スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

突き刺さるしっとり

秋もたけなわ、結構な深まりを見せ始めてきた今日この頃、

今週は、しっとりと秋の情緒に浸る風な音楽をピックアップ

してお送りしているブログ★ラヂオになります。

本日お送りするのは、ローラ・ニーロ(Laura Nyro)の

「ニューヨーク・テンダベリー(New York Tendaberry)」

です。

彼女の深淵な世界にがっつり浸って頂こうと思う分け

なんですけどね。全編ピアノの弾き語り、ん~、孤独な

世界です。でも、ニューヨークという都市在住者。

普段の生活は、孤独というよりは、むしろ、群衆の中で、

多くの人達にも触れ合いながら暮らしているのでしょう。で、

それゆえに感じてしまう孤独ってんですかね、本当の自分を

分かってくれる人って?、みたいな孤独って感じですが、

人というのは、所詮、どのような暮らしをしていても、

孤独を感じてしまう生き物なのでしょう。(原詞及び訳詞は

コチラのサイト様で掲載されてます)

1969年発表の、まぁ、この時代にこの音楽をやってたという

こと自体驚きですが、ローラ・ニーロ、3作目のアルバムで、

傑作との評価も高い同名アルバム「ニューヨーク・テンダベリー

New York Tendaberry)」のタイトル曲です。

私が、一番カッコいいと思っていた頃のニューヨーク

在住者に持つイメージでもありますね。

こういった部分も含めて、ニューヨークってカッコいいと

おぼろげに、ミーハー的に思ってました。

今回テーマのしっとりと秋の情緒ということで言えば、

もちろんハマり曲ではあると思いますが、聴きながら

ロマンチックな思いを巡らすってのとは、ちょっと違い

ますかね、全編に漂う緊張感に引き込まれ、歌声が

突き刺さってくる感じです。

ローラ・ニーロは、アメリカのシンガーソングライター。

日本でも知ってる人は多いと思われますが、キャロル・キング

や、前回登場のキャロル・ベイヤー・セイガー同様、

楽曲提供者としても活躍していて、ヒット曲は、自身で歌った

作品よりも、むしろ他のアーティストへの提供作の方が多いです。

1997年、49歳で癌により若くしてこの世を去られてます。

(詳しくは、コチラのWikiを)

ということで、深淵にして美しいローラ・ニーロ独特の世界、

お聴き下さい、「ニューヨーク・テンダベリー」です。



Laura Nyro - New York Tendaberry






スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
ローラニーロ・・、名前は聞いたことがあるのですが完全に死角アーティストです。しっとりとした歌い方に静かなるピアノ旋律とともに織りなされる弾き語りが素晴らしい!今度聴いてみます。
Re: ローリングウエストさん
これはちょっと取っつきにくいかもと思ったのですが、気に入ってもらえた様で良かったです。
私もこの人は詳しいってほどでもないですけどね^^;、是非聴いてみて下さい。余計なお世話とも思いますが、確実に好きな音楽の幅は拡がると思われます。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。