FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

よみがえる「痛い思い出」 ♪

秋のポップ・ロック・フェスタと題して、

秋らしい哀愁と透明感を漂わせたサウンドを

何曲かチョイスということで、今週は綴らせて頂く

ということでやってますが、本日は、

エレクトリック・ライト・オーケストラ(以下ELO)、

曲は「テレフォン・ライン」でいってみたいと思います。

メールも携帯もない、「電話」が恋愛においても重たい位置を

占めてた頃の歌ですね。1976年のヒット曲です。

まあ、この曲を知っている世代であれば、間違いなく

「電話」ってやつに胸の締め付けられるような思い出の

一つや二つは持ってるはずです。

もちろん、私も例外ではないですが、

ただ、この曲の歌詞を見ると、

誰もでない電話に、闇の中で沈んでいるフラれ男が

ベルを永遠に鳴らし続けていたいっていう歌で、

ちょっとストーカー入ってるかな?

もっとも、この頃はストーカーなんて言葉もありませんでしたが…

(訳詞はコチラ←クリックでどうぞ)

ELO…「ロックとクラシックの融合」をコンセプトに、

ギターとボーカル、ソングライティングを手がけるジェフ・リンが

中心となるイギリスのバンドです。

チェロやバイオリンを担当するメンバーがいるユニークな

バンド編成が売りなのと、やはり、「世界最高のメロディメイカー」

とまで称されるジェフ・リンの作曲能力の高さが目を引くバンドです。

ジェフ・リンはコアなビートルズ・ファンとしても有名で、

ELOは、ビートルズよりもビートルズらしい、などと

わけの分からないことを言われています。

ということで、ELOで「テレフォン・ライン」です。



ELO - Telephone Line




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんばんはv-85

うふふ・・・「レオン」はよかったわよねぇ~・・・(しみじみ
少女時代のナタリー・ポートマンは、とってもキュートでかわいかったし、あの映画でジャン・レノに「ホの字」になった人だって少なくないんじゃないのぉ~?・・・って、えーーっ!「スティング」は昨日だったって~?
何よもぉ~!マウス片手に爆睡してる場合じゃないっつーの!(プンプン

おほほ・・・今週は「お髭をぶら下げた、まぁるい感じの髪型の人特集」って事だけど、わたくしバンバン鋭いところを突いていきますからねっ!

まず、今回の見どころは、向かって右側の人のアゴの左右にあしらった球形のお髭・・・
コレって、「エラ髭」っていうの?この部分のキレイさというか、正確な丸さが、責任感の強さをあらわしております!
わたくしも、今までに数々の「エラ髭」を鑑定してきたわけでございますが、ここまで素晴らしい出来栄えの「エラ髭」は初めてでございます!よっ!Mr..エラ髭!

今日から、彼のあだ名は「ボンボン」という事で相違ないと思われますが、いかがなもんでしょうか?

あ~・・・昨日の時点で彼に出会っていたら、マウスを片手に爆睡などしないで済んだのに・・・(笑)
Re: ともさん
こんばんはv-484

そう、前回は「レオン」で皆さんに喜んでいただけると思ってました…
が、ともさんの反応は無し…どうしたのかなあと思えば、寝落ちてすか!
「レオン」-ジャン・レノも「おねむり病」からくる睡魔には勝てなかったってことですね(笑)

いつものように、特集に「髪型」や「髭」はまったく関係ありませんが、見事にまぁるいアフロですよね♪
やはり、この頃のディスコブームにも乗っかったってことなんだと思いますが…ともさんの感心はそこに向かわざるをえないって分けですか…(笑)

たしかに、右側のベースの人の「髭」ほど手入れの行き届いたものを見る機会はそうないでしょう(笑)
ってか、よくこんなの発見しますね!全然気付きませんでしたが、よく見れば、顎の部分は几帳面なほどきれいに剃られてていて、左右には、球形の髭が…(爆)、あだなは、「ボンボン」でまったく相違ないです(笑)

今までにも数々の髭を鑑定してこられたともさんをここまで夢中にさせるこの髭の持ち主はたしかに凄いですが、こんな人一般にいたらちょっと怖いんじゃないかなあ^^
No title
おはようございます

グラサン無しのジェフ・リンとはこれまた珍しいではありませんか!
私にとってジェフ・リンといえばサングラスに髭のイメージなもんで。

子供の頃、レーザー光線をバンバン使っていたELOのライブを
11PMでとり上げていたのを覚えています。
大人の番組を見て別の意味でワクワクしてました(笑)

いや~今の世の中便利になりましたよね。携帯電話のおかげで!
ほんの20数年前は黒電話で彼女のとこに電話して、
タイミング悪くお父さんが出ようものなら無言でガチャ切りしたもんです!ハァ、ハァ、ハ!
今は立場が変わりましたが・・・
Re: 桃太郎さん
こんばんは

典型的、絵に描いたようなサングラスに髭の顔、素顔が全く想像つかないっていうイメージがありますよね、ジェフ・リンは。
素顔も典型的というか、まあ、あまり特徴というのもなく、よくある顔という気もしますが(笑)

別の意味でワクワクって、なんか11PMだけに意味深ですけど、あの頃レーザー光線の中でライブをしているバンドというのは、子供心には妖しく映ったことでしょう。

どうも、黒電話には、私は良いイメージはありません…
そう、そういったリスクを負ってまで電話したりだとか、いない時にかかってきたりだとか、待ったりだとか、つながっても重い話になってしまったりだとか、トラウマしかないなあ…(笑)
なので、今でも逆の立場には立てずにいますが、そっか~、桃太郎さんは、大きな娘さんがいるお父さんだったのですね^^

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。