スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

幽愁のアコースティック・サウンド

今日は体育の日、秋晴れの一日、皆様も体を動かして

汗を流し、健康増進を図られたことと思います。

…と軽い挨拶はさておいて、ここのところすっかり、

秋を意識した音楽で、皆様の心をエモーショナルに盛り上げた

気になっているブログ★ラヂオでありますが、

今週もそんな秋の気配漂う音楽、アコースティックなサウンドが

光る楽曲を連ねてまいろうかと思ってます。

題して、「幽愁のアコースティック・サウンド」って感じですか。

ちなみに幽愁とは、深い物思い、深い憂い、と言った意味です。

(goo調べ)まあ、どうでも良いですが…

で、本日最初の登場となるのは、エクストリーム、曲は、

「モア・ザン・ワーズ」です。見事なコーラスワークとアコギの演奏

ということになりますけどね、このバンド、普通にフォーク的、抒情的な

音楽を得意とするグループだとばかり思ってました。もちろん、この

全米ナンバー1にもなっている一曲の他には知らなかったせいなんですけどね。

フォークとかとんでもない話で、実はメチャクチャ、

ハードなロックを演奏するのが、本筋のバンドです。

コチラ←クリックでその証拠を確かめることが出来ます)

でも、最大のヒットにして、一番有名なのが、この「モア・ザン・ワーズ」

ということになります。

まあ、アップのPVもそんなバンド事情を充分うかがわせるものになってます。

ドラムとベースのメンバーが、「俺たちは用無しかい」と無言のうちに主張

している様子が映し出されていますね。

あきらかに「あ~暇だ!」って言ってます…

ということで、エクストリーム、1990年発表の作品で、

「モア・ザン・ワーズ」です。


映像が切れ切れになってしまう方はコチラ←クリックで。

Extreme - More Than Words

iTunes ダウンロード icon




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんばんはv-85

今週は「幽霊のアコースティック・サウンド」という事で、お約束のような長い髪の持ち主が目白押しでございますが・・・
まぁ、エクストリームにとってこの曲は「オレたちは、こんなのも出来るんだぜ!」というアーティスティック性をアピールした一曲なんじゃないですかね~?(笑)

って・・・またしても・・・(汗
だからぁ~、「近場での恋愛はご法度」だってゆってるじゃん!
ホラごらんなさい、蚊帳の外の二人がクレームの嵐よっ!

「おい、アレを見てみろよ・・・またしても二人の世界だぜ!まったく、ガロにでもなろうって寸法なんじゃねえのか?」

「ふふっ・・・そんなに羨ましいのかい?何なら、オレたちも・・・うふふ♪」

「・・・ムムっ!・・・断るっ!」

今週は、うらめしい感じでがんばってね~!^^
No title
おはようございます

この手のバンドには敏感に反応してしまいます(笑)
私としてはクリックした方の曲がお気に入りなんですが!

確かにこのような曲で一発を取るとフォークのバンドと思われますね。

ギターのヌーノ・ベッテンコートは歌も上手いからこそ、このコーラスが栄えるのですよね。

「More Than Words」のPVを初めて見たのですが、バンドだから無理やり出演している様で本当に暇そうにしていますね(笑)
でも、アルバム最後の曲「Hole Hearted」ではアコースティックでありながら全員参加で楽しそうですよ。
コメント下さり、ありがとうございます。
こんにちは、ジオヤ~さん。

コメント下さり ありがとうございます(~_~)
おそ~い、お昼の休憩中に来ました~v-221
エクストリームって、こんなバンドでしたっけ??(?_?)

少し印象が変りました、一度 父のレコード倉から、
引っ張り出して 今一度聴いてみます~♪

あ、それと あの凄テク・ベーシスト、ぺデルセンさん、
ジオヤ~さんも 絶対知ってますよ、パスさんは勿論、
オスカーピーターソンさんや エラ・フィッツさん達が
おき入りで 良く一緒に公演されていますから~(^_^)/
そうだ、今度 ぺデルセンさんのを UPして置こうっとv-238
Re: ともさん
こんばんはv-484

「幽霊」じゃなくて、「幽愁」ですからね…ちゃんと調べたんですよ!「憂愁」との違いが分かるくらい物知りになってますから!アズまっくすに勝つにはこういう所から始めないとね♪

そう、でも、「こんなのも出来るんだぜ!」ってやつが一番売れてしまうとそれはそれで問題があるような…本業よりも違うところで売れてしまった「パンチ佐藤」って感じかな(笑)

まあ、このロン毛とマニキュアを見ればそういうことも充分想像できるってとこですけど、蚊帳の外の二人の前でこんなに気持良さそうに演奏されたんじゃ、そりゃ文句の一つや二つも出るでしょうね。
ガロ(爆)…「学生街の喫茶店」かあ…でも、3人組じゃなかったっけ?

今週は「幽愁」で頑張るのでヨロシク♪
Re: 桃太郎さん
こんばんは

そうです、桃太郎さんはそうじゃないとね♪…クリックの曲もカッコイイです!

私はマジに音としてこれしか聴いたことがなかったので、フォークの人達だとばかり思ってました(笑)
チャゲアスのような歌自慢の二人組を想像してたんですけどね(笑)
テクニシャンタイプのギタリストでこれだけ歌が上手い人もめずらしいのでは?
イーグルスじゃないのですからね、これだけハモれるハードロックバンドというのもめずらしい気がします。

「Hole Hearted」聴いてみました…なるほど、色々なタイプの曲を演奏する面白そうなバンドですね♪
Re: 涼子さん
こんばんは。

お昼休み中の訪問、ありがとうございます。

エクストリームはこんなバンドじゃないです(笑)
なんか、お父さんのレコード倉にはなんでもあるみたいですね…ドラえもんのポケットのようだ(笑)

あー、もしかして、ニール・ペテルセン、ってやはり良くは知らないのですが、以前ソニー・ロリンズをアップしたときの映像でベースを弾いてたのが、この人でした。ものすごく若い姿です(笑)
ペテルセン、期待してます♪

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。