スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

宇宙、地球、人、神~アクロス・ザ・ユニヴァース

何か壮大なタイトルが付いてますけど、

そんなたいそうなブログじゃないので、ご安心を…(笑)

最近でもテレビCM等で耳にする過去の名曲、といった感じで

今週は何曲か並び立てていますが、昨日はオアシス、

「ホワットエヴァー」ということだったのですが、やはり

ビートルズな感じを漂わせていましたね、で、タイトルでも

お分かりの通り、本日はビートルズ、最近CMで流れてます、

三井レジデンシャルっていうんですか、調べたんですけどね、

演奏してるのはシンディー・ローパーだったり、渡辺香津美だったりします。

なかなかの癒しのCMです。コチラ←クリックで一挙に観ることできます。

ということで、「アクロス・ザ・ユニヴァース」です。

明らかにジョン・レノンの曲ですね。

1967~68年頃の「レディー・マドンナ」のセッションで録音はされてるそうです。

その後日の目を見ず、WWF(世界自然保護基金)のチャリティーアルバムに

最初に収録され、その際の曲の冒頭に鳥のさえずりと羽ばたく音が

付け加えられていることから、「バード・バージョン」と呼ぶそうです。

コチラに詳しいです。そして、コチラで聴くことできます)

本日アップのビデオはビートルズ最後の長編記録映画、

「レット・イット・ビー」からのものです。

今週はユルめで癒しな感じというのも、もう一つのテーマとして考えていて

超ユルめな映像を選んでみたのですが、

ただのセッション風景ですね(笑)ま、こうやって曲は作られて

いくものなんだよ、といった感じでしょうか。

歌に絡んでくるジョージ・ハリスンのギターがグッドです。

因みに続けて歌われているのは、「ディグ・ア・ポニー」です。

小野洋子の"なにふざけてるの"みたいな視線が一瞬怖い。

ここで歌われている、"Jai Guru Deva Om…♪" とはマントラ(呪文の

ようなもの)で、「我らが導師、神に勝利あれ」(神に感謝を)という

意味なんだそうです。

広大な宇宙、地球、ちっぽけな人間、神といったものに

思わず思いをはせてしまう、良い曲です。

何で私はここにいるんだろう?みたいな(笑)

(壮大な宇宙を思い浮かべるフルバージョンの映像は

コチラ←クリックでどうぞ)

ということで、ビートルズ、「アクロス・ザ・ユニヴァース」です。



The Beatles - Across the Universe

Across the Universe - The Beatles 1967–1970 (The Blue Album)




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんばんはv-85

わたくし、この映像からは癒しというより、むしろ殺伐とした感じを受けてしまいました(笑)
ひたすらポールが怖い・・・
隣りにいるオノ・ヨーコさんに「何でお前がいるんだよっ!」みたいな・・・(汗)
曲はユルユルで癒し度満点なのにね♪

この頃のビートルズって、もう最悪状態だったんだろうなぁ~・・・
No title
こんばんは、ジオヤーさん。

いつも 会社への通勤快速は VF1000Rです。
でも、愛車(バイク)は一台も持ってなくって
全部 お父さんのを借りて 乗り回しています。

車も、マニュアル派なんですよ~♪
オートマは、眠くなるから嫌いなんです~v-221
No title
こんばんは!

わたしはこの曲、ジョン・レノンの作ったものの中では一番好きかも知れません。
背後で動いていく和音の展開が凄く綺麗。

動画を見ていて、「レット・イット・ビー」のネイキッドの方を聴いた時にこの曲のオーケストラ無しバージョンが入ってたんですけど、これだけはストリングスが入ってたほうが良かったって思ったのを思い出しました。「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」なんかはオーケストラ無しの方がロック・スピリットが垣間見えたりして面白かったんですけどね。

映画「レット・イット・ビー」って随分以前に観たっきりで内容をあまり覚えてないんですけど、リハーサル的な光景はやっぱり生々しい感じがしますね。
Re: ともさん
こんばんはv-484

そ、そうですよね…癒しじゃないですよね(笑)
ポールの顔、というか目、どっかにいっちゃてるようにも見えますよね。
ラリラリな状態なのかもしれません。そんな状態でもジョンやっぱスゲーって思ってる顔にも見えるんですけどね。それだけに、ビートルズからジョンを他の場所に連れていこうとするオノ・ヨーコ、邪魔だって思ってるかもしれませんが…(笑)

最悪の状態、でも、こんな名曲を残すビートルズって?というところでしょうか(笑)
Re: 涼子さん
こんばんは。

VF1000Rってことは、1000ccってことですよね。
ということは限定解除ってやつでか、スゴイです!
お父さんのバイクですか、うらやましい、でも、くれぐれも事故だけには気をつけて下さい。

たしかに、マニュアルは眠くならないという利点はあるのかもしれませんが…
女性にしてはめずらしい感じです。マシンっぽいのが好きなんですかねv-221
Re: 薄荷グリーンさん
こんばんは!

私は、「ストロヴェリー・フィールズ・フォーエヴァー」とどっちかな、微妙です。
背後で動く和音の展開…そうですね、これがなかったら何かヌメーっとした感じなってしまうかもしれません。そして、ビートルズの使うコードは特殊でなかなか真似できないという話も聞いたことあります。コードというか四人の生み出す和音なんだと思いますが…天才集団ってことですか。

ジョンはデイヴ、いや、フィル・スペクターの手によるオーケストラ入りバージョンがお気に入りだったみたいですね。私もそう思います。

映画「レット・イット・ビー」…四人の関係修復を計ろうとして、ポールが企画したものですね。「ザ・ロング~」はそんなポールの気持を込めた歌です。だからポールは四人で演奏されたオーケストラ無しバージョンにこだわったのでしょうけど。ま、ポールがそんなあたふたとしたことをしなければ、冷え切った関係はしばらく続いたのかもしれませんが、解散することもなく、それなりに、元に戻ったんじゃないかと私は考えるのですけどね。ポールはその冷え切った関係が耐えられなかったのでしょう。結局は失敗に終わった、そういう映画だと思います。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。