スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

夏の締めくくりは、スティーヴィーの小芝居で

さて、今週は夏の終わりの一週間、

題して「Bye Bye Summer 2009」ということで、

お送りしてまいりました。

去りゆく夏を惜しむ、ちょっと寂しい感じのシチュエーションに合う

音楽をということで選んできたつもりですが、どうも、秋の寂しさ、

まったり感と区別するという点で、難しいところもあり、

この曲良いなあ、と思っても、これって秋じゃんということで、

ボツになったのも何曲かあります。まあ、秋用の曲として、

ストックできたのは、それはそれで良かったということでしょうが…

取りあえずは、寂しさを感じさせつつも、どこか、夏の爽やかさ

みたいなのを残した曲、という感じでチョイスしてまいった次第です。

お楽しみ頂けたのであれば幸いです。

で、最終日、長々とやってきた「ブログ★ラヂオ」の今年の夏も

これにて終了ということで、締めて頂くのは、スティーヴィー・ワンダー

曲は「オーヴァー・ジョイド」です。

こんな曲、スティーヴィー以外には書けないだろうなあ、

と思わせる名曲です。昨日のビー・ジーズの素直でキャッチーな

メロディーに比すれば、大分高度な技法が用いられて作られた楽曲

ということになるのでしょうが、にしても、切なくて

美しいメロディーのバラードです。

私的に、曲から受ける印象は「水」ですね。

サラサラと流れていくような、寄せては引く穏やかな波のような

そんな感じのメロディーです。

まあ、アップのビデオの冒頭でもお分かりの通り水がピチャピチャ

いってるせいかもしれませんが…

そして、勿論夏の終わりの感傷に浸るにも、よい曲なのではないでしょうか。

歌の内容はスティーヴィーらしい人間愛、人類愛といったものを

歌ったものと思われます。(和訳詞はコチラ←クリックでどうぞ)

「overjoyed」で辞書を引くと、「大喜びの」などと出てきますが、

リンク先の訳者は「あふれ出る喜び」と訳してますね。

上手いもんです。で、「水」のイメージとつながるというものです。

ということで、スティーヴィー・ワンダーの小芝居も楽しい映像と

共にお聴き下さい。1985年発表のアルバム「イン・スクエア・サークル」に

収録された「オーヴァー・ジョイド」です。


映像が切れ切れになってしまう方はコチラ←クリックで。

Stevie Wonder - Overjoyed

iTunes ダウンロード icon




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんばんはv-85

わたくしのイメージでは、「空」かなぁ~。
この映像の最初に出て来る空みたいな・・・
この曲からは、そんな感じを受けますね~^ ^

スティービー・ワンダーって、耳触りのいい曲が多いでしょ?
昔は、そのくらいにしか思ってなかったんだけど、最近この人に関しては、ずいぶんと認識が変わりました。
すごく計算されているというか、ちゃんと作っているというか・・・まぁ、それが技法というものなのでしょうね。
バックの演奏なんかも聴きこんでみれば、その表現力の厚みに感心してしまいます。

ふふっ、どうやら今回は、わたくしのところの「宇野勝」にリンクして記事を書いていただいたとの事ですが・・・
やはり、コレだけ上品に「ドラゴンのニット」を着こなせるのは、スティーヴィーか宇野勝しかいないでしょうね。

あ、ごめりんこ!板ちゃんがいるのを忘れてた・・・やはり、ミスター・ドラゴンズは板東英二よね!
うふふ・・・「ゆでたまご」あげるから許してちょ♪

今週も、おつかれさまでした^@^
Re: ともさん
こんばんはv-484

広大に拡がっていくメロディーということからすると、「空」という感じのイメージもありますね。
でも、空にスティーヴィーのアップが浮かんできたときには、何だこのビデオ、と思ってびっくりしましたが(笑)

レコードはかなり計算して作られているのは間違いないでしょう。
特に70年代全盛時の作品はとてつもない集中力で作られいるのような気がします。全盲だからこそ発揮できる集中力なのではとさえ勘ぐりもするところです。
スティーヴィーはハマるとね、聴き込んでしまうでしょうね♪

「ドラゴンのニット」…ん~、実は、スティーヴィーが芝居してる!ってところに目がいってて、あまり気にとめることもありませんでしたが…なので、「宇野」ひいてはドラゴンズとはなんの関係もなくこの映像は選ばれいます。あいかわらず強引な話の展開をする人だ…(笑)
でも、これ、アダルト系で、ゴージャスなセンスの人が好む逸品ですよね。
もちろん板東英二もそうですが、私的にはジャンボ尾崎もはずせませんね…「ゆでたまご」貰えるの?全然許しちゃいますけど(笑)

今週もありがとうございました♪
一遅れ~(^^)v
こんばんは、

ともさんと ジオヤ~さんの駆け引き・・・
早めに来ると、ともさん まだコメントされてない事が
多いようですから、一日遅れで 訪問・視聴することに~(^^)v

なんだか、今回の ともさんコメントは、
無難?で もの凄い事??に なっていませんね~(~_~;)

スティービー・ワンダーさん、好きなのですが、
車の中で聴いてると、何だか眠くなるので
いつも お家に居る時にきてます、安全のためにv-222


Re: 涼子さん
こんばんは。

まあ、無難ですかね…、いつもコメントして頂いていて有り難いのでなんとも言えませんが…
「ドラゴンのニット」に笑わせて頂いたのは確かです。
涼子さんのお父さんもなんとなくですけど、着てるような気がしますが…(笑)

車で眠くなってしまうのは危険ですね!
それは、止められた方が良いです!
家でゆっくり聴きましょう。
で、スティーヴィーやっぱ凄いってなったら、逆に車中でも聴くとテンション上がるようになってしまうかもしれません(笑)
No title
数あるスティービー・ワンダーの名曲の中でも、最高に美しい曲です。

人生の最後の時に、聞きたい曲を選べと言われたら、きっとこの曲を選ぶと思います。
Re: 浦太さん
そうですね、それほどまでに美しい曲だと思います。

スティーヴィーも私にとっては、ベックと同じ存在というか、いろいろな音楽に目を向けることができようになった人とということで、重要です^^

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。