スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ソプラノ・サックスの秋オシャレな調べ

秋のオシャレ・サウンドということで、

今週は綴らせてもらってます。

本日は、ジャズ/フュージョンの、主にソプラノ・サックスを

演奏することで著名なプレーヤー、ケニー・Gの登場です。

オシャレというか「気取ってる」感じもあるのかな…

なんて書くと嫌な感じもしますが、アップの映像で観られる通り、

砂浜をサックスを吹きながら歩く、なんていうおちゃめさ加減が

親しみをもたれたのか、一般のポップス・ファンにもウケて、

今回ピック・アップの「ソングバード」は、1987年に

インストゥルメンタルとしては異例のビルボードの

ポップチャートで4位という大ヒットになってます。

インストのナンバーということで、馴染みのない人には

聴きづらい面もあるかとは思いますが、できれば、最後まで

聴いて欲しいところです。というのも、テーマの部分の

メロディーが美しく綺麗なのは、もちろんなのですが、

インスト・ナンバーには付き物のアドリブ・ソロの最後の部分に

この曲最大の聴かせ所があるからです。

長~いフレーズを高速で、一気に「一息」で吹ききって、

曲を熱く盛り上げてみせます。

普通、息が続かないと思いますが、この人は「循環呼吸」の達人らしく、

Wiki調べによると、「最も長いロングトーン(一つの音を息継ぎなしでずっと

鳴らし続ける)をするサックス奏者(45分47秒)」ということで、

ギネスにも認定されているそうです。

循環呼吸」とは、息を吐きつつも鼻から息を吸うという管楽器における

テクニックですが、その具体的な方法等は、リンクが張ってあるので

興味のある方はクリックでどうぞ。

ということで、ケニー・G、秋らしい憂いを帯びた、哀愁漂う一曲

ということになりましょう、「ソングバード」です。



Kenny G - Song Bird

Kenny G - Duotones - Songbird




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

自腹~(^_^)/
こんばんは、ジオヤ~さん(^_^)/

最近 あまり知らない方のお話しばかりでしたから、
殆んど コメントも出来ませんでしたが・・・、
この方、自分でCDを買って、持っています~♪

いつも この場でコメントする事柄は、父親が
使っていた、HDDナビの中の曲から知りえた
グループや ミュージシャン達が多かったのですが
今回は 自分で購入した方の記事でしたから・・・
何だか 嬉しい気分~♪ 

この流れだと・・・明日は、シンプリーレッド?かしら。
No title
こんばんはv-85

うわっ、また寝ちまっただ・・・(笑)

今日は、癒しの達人「ケニー・G」って事ね!
この人はさ、外でばっかり演奏してるわよね。
そんな野生児なところが、ロングトーンにも繋がっている・・・という事なのかしら?

どういうわけかこの人の曲を聴いてると、いつもイルカでおなじみの「ラッセン」を思い出しちゃうのよね~・・・
ソレもコレも、きっと野生児がそうさせているんじゃないか?と思うけど・・・

えっ?野生児なんかじゃないって~?
ふふん、何言ってるのよっ!「循環呼吸」なんてもんは「エラ呼吸」に次ぐ野生児呼吸法なんですからねっ!(プンプン

さ~て、やっぱり眠いぞ・・・頭が働かねぇ・・・(笑)
No title
その昔、私はサックスは皆「グニョッと曲がった形をしている」モノだと信じて疑わなかった。

初めてステージでソプラノ・サックスを吹く姿を見た時、思わず、
「あ、ハーメルンの笛吹きや・・・」
と、つぶやいたのは言うまでも無い。
No title
こんばんは

管楽器についての知識が全く無い為、ラッパを吹く人たちの息が長いのは、
てっきり水を張った洗面器に顔をつけて日々練習しているもんだと思ってました(笑)

早速、今夜から循環呼吸の練習を始めます。
楽器は無いですけど・・・
Re: 涼子さん
こんばんは。

久々のコメントありがとうございます。

この人のCDは自腹で買われたようですが…
ってか、それが普通?(笑)
ジャズ好きな涼子さんはこの辺も押さえてあるってことですね♪
でも、ケニー・G、昔流行りましたが、
最近はあまり名前も聞かないないですよね…
やっぱ、オジサンが好む音楽が好きなことに変わりはないような…(笑)

シンプリー・レッドいいですね♪
なかなかいい線突いてますが、残念、また挑戦してください。
いや、そういうことをして遊ぶところではないですけど…(笑)
Re: ともさん
こんばんはv-484

また、マウス片手に寝落ちですか…^^
訪問していただくのは有り難いですが、健康には注意してくださいね。

やはり音を聴いただけでは分からないことって多いみたいですね。
音を聴く限り、この人はインドア派の大人しい人だとばかり思ってましたが、この映像でも分かりますが、アウトドアの野生児でしたか(笑)
人は見かけによらず、百聞は一見にしかずってやつですね。

言われてみれば、海底散歩的なイメージもあります。
海底のイルカを妙にハッキリと、そして、暗いタッチで描く「ラッセン」はかなり言えてると思います^^

なので、イルカ的なケニー・G野生児説はかなり説得力があるようですね。
そういえば、ローランド・カークも「循環呼吸」の使い手でした。
この人は、見るからに野生児ですが(笑)
まあ、「エラ呼吸」(爆)を持ち出すまでもなく、ケニー・Gが野生児であることは納得できます。
ってか、イルカは「エラ呼吸」じゃないし…^^

眠いところコメントくださり、ありがとうございます♪
Re: 浦太さん
やはり、サックスは先が曲がってないと、サックスとは言い難いですよね。
ソプラノ・サックスを単にサックスとはなかなか言えないような気がします。

でも、ハーメルンの笛吹ねえ…(笑)
まあ、チャルメラおじさんじゃなくて良かったと思います^^
Re: 桃太郎さん
こんばんは

私は、昔クルセイダーズの曲で、ロングトーンを披露しているのがあって、循環呼吸を使っているとは知らずに、聴きながら一緒に息を吐き続け苦しい思いをしていたことがあります(笑)

私も、楽器なしで練習しましたが(笑)、これが結構できるような感じになるんですよ。
是非挑戦してみてください。
でも、滑らかに吐き続けるのは、やはり難しそうです^^

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。