スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

お盆明け、仕事復帰の疲れを癒す「夏ジャズ」

お盆休みも終わりノーマルな生活に戻ったとたん、

猛暑も一緒に戻ってきてますけどね~、お盆中は、割と

しのぎやすい日が続いていて、これで今年の夏も終わりかなぁ、

なんて感慨も湧いてきた分けですけど、ところがどっこいです。

まだまだ続く夏ってことになってます。

また、集中豪雨で、大変な被害に遭われている地方もあるようで、

お見舞い申し上げます。こういった災害は、今の日本は、どこでも

起こり得る感じがして、恐ろしいです。

ということで、また今週も始まり新たな企画でお送りする

ブログ★ラヂオ、今週は夏に合うジャズ、題して「夏ジャズ」

(そのまんま)ということでお送りしていこうと思ってます。

夏の様相を醸し出しつつ、ちょっとクールでオシャレなサウンドで、

お盆明け、心身共にリフレッシュして頂ければと思います。

本日ピックアップするのは、アコースティック・アルケミー

(Acoustic Alchemy)の「プレイング・フォー・タイム

(Playing For Time )」です。

アコースティック・アルケミーは、イギリスのスムース・ジャズ、

フュージョンのバンド。名前の通り、アコースティック・ギターの

サウンドを主体とした、ニック・ウェブ(Nick Webb)と

サイモン・ジェイムス(Simon James)のギターデュオとして、

1980年代の始めから活動を開始、その後サイモン・ジェイムスが、

グループを離れ、グレッグ・カーマイケル(Greg Carmichael)が

その代わりとして加入し、1991年に発表したアルバム

バック・オン・ザ・ケースBack on the Case)」に収録されている

一曲が、今回ピックアップの「プレイング・フォー・タイム」です。

さらにその後、ニック・ウェブがお亡くなりになり、

グレッグ・カーマイケルがグループを引き継ぐこととなりますが、

新しくコンビを組んだ、マイルズ・ギルダーデイル(Miles Gilderdale)

との演奏の模様が、今回貼らせて頂いているYouTubeのライヴ映像に

なります。現在はこの体制で、ギターデュオというよりもバンドとして

の活動が続けられているようです。

このYouTubeの演奏は、2000年に行われた西インド諸島、セントルシア

でのライヴの模様で、「Sounds of St. Lucia」というタイトルで、

CD(コチラ)、DVD(コチラ)として発売されてます。

(アコースティック・アルケミーについて詳しくはコチラのWikiを。

アルバム「Back on the Case」の詳細はコチラ

「Sounds of St. Lucia」についてはコチラをどうぞ。)

ということで、お盆明けの仕事復帰、その疲れを癒すにはもってこい

といった一曲、アコースティック・アルケミーで、

「プレイング・フォー・タイム」です。

(スタジオ録音のアルバム収録バージョンはコチラを)



Acoustic Alchemy - Playing For Time









スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。