スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

晩秋に聴く帝王ならではのジャズバラード

11月も残りわずか、来週にはもう12月を迎えるっていう

新たな週の始まりなんですけど、晩秋の候ってことになりますかね、

秋ももうすぐ終わって、冬を迎えようっていう頃合いの

今週のブログ★ラヂオになる分けなんですけど、晩秋のこの時期に

合いそうな音楽といったら、やっぱジャズかなぁ、なんてことを

思うわけでして、じっくり、しみじみと音の世界に酔いしれる風な

音楽を今週は選んでいけたらいいかなぁ、なんて事を思ってます。

本日ピックアップするのは、マイルス・デイヴィス

(Miles Davis、以下マイルス)のクインテットの演奏で、

「It Never Entered My Mind

(イット・ネヴァー・エンタード・マイ・マインド)」です。

マイルスが1956年に、コロンビア・レコードに移籍する際、

それまで所属していたプレスティッジとの契約を済ませるため、

いわばやっつけ仕事的に行われた、有名なマラソン・セッション

というのがあって、アルバムにして4枚分の録音を、わずか2日

(日にちは離れていて、連続している分けではないですが)で

録り終えてしまうなんていう無茶なことをしてるのですけど、

その際の演奏が、後に「ワーキン」「スティーミン」「リラクシン」

「クッキン」という作品群として発表されてますが、これがですね、

たとえやっつけ仕事であっても、そこは、帝王マイルスってことで、

いずれも名盤、名演として誉れ高いものになってる分けです。

で、今回ピックアップの「It Never Entered My Mind」は、

その中の「ワーキンWorkin' With the Miles Davis Quintet)」に


収録されています。

マイルスの研ぎ澄まされたトランペットが素晴らしいのは

言わずもがなですが、この演奏をここまで美しいものに

しているのは、一聴して分かるとおり、レッド・ガーランドの

ピアノによるところが大きいです。もう、美し過ぎです。

(この曲については、コチラのサイト様に詳しいので、ご覧

頂ければと思います。マイルスについてはコチラWikiを)

まぁ、それに引き換え、収録アルバム、「ワーキン」の

ジャケットは酷いかな、あり得ないって感じですけどね(笑)

ということで、お聴き下さい、マイルス・デイヴィス・

クインテットの演奏で「It Never Entered My Mind」です。



Miles Davis Quintet - It Never Entered My Mind






スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
ジャズはまだまだ修行足らず・・、北海道勤務の頃はキースジャレットや秋吉敏子などのLIVEに連れていってもらったんですが・・。なんか敷居が高いんですよね~。でも即興で奏でるあの雰囲気はやはり独特なお洒落感があります。
Re: ローリングウエストさん
私は、昔、近所の図書館にジャズのレコードが充実していて、無料で借りてきてはカセットに録音して聴いてたなんてことをしてたんですよね~。確かに、修行というか、その独特のムードを理解するには馴れが必要かもです。ちゃんと聴きたいと思うなら、今はYouTubeでいくらでも聴けますしね~、例えばジャズ入門みたいな本を参考にしつつ気軽に聴いて、何か引っ掛かるものがあれば、突っ込んで聴いてみるって感じがいんじゃないでしょうか^^

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。