました!(笑)

音も映像も80‘Sぽくていいですね!
Re: 桃太郎さん
こんばんは

またレアなとこ憶えてますね(笑)
私が憶えてるのは、ゴリが妙にリアルで怖かったということくらいかなぁ^^

この音には、結構研ぎ澄まされたようなものを感じます。
もちろん80'sならではといった感じですが、今でも十分通用するんじゃないでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。