スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ファミレスじゃない「ジョナサン」

今週は夏の終わりが醸し出す寂しさ、そんな寂しさに浸ってみるのも

また心の癒し、といった感じで音楽をチョイスしてます。

本日は、せっかく毎日YouTube映像をお借りしてお届けしているのだから

音楽でというよりも映像でも夏を惜しんで頂きましょう、といか、

コレちょっと癒されるんじゃない、みたいなところで、映画になった

かもめのジョナサン」のアップなんてのを考えてみました。

音楽は、ニール・ダイアモンドが担当してます。

その中の「ビー」という曲なんですけどね。

実は、映画よりもアルバムの売り上げの方が上回ったくらいで、

当時は結構流行ってたように思い出されます。

「かもめのジョナサン」、リチャード・バッック著の小説の

映画化ということですが、あらすじは、群れで残飯をあさるカモメ一族の

生活を潔しとしない、一羽のはぐれカモメ、ジョナサンが、

鳥であることに目覚め、超絶飛行技を身に付け、カリスマカモメに

なっていく話なんですけどね。(コチラ←クリックで詳しいです)

当時の若者文化、ヒッピー系にも影響を与えてるということのようです。

その辺、なにぶん子供だったので、詳しいところはよく分からないのですが、

ネットでちょっと調べてみたんですけど、あまり良い評ばかりではない

感じですね。影響を受けすぎると一般的な社会をさげすみ、軽蔑し遠ざけ、

閉鎖的で排他的な人間になってしまうだとか、さらには、刺殺されてしまった

オウム真理教、村井秀夫の愛読書だったなんてのが目につきます。

と、なんだか難しい話になっていきそうですが、当「ブログ★ラヂオ」

といたしましては、まあ、そんなようなことも背景にはあるという

軽い情報として踏まえつつ、取りあえずは、海をバックにした

カモメの飛翔映像とニール・ダイアモンドの音楽に夏を惜しんで、

懐かしんで頂ければありがたいといったところです。

映像は、ジョナサンが、どこまでも高く飛んだり、

急降下の飛行訓練をおこなってる様子を映し出したたものだと思われます。

ということで、ニール・ダイアモンド、代表曲「スウィート・キャロライン」

等のヒットで英米では今でも人気の高い人です、1973年のサントラ盤

かもめのジョナサン」から「ビー」です。


Neil Diamond - Jonathan Livingston Goeland 投稿者 Souoland

Neil Diamond - Be




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんばんはv-85

「かもめのジョナサン」ですか・・・たしかに難しいですね(笑)
やはり取りようだと思うんですが、わたくしもどうしても「自己顕示欲の追求」というような感じがしてしまって、どうもお話としては好きになれないですね。
あ~、コレ、村井氏の愛読書だったんですか・・・分かる気がするなぁ。
「鳥」、「異端児」というキーワードで言うなら、おそらく宮沢賢二の「夜鷹の星」の方が、一般的に受け入れられやすいのでしょうね(笑)

ところで、この映像ですが・・・
カモメの飛行って、こんなにもアグレッシブだったのね・・・(笑)
しかも、こんなに深く海に潜る事ができるなんて知らなかった!
一緒になって急降下しているカメラマンの命も心配になったけど・・・(笑)
Re: ともさん
こんばんはv-484

そう、取り(鳥)ようですよね。
異端でも数々の発明家のように、後に世のため人のためになればそれは良いこととされるでしょうし、でも、ジョナサンの場合は、周囲とは違う、とにかく凄い人、気高い人への憧れと捉えられることが多いみたいですね。
村井さんもそんな感じするし、なんかマイケル・ジャクソンとカブるような気がします。
あ~、実は私、本あまり読んでこなかったので、宮沢賢二の「夜鷹の星」も未読なんですけど…でも「夜鷹」って鳥じゃなくねぇ…(笑)

ほ~、カモメの飛行に驚かれたようで♪
でも、これCGのない時代によく撮ったものだと思います。
急降下なんてどうやって撮ったのでしょう…スカイダイビングかな?
いずれにしろ、カモメはスタントマン(スタントカモメ)として一流どころが使われたものと思われます(笑)
はじめまして☆
はじめまして、mazuと申します。おちゃらけで音楽紹介のブログを書いてます。

実はこのたび「かもめのジョナサン完成版」発売を記念して、映画のサウンドトラックの曲を紹介する記事を拙ブログで書いた歳、過去に書かれていたブログ記事を検索して貴ブログのこの記事を見つけました。

事後承諾で申し訳ありませんが、拙ブログ記事内でリンクを貼らせていただきました。

他の記事も拝見させていただきましたが、幅広いポップスのジャンルを紹介されていて素晴らしいですね!

これからもぜひ拝見させていただきます。どうぞよろしくお願い致します。
Re: はじめまして☆
mazuさん、はじめまして
コメント、そして、ご丁寧にお知らせくださり、ありがとうございます。

いやいや、思いの伝わる素晴らしい記事にリンクしていただき光栄です。

長い間ブログ続けてるうちに、内容はともかく、記事だけは増えたなぁって感じですね^^

こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。