スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ネオアコ、そして、シブヤ系

いや~、もう夏ですね。サマーですね。

一気に梅雨が明けてしまい、すっかり夏らしい陽気になってるんですけど、

こちらは。日差しは焼け付くようだし、35℃は普通に超えてるでしょう、

メチャメチャ熱いです。ということで、まだ今週くらいは、

蒸し蒸しした気候が続くかなと思い、一陣の風、

爽やかなブリティッシュ・ポップ・オシャレ・サウンドといった特集で、

ムシムシ、ジメジメからの一時の解放をと目論んでみたのですが、

すっかり当てのはずれた感じになってますね。

これだけ熱いと爽やかって感じのサウンドでは、何か弱く思えてしまいます。

もっと夏っぽいところをいってみたいのですが、やはり、それは来週以降

ということにいたしましょう。

せっかくはじめた事でもあり、今週のコンセプト、貫かせて頂きたいと思います。

ということで、本日はアズテック・カメラというところで。

ネオアコ(ネオ・アコースティック)とか、ギターポップっていうんですか、

その代表的なバンドです。実質的にはロディ・フレイムのソロ・ユニットと

いうことになりますか。1980年に結成され95年には解散ということになってます。

日本だと、渋谷系、フリッパーズ・ギターなどに多大な影響を与えてるようです。

私もこのバンド初めて聴いた時、あれ、アズテック・カメラ?って思いました。

(「カメラ! カメラ! カメラ!」←懐かしいと思った人は、クリックでどうぞ)

アップの曲は1983年発表のアルバム「ハイ・ランド、ハード・レイン」に

収録されている、「思い出のサニー・ビート」です。

ん~、こりゃまた爽やかですね。そして、天候は夏真っ盛り、

やっぱ何か違うような…(笑)



Aztec Camera - Oblivious

やっぱスタジオ版の方が気持いいかな…↓でどうぞ。



iTunes ダウンロード icon




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんばんはv-85

わたくし、この方たちは知らないに近いんですが、ホント「フリッパーズ・ギター」を彷彿とさせますね。
わたくしも「カメラ・カメラ・カメラ」持ってますが、「怒涛の80年代」から「おすましの90年代」への変化は、この辺の人たちのポップさで感じとったような気がします(笑)

アズテック・カメラ・・・人気者だったんだろうなぁ・・・
ポップなサウンドも受け入れられやすいのだろうけど、それに加えてこのヴィジュアルですからね(笑)
そう、90年代は、ヴィジュアルも大切な要素だったんだと思います。
何しろ「おすましの90年代」ですからね♪
No title
こんばんは!

これはわたしもスタジオ版のほうが良いかな。
ウッドブロックなのかな、この音が効いてます。
最初は何だか取っ掛かりのない曲だなぁって思って聴いてたんですけど、何回か聴いてるとちょっと乗り加減になって来ますね(^^;
ただわたしはギター2本もあるんだったら、途中で一寸ソロめいたパートがあるけど、カッティングメインじゃなくてもう少しなんかやって欲しいなと、そんなことを思いました。ネオアコってこんなギターの弾き方でないと駄目なんですか?
レベル42?
こんばんは、ジオヤ~さん。

今日の方々は、初耳~v-222
でも 始まりだけを聴くと・・・レベル42?でしたっけ
あの方々を思い出しました~♪

中々 ポップでいい感じ~(^^)v XTCみたいな気もしますが。

                                涼 子
Re: ともさん
こんばんはv-484

アズテック・カメラ…私も詳しいってわけじゃないんですが、当時よく利用してたレンタルCDで、ホントにたまたま借りてきたやつを録音して聴いてただけですか、でも記憶にはよく残ってます、この音。一種独特で、たしかに「おすまし」って感じで(笑)、それでいて心地良い音に思えてました。そして後に「フリッパーズ・ギター」を聴いた時はすぐに思い出したことを思い出しました(笑)

人気はどうだったんでしょう。すくなくとも私の周りでリアル・タイムで、アズテック・カメラがどうのこうのというのは聞いたことありません。日本では、一部のロック・ファンだけだったんじゃないですかね盛り上がったのは。なんつったってこの曲が出たのが1983年「怒涛の80年代」(笑)、ユーロっぽいやつが全盛の時ですからね。もしかしたら本当に評価されたのは90年以降なのかもしれません。その頃には残念ながらこの人達のヴィジュアルも衰えてたんじゃないですかね(笑)尊敬はされてたかもしれませんが、若いヴィジュアル的に栄える人達にとって変わられてしまってたのかも。
Re: 薄荷グリーンさん
こんばんは!

スタジオ版の方が良いですよ。ライブあまり上手いと思えないし、ただ顔も可愛かったので、とりあえず出しといた方が良いかなといった感じです。
確かに聞こえますね、拍子木だか、カスタネットのような音が。言われてみて初めて気付いたんですけど(笑)確かに効いてます。あと全般的にエコーのかけ方が独特な感じがするのと、それと、コーラスが圧倒的に綺麗に入ってると思います。
まあ、基本ロック・バンドですしね、この曲の感じだとスパニッシュ・ギターのような弾き方もありなのかなって思いますけど、いや、ロック・バンドですから、リズムを強調するカッティング・メインのこの弾き方で正解なのではないでしょうか(笑)決してテクニックがないわけではないと思います(笑)
Re: 涼子さん
こんばんは。

なかなか綺麗なメロディーの良い曲でしょ♪

レベル42、XTC、ん~どうなのかなあ、ジャンルが違うような気もするけど、
ただ、根本的なノリ、それもパンク、ニュー・ウェイブ以降の、ってところで共通するところがあるのかもしれないですね。
あと、いかにもイギリスらしいボーカルの感じは皆似てますよね(笑)

それから、スティーヴ・ジョブスの記事良かったです。
コメント書きそびれましたが…励まされた感じですね♪

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。