スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サザン・ソウルの超名曲

今週は秋のメロウ・グルーヴ、スウィート・ソウル特集ということで

やらせて頂きましが、いかがだったでせう。

例によって本日で終了となりますが、でも、まあ一応ってことで…

今秋中にもまた手を変え品を変え同じようなことするんだろうなあ

って気がしてる今日この頃です。

で、締めの登場となるのが、パーシー・スレッジ

曲は、ソウル・ファンであれば誰しもが知るところでしょう、

「男が女を愛するとき」です。

そう、皆知ってます、でも、この曲以外、そして、パーシー・スレッジって

どんな人?ということになると、私も含めおそらく良く知る人は

少ないのではないでしょうか。まあ一発屋ってんですかね、

とにかくこの曲のインパクトが凄過ぎです。

メンフィス、サザン・ソウルの名曲中の名曲ですね。

パーシー・スレッジという人、元々はアラバマ州の病院で、

看護士をしていたんだそうです。ふとしたきっかけで歌った

この歌が大ヒット、一夜にしてスターになってしまった人のようです。

写真では見たことある人も多いのかもしれませんが、

さすがに写真は良く撮れたものが使用されるのでしょう、

ルックス的には可もなく不可もなくといった感じだと思ってましたが、

今回初めて歌ってる姿を拝見しました、…ちょっと不可多いかな…

とにかく前歯のすいたところは印象的といったところでしょう。

サザン・ソウルらしい熱くディープな歌いっぷりはさすが、

感動を呼びます。そして、最後の方でこの曲の美味しいところだけ

何回も何回もリフレインする様子は尋常じゃないですね。

いつまで続けるんだって感じにもなりますが、

この人の意志の強さを見て取ることが出来るでしょう。

ということで、パーシー・スレッジ、1966年のヒットで、

「男が女を愛するとき」です。



Percy Sledge - When a Man Loves A Woman

iTunes ダウンロード icon




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

腐ったどんぐり~(^_^;)
こんばんは、ジオヤ~さん。

コメント下さりありがとうございます~v-206
今週は、どうも私の得手の悪いジャンルで、
嫌いじゃないんですが、どうも足が向かないというか
入り損ねたと言うか・・・、
殆んど知らない方や曲ばかりでした~(>_<)

黒人さんにとって 日本人で言う、演歌の世界が
ソウルなのかしら~、って考えた事が在りましたが。

そうそう、先ほど ともさんのところに行って来ました^_^;
お股とか、あずマックスとか、腐ったどんぐり~^_^;
頭が パブロ・ピカソ状態で 何が何だか~(@_@;)

No title
こんばんはv-85

また、濃い映像を・・・(笑)

この曲は、同タイトルの映画「男が女を愛するとき」でおなじみですが・・・
わたくし、この映画のアンディ・ガルシアが大好きでございます♪
うふふ・・・とってもカッコイイんだから~!^^

とはいえ、こちらの「男が女を愛するとき」は、少々大股開きが過ぎやしませんかね?
いつ何時「プリっ!」といってしまうのか、気が気ではありません!
って・・・もしかして、ボビー・オロゴン~?
あんた、この前シャカリキになって「皆既日食」見てたと思ったら、こんなところで何やってんのよ!

でも、「↓型」のお鼻と、「スキッ歯」に免じて許しちゃう♪
うふふ・・・タモリさんから「スキッパーズ」入会の勧誘が来るかもね!(笑)

今週も、スウィートな一週間おつかれさまでございました^^
Re: 涼子さん
こんばんは。

なるほど、ソウルにはあまり馴染みがなさそうですね…
まあ、好きなジャンルとそうでないのがあるのは、そりゃ当然なんですけどね。
ソウル好きになるのも良いかもしれませんよ♪

ソウル=演歌…ある意味あってるし、でも、どうなんでしょう、それだけじゃない感じもします。
演歌ってどこまでいっても演歌だけど、ソウルは結構バリエーションがあるような気がします。
ダンスっぽいやつとか、ジャズ、オシャレっぽいのとか…いろいろです。

ともさんのところですか…あそこは、初心者に厳しいかもしれませんね(笑)

ともさんのところもソウルも焦らずゆっくりしてれば、いずれ分かるときもくるでしょう♪
Re: ともさん
こんばんはv-484

サザン・ソウル特有のこの濃さ、いいでしょう♪

「ゴッド・ファーザー」のアンディ・ガルシアですね。
まあ、裏社会系のイメージがありますが、たしかにカッコイイです。
その映画は観たことないのですが、マイケル・ボルトンのカバーが使われてたんじゃないですかね。

この前後に股を開いてはすに構える感じは、ソウル・シンガーというよりもロッッカーに受け継がれたんじゃないでしょうか。
濃い熱唱を生み出すには有利な構えと言えるのかもしれません。
それにしても気張り過ぎですか…たしかに「プリっ!」といってしまいそうです(笑)
ボビー・オロゴン…どことなくとぼけた感じは似てるけど、でも、格闘技には向いてなさそうです♪

そう、「↓型」の鼻(爆)と「スキッ歯」で良い人にしか見えません!
「スキッパーズ」にタモリ以外、誰がいるのか知らないですけど、いかにも親しみが持てて庶民派な感じのパーシー・スレッジはメンバーにはうってつけでしょうね。

今週も秋にふさわしい、スウィートどんぐりなコメント、ありがとうございました。
No title
映像見たのは初めてでした。

やっぱ・・・オマタとスキッパに目が行ってしまう・・・

「タバコ挟めるんちゃうやろか?オマタには何挟むと絵になるやろ?」とか思ってる内に終わってしもた・・・
Re: 浦太さん
タバコは挟んでみたいですよね(爆

オマタは木馬かな…って、なんだかニコニコ動画のようなコメントになってますが…

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。