スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ドリーミー&ロマンチック・イルミ

さて、クリスマスを前にしたこの時期、電飾に輝く街に

合いそうな音楽、題して「イルミネーション・サウンド」の

ピックアップでお送りしてきた今週のブログ★ラヂオになります。

本日チョイスの一曲は、デバージ(DeBarge)で、1985年、

全米6位のヒット「ドナは今(Who's Holding Donna Now)」です。

アルバム「リズム・オブ・ザ・ナイトRhythm of the Night)」

収録の一曲です。

キラキラ&ドリーミーな音作りと、これまたドリーミーな

エル・デバージの歌声は、「イルミネーション・サウンド」定番の

バラードといったところです。

ジェイ・グレイドンによるプロデュース、デビッド・フォスターと

ランディ・グッドラムも共作者として参加していて、まぁ、

いかにもな80年代のあのサウンドってことになります。

ただ、歌の内容の方は、コチラのサイト様に訳詞と原詞が掲載されて

ますが、原題を直訳すると「今ドナを抱いているのは誰?」っていう

結構直接的な表現になってますけどね、元カノのドナの事が忘れられず

思い悩み「ドナは今何してるんだろう?」っていう感じで、切ない

気持ちが歌われてます。なので、「イルミネーション・サウンド」

ってことでは、それもアリではあるのですけど、いくらドリーミーで

ロマンチックな曲調とはいっても、結婚式みたいなところで使うのは

避けた方が良さそうです。

デバージは、デバージ家の兄弟で結成されたアメリカの5人組

コーラスグループ。リード・ヴォーカルを担当しているのは、

後にソロでも活躍しているエル・デバージです。その辺、過去に

ピックアップしたヒット曲「Rhythm Of The Night」の記事で

そこそこ書いてますし、さらには、超名曲「I Like It」も

取り上げてたりするので、コチラ←クリックの後この記事下方を

見て頂ければと思います。

今回は、音質重視で、一曲通して聴ける静止画のYouTubeをメインで

貼らせて頂いてますが、ライヴ映像を「続きを読む」以降に

貼らせてもらってます。

ということで、一人でも、二人でも、はたまた多人数でも、

そして、幸せでも、そうじゃなくてもイルミネーションを堪能の

良い週末を♪^^、デバージで、「ドナは今」です。



DeBarge - Who's Holding Donna Now








DeBarge - Who's Holding Donna Now


スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。