スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

全世界の人々に平等な星の輝きと音楽

月も変わり週も改まり、2月の第一週目にお送りする

ブログ★ラヂオになります。もうすぐ立春を迎える時期には

なってますけどね、まだまだ寒い日が続き、先週テーマにした

大寒の時期、もしくは過ぎたばかりといったところで、この

ように寒い日が続く状態の時には、私の住む北関東の平野地帯は、

強力な北風が吹き、空気が乾燥することになりますが、その分、

夜になると澄んだ空気に一段と数多くの星が瞬いているってことに

なってまして、星を眺めるには、寒ささへ除けば、(まぁ、それを

除くのが一番難しい時期ではあるんですけど^^)、一年で最も

適した時期でもあります。

ってことなので、今週は「星」をテーマに音楽を選んで行って

みたいと思ってます。

本日ピックアップするのは、コールドプレイ(Coldplay)の

「ア・スカイ・フル・オブ・スターズ (A Sky Full Of Stars)」です。

アルバムを発表すれば、世界から注目され、ヒットするのが

当たり前といった存在のイギリスのビッグなロックバンド、

コールドプレイになりますけどね、昨年、2014年に発表され

やはり、当然のように、イギリス、アメリカをはじめ世界各国で

1位を記録したヒットアルバム「ゴースト・ストーリーズ

Ghost Stories)に収録され、シングルカットもされてる

一曲です。

「君は空だから、君は満天の星空だから

僕の心を君に捧げる、僕はどうなっても構わない」

(原詞及び訳詞はコチラのサイト様に掲載されてます)

って曲で、単なるラヴソングでないのは、分かりますけど、

このグループらしい隠喩に富んだ歌詞で、何をどう例えてるのかは、

ちょっと分からなくて、まぁ、その辺は聴く側それぞれのイメージ

で構わないってことなのでしょう。

ただ、貼らせて頂いたYouTubeを見ると、これはもう、涙が出る

くらい平和に満ちた世界観といったイメージです。

最近はイスラム国の日本人人質事件で、平和についてもいろいろ考え

させられるところなんですけど、この映像は、やはり平和ボケなのか、

いや、この平和ボケの感じこそが、平和であることの証しであり

素晴らしいことなのではと思ったり、いやいや、平和ボケで

いられるのは、富めるコンサバな人達だけに許される特権なのでは?

とか、そうではなくて、皆が平等に平和ボケになれば、それこそが、

真の平和でしょうとか、まぁ、何だかんだと考えるのですが、

少なくとも音楽を聴く上では、皆が平等に平和を享受できるって

ことであって欲しいと、この映像を見ていて思った分けです。

「続きを読む」以降には、また別のPVを貼らせてもらってる

のですけどね、まさにそういった意味として捉えることにしたい

ヴィジュアルになってます。

で、サウンド面に関して付け加えておきたいのですが、つい最近、

ココでもピックアップしたアヴィーチー(コチラ)とのコラボ曲で、

聴けば、なるほどといった音作りになってます。

ということで、お聴き下さい、コールドプレイで、

「ア・スカイ・フル・オブ・スターズ 」です。



Coldplay - A Sky Full Of Stars








Coldplay - A Sky Full Of Stars


スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
2000年代の英国音楽シーンを代表するバンド「コールドプレイ」は本当に尊敬のアーティスト!才能に満ちた若手グループはデビューアルバム「パラシューツ」(00年)、2nd「静寂の世界」(02年)といきなり米グラミー賞に輝きましたが3rdアルバム「X&Y」と年グラミー賞で最優秀楽曲賞に輝いた「美しき生命」がやはり一番素晴らしい!美しいメロディを奏でるバラードロックには、開放感と切ない感じも漂います。まさに21世紀初頭を代表するアーティストに成長した秀逸バンドですね。小生も過去1回紹介しましたが次回は名曲「ホワットイ」で迫ってみたいと思っているところです。
Re: ローリングウエストさん
お~、そこまでコールドプレイのファンでしたか。
このバンドは、あまりにも現代の売れ筋サウンドということで、ロックバンドとしてはどうなの?、って感じもあるんですが、でも、私も彼等ならではの芸術性を感じることできますし、やはり現代を代表する素晴らしいバンドだと思います。
次回、RWさんが紹介されるというのは、「What If」って曲ですかね。私は、知らなくてYouTubeで聴いてみましたが、哀愁に満ちたとても良い曲ですね~。ファンならではの選曲という気がいたします。記事、楽しみにしてます。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。