スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

希有な明るさ~ホール・アンド・オーツ

本日も引き続き、一クセある、ヒネリの効いた、

でもそこにオシャレなセンスを感じてしまう

ポップ・ロック・ヒットということで、ホール・アンド・オーツ

「ユー・メイク・マイ・ドリーム・カム・トゥルー」のピックアップです。

この人達の場合、不思議だなあと思うのは、

今週ピック・アップしてきた、例えば、ブライアン・フェリー、

ドナルド・フェイゲンといった方々と違い、

暗さというか、ある種の影みたいなものを感じさせないところです。

確かにストレートとは思えない、

一クセ、ヒネリのあるポップ・ソングを

やっているのには違いないのですが、

一般的にそういったセンスの音楽、それを奏でているプレイヤー

というのにはどこかしら影のような暗の部分がよぎるものです。

同種と思えるポップ・ユニット、ワム、ジョージ・マイケルにも、

そういった部分は感じます。

でもそのような影を感じさせないところが

このホール・アンド・オーツの特殊なところなのではと私は思います。

何処までも明るい感じ、濁ったところがない、クリアな感じというか。

まるで、体育会系営業社員のような。

でもやってる音楽は一筋縄ではいかないものという

なんとも希有な存在だと思います。

ま、その辺のところが80年代に爆発的にウケた大きな要因の

一つではないかとも思います。

それでは、ホール・アンド・オーツ、1981年のヒットで、

「ユー・メイク・マイ・ドリームズ・カム・トゥルー」です。

(因みに、ホール・アンド・オーツは今回で

二度目の登場ということになりますが、今回も大ヒット曲

「プライヴェート・アイズ」ではないというところが、

私の捻くれたところかとも思ったりしますが、

この曲の方が今回のテーマにピッタリくると思い選んでみました。

そして、もちろん好きな曲ですし、

久々に聴いてみたかったからということもあります(笑))


Hall & Oates - You Make My Dreams Come True

映像が切れ切れになってしまう方はコチラ←クリックで。

Hall and Oates - You Make My Dreams Come True

iTunes ダウンロード icon



スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。