スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

日本フュージョンの名曲「One Last Farewell」

夏、ラテン音楽ということで、今週はやってますが、

本日は、たまに登場する和モノというところで、

いってみたいと思います。ラテン音楽、そして日本といえば、

当然この人、第一人者、松岡直也ということになります。

日本の音楽界、さらには歌謡界を編曲家、作曲家として

裏方で支えてきた人ということになるかもしれません。

「黄色いサクランボ」や青い三角定規の「太陽がくれた季節」

等の編曲、そして、中森明菜、「ミ・アモーレ」の作・編曲も

この人によるものです。また、アニメ「ハートカクテル」の

音楽を担当したのもこの人です。

(詳しくはコチラ←クリックでどうぞ)

しかしながら、一時期は、ココでも過去にピックアップした、

高中正義などと共に、フュージョン・ブームに乗っかる形で、

「松岡直也&ウィッシング」や「松岡直也グループ」として

表舞台で活躍していた時期もありました。

ただ、この人の性格というか性質上、バリバリのファッショナブルな

フュージョンというよりは、乱暴な言い方をしてしまえば、

ポール・モーリアのようなイージー・リスニング的なものに

感じてしまうところもあり、実は、私的にはアルバムを通して聴くとなると

ちょっと退屈だったりしてしまいます。

それでも、今回アップする映像のように、

バックを和田アキラ(ギター)をはじめ

いかにもといったフュージョンのミュージシャン達で固めて

ド派手に演奏されるこの曲は、やはり日本フュージョン史において

名曲ということになるのではないでしょうか。

バブル絶頂期のあの頃みたいな感慨もひとしお、といったところで、

松岡直也(ピアノ)で、「ワン・ラスト・フェアウェル」です。



松岡直也 - One Last Farewell




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

サンタナさんて、ラテンですか~?
こんばんは、ジオヤ~さん。

今夜は、質問なんですが・・・(~_~;)
お父さんのコレクションの中に サンタナさんが
大変多くて 古いのから、ぜ~んぶ聴いていますがv-222

あの方は、いったい何のジャンルなのでしょうね~
ラテンぽいし、ロックみたいだし・・・(?_?)
そんなの事は 一考に構わず聴いてましたが、
ラテンかな~(?_?) と 密かに思ってましたから、
今日のテーマに丁度良いので、質問しました~(^^)/

キャラバン・サライ?でしたっけ、コオロギの
鳴き声から始まるアルバム、あれが一番好きですv-238
No title
こんばんはv-85

前から思っていたのですが、今夜、疑惑が確信に変わりました!

「松岡直也って、ダン池田に似てるよね~♪」

「いやいや、それを言うなら巨人の堀内だろ(笑)」

という事で・・・

まさかココで「邦楽」が来るとは思っていませんでした(笑)
この路線は、最近では「東京スカパラダイスオーケストラ」というところでしょうか?
しかしながら、音の豪華さはさすがですね♪

あっ、今スズムシさんが鳴いたぁ~!!!
No title
この曲のライブ映像あったんですね!

当時、ウィッシングもプリズムも大好きなグループだったので、
僕にとって夢のようなメンバーでした。

情報ありがたいです!
Re: 涼子さん
こんばんは。

ココでは、これから登場するであろうアーティストをコメント蘭で予測することは基本的には御法度になってます(笑)

で、サンタナのジャンルですね…ラテン・ロックということで(笑)
まあ、月並みですけどそんなにこだわる必要もないのではと思います。
ジャンル分けってCDを売る側の戦略とか絡んでくるんでしょうね。
例えばロック名盤100選みたいなところに、サンタナのCDが顔を出せば、それは、売れるわけです。
そんな感じで、たいして意味はないと思いますが、言葉で音楽を説明する時に、ジャンルって目安として便利ですよね。その場合サンタナはラテンと表現する方が的確かな~って感じですかね。

キャラバン・サライ…名盤です、ロック名盤100選には必ず入ります(笑)
Re: No title
こんばんはv-484

堀内、今日テレビでちらっと映ったんですけど、激似でした(爆)

どうも私としてはラテン、イコール松岡直也みたいな図式が頭の中でできてしまっているようです。
このハデハデで豪華な演奏の印象がよほど強く残っているせいだと思われます。
日本には、ラテン音楽の固定的でコアなファンって結構いるような気がします。
そう、スカパラもそんな感じで解散せずにずっとやっていられるのでしょうね。

もしかして、初鳴き!?おめでとう!
Re: No title
いえいえ、こちらこそいつもありがとうございます!

プリズムっていうのも懐かしい響きです。

実は、この映像の渡辺建を見てLamoさんを思い出してました(笑)

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。