スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

レイン・ソングズ

さて、6月も中盤となり、全国的に梅雨入り、

本格的な雨のシーズン、じめじめと憂鬱な季節の到来、

ということで、今週のブログ★ラヂオはさらに憂鬱な気分

になって頂きましょう、じゃなくて、雨の日には、

雨の日なりの楽しみ方がある、といった感じでですね、

今週は雨にちなんだ曲、

レイン・ソングの特集でまいらせて頂きたいと思います。

まずは、初日一発目はですね、レッド・ツェッペリン

まんまですね「レイン・ソング」です。

いよいよツェッペリンの登場ということになります。

結構沢山のアーチストに登場して頂いているとは思いますが、

今回が初です。超メージャーで好きなバンドなんですけどね。

何故か機会がなかったというか、とりあえず、めでたいということで。

まあ、過去には、レズ・ツェッペリンハニードリッパーズといった

ところの登場はございましたが…。

で、最初にアップする曲が「レイン・ソング」って、なかなか

イカしてるぞー、ブログ★ラヂオみたいな(笑)

別にこの曲、ツェッペリンを代表する曲でも、象徴する曲でもないですが、

コンサートでは、頻繁に演奏されるのかな、もちろんファンの間では、

有名な曲です。ツェッペリンの美意識を最も顕著に表現している曲といって

いいでしょう。確実に彼等の音楽世界の幅を広げていってる曲ですね。

他のハード・ロック・バンドとはやはり違うぞ、みたいな。

それでも、昔は他の曲と比して、やはりかったるいな~って感じで、

大して良いとも思いませんでしたが、

まあ、この曲を良いと思えるようになってこそ大人というものです。

アップのビデオは映画「永遠の詩(狂熱のライヴ)」からのもので、

ロバート・プラントの王子様っぷりがなかなかメルヘンで

良いのではないでしょうか。

その分ギター、ジミー・ペイジはあまり映ってないですけど。

ベースのジョン・ポール・ジョーンズ、ドラムスのジョン・ボーナムに

いたっては、一度も出てきませんが、まあ次回ということで、あしからず。

それでは、レッド・ツェッペリン、1973年作、アルバム「聖なる館」に

収められてます、「レイン・ソング」です。



Led Zeppelin - Rain Song

iTunes ダウンロード icon





スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんばんはv-85

ココのところ、通勤の車の中は「ツェッペリン」でございました♪
非常にタイムリーな選曲をありがとうございます!

たしかにこの曲、昔はかったるいと思ってましたね(笑)
しかしながら、わたくしももう大人!
この曲を聴きながらコーヒー片手に窓辺でたたずむ・・・旦那に怒られたあとの黄昏の図でございます。
雨と涙は一体なのよ♪
No title
こんばんは!

Zeppだ!
この曲、かったるかったですか?
わたしは最初に聴いたときから好きだったけどなぁ。
和音の動きが微妙に移ろいでいくような繊細な感じで、凄く綺麗な曲ですよね。

わたしこの映画のDVD持ってます。得体の知れない劇が邪魔で、なぜコンサートだけをシンプルに見せてくれないって、観るといつも歯がゆい思いをします。
Re: ともさん
こんばんはv-484

通勤の車中でツェッペリンとは、さすがです、カッコイイです♪
でも、意外と合うんですよね、運転中のツェッペリンって、
快感だった経験が何度かあります。
一人で運転してる時に限られると思いますが(笑)
こちらこそ、いつもコメントありがとうございます!

ともさんも旦那さんに怒られるとヘコむんですね、意外です(笑)
この曲を聴きながらの、じっと我慢の黄昏の図、
泣けるし、大人だと思います!
Re: 薄荷グリーンさん
こんばんは!

薄荷グリーンさんは、大人だったのですよ、きっと(笑)
Zeppに轟音と爆音によるフラストレーションの発散を
求めていた私には、この曲、ちょっときつかったですね。
言われるように、単純なドミソの和音でない、
微妙な和音の心地よさに気付いてからですね、
この曲が良いと思えるようになったのは。
そうなるには、大分時間がかかりましたが(笑)

得体の知れない劇…(爆)、この映画はプロモーション・ビデオの
寄せ集めって考えて割り切って観た方が良いのでは?
何百年も前に映画館で一度観たきりなんですけどね(笑)
このブログをやるようになってプロモの楽しさが分かったんですけど、
洋楽ファンの裾野拡大も実は視野に入れてまして(笑)
そういった意味でこのビデオを選んでみました。

薄荷グリーンさんには、こちらのビデオをどうぞ。
もし、観てなかったらですけど。
「レイン・ソング」のアコースティック・バージョンです。
ついでに見つけてたのですが、かなり気に入ってます。
http://www.youtube.com/watch?v=I6QWQS-pRR8

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。