スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

一人多重アカペラ・ドゥワップの長閑

今日は良く晴れた一日、気持ちの良い秋晴れの陽気に誘われ

どこかへ出かけたくなりましたが、今週末から、カレンダー的

には三連休、実りの秋を実感って感じで、田舎方面へお出掛け

するというのもオツなのでは、みたいな雰囲気を盛り上げる

田舎風長閑といったサウンドをピックアップしてお送りしている

今週のブログ★ラヂオになります。

本日は、ビリー・ジョエル(Billy Joel)の登場で、

「ロンゲスト・タイム(The Longest Time)」のチョイスです。

古き良き時代、オールディーズな全編ドゥワップ風アカペラ

コーラスのアレンジが、ゆったり、のんびり、長閑な田舎

という雰囲気を醸し出してる曲です。

どうやら、これは、ビリー・ジョエルの一人多重録音による

コーラスのようです。

1984年のヒット(全米14位)、日本でもCMで使われたりで

(明治安田生命)、多くの人が知ると思われる、ビリー・ジョエル

を代表する名曲の一つです。

アルバムとしては9作目になる「イノセント・マン

Innocent Man)」に収録され、このアルバムは、この

「ロンゲスト・タイム」のように、ビリー・ジョエルが(も)

多大な影響を受けた、R&B、ドゥワップといった音楽への

オマージュを表した内容になってます。どれも粒よりの作品が

収録されていて評価も高い人気作で、ココでは、以前同アルバム

から大ヒット曲「あの娘にアタック(Tell Her About It)」を

コチラの記事でピックアップしてます。(詳しくはコチラのWikiを)

「ロンゲスト・タイム」、歌の内容は、「ずっと長い間君の

ために曲を書いてきたけど、今その思いが伝わって幸せ、そして、

これからもずっと・・・」みたいな感じですかね、いや、要約

し過ぎで実際はもっと深そうですけど、原詞はコチラ、訳詞は

コチラのサイトで掲載されてます。PVの何だか疲れた中年男が、

昔の仲間に励まされ、元気を取り戻してるっていう様子からすると、

いやいや、まだまだこれからも頑張るぞ!っていう歌のようにも

思えます。そして、みんな長い間ありがとうって感じでしょうか。

ビリー・ジョエルは、まぁ、言わずと知れた、今やアメリカを

代表する大御所シンガーソングライターになりますけどね、

詳しくは、コチラのWikiをご覧下さい。コチラ←クリックの後

この記事下方でも、何曲かその代表曲をピックアップしてます。

(まだまだ、とても充分とは言えませんが)

ということで、ビリー・ジョエル、「ロンゲスト・タイム」です。



Billy Joel - The Longest Time






スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。