FC2ブログ

コピーするならコレ!「クロスロード」そして「オー・ブラザー!」

前回に引き続き、

エリック・クラプトンというか、彼が在籍していたクリームの

「クロスロード」が今回のネタです。

この曲私コピーしました。

コピーし終えて、あ、オレ、ギーター弾けるんだってなにげに自身が持てました。

なので、一応クラプトンは私のギターの師匠ということになってます。

初心者というか、コードが弾けたり、ちょっとしたフレーズの弾ける人は、

この曲のコピーはオススメです。

(もし本当にコピーするのなら、今回アップしたビデオじゃなく

コチラ、アルバム「クリームの素晴らしき世界」に収められたフィルモアでの

ライブ・ヴァージョンが、ソロとかよく錬られてる感じがしていいと思います)

やっぱギターはとりあえずブルースでしょう。

チョーキングやらプリング・オン、プリング・オフ、スライドといった

基本のテクニックも勿論習得することができます。

このブルース・ギターというやつを一度は踏んだ上で、

ハード・ロックなり、ジャズなり、フュージョンへと進んでいくのが

本筋かと思われます。

勿論そのままブルース・ギターを極めるのもアリです。


Cream - Crossroads 投稿者 sixtiesfreak

映像が切れ切れになってしまう方はコチラ←クリックで。

Cream - Crossroads

iTunes ダウンロード icon




因みにです、

この「クロスロード」の原曲はローバート・ジョンソンという

ブルース・マンによるものです。

あらゆるポピュラー・ミュージックの源はこの人から、

なんて言われ方をよくします。

「クロス・ロード(・ブルース)」という曲は

“オレは交差点でひざまずいていた”みたいな歌い出しで始まるのですが、

ロバート・ジョンソンには、交差点で悪魔に会い、

魂と引き替えにギター・テクニックを手に入れたなんていう

有名な逸話があります。その交差点は現存するらしいです。

(詳しく知りたい人ははコチラというか、

「ロバート・ジョンソン クロス・ロード」で検索すればぼろぼろ出てきます。)

とにかく、ローバート・ジョンソンの残した曲というのが、

現在一枚のCDにまとめられていて、

それを聴けばもの凄いテクニックの持ち主というのはあきらかです。

一人で弾いているとはとても思えません。悪魔に魂を売ったに違いないです。

さらに(今回は長いです)、

ロバート・ジョンソンというと

私はコーエン兄弟の「オー・ブラザー!」という映画を思い出します。

あきらかにロバート・ジョンソンを意識したギター弾きが出てきます。

本当に面白い映画でした。傑作、名画だと思います。これこそオススメです。

詳しくはコチラ




スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv