スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

悲しき日本代表と雨音

今週は、梅雨のこの時期、毎年やってることではありますが、

ごくストレートに、雨にちなんだ音楽を選んで

お送りしてきました。

AORなニール・セダカ、R&Bでアンジー・ストーンと

ジャンルの振り分け具合もいい感じでつないできて、さらに

本日は、あっと言わせるところ、カスケーズ(The Cascades)の

「悲しき雨音(Rhythm Of The Rain)」をピックアップします。

・・・って、何があっと言わせるのか、よく分かりませんが・・・

まぁ、雨で思い浮かべる曲として、おそらく真っ先に思い出す人は、

三善英史の次くらいに多い曲なんじゃないかって一曲でしょうね~、

超有名、名曲中の名曲になりますが、そんな感じで、今週はオチを

付けたいと思います。(オチてなかったらゴメンなさいm(_ _)m

1962年に全米ビルボード、ポップソング部門で3位(コチラ英Wiki

調べ)を記録したヒット曲で、世界各国でヒットした一曲です。

ひょっとしたら、若い世代の人達は知らない人も多いのかなぁなんて

思いますが、それでも、必ず一度は耳にしたことあると思いますし、

一般知識、一般教養としても、いろんな意味で知っておいて損は

ない曲になると思います。

カスケーズはアメリカのバンドになりますが、ご多分に漏れず

私もこれ一曲しかしらない分けでして、コチラのサイト様に詳しい

ので拝読させてもらったところによると、どうやらこれ一曲の

一発屋ってことでもないようですが、詳しくはサイト様の方

ご覧頂ければと思います。

詞は原詞、訳詞ともコチラのサイト様に掲載されていて、

失恋の気持ちと、雨が降っている状況をオバーラップさせ、

雨よ止んでくれと願ってるって感じです。面白いと思ったのは、

英語では雨音を「Pitter Patter」と表現するんですね。日本語

の「ピチャピチャ」に相当するところ、結構近いのか、

はたまた遠い感覚なのかどっちなんでしょうね~。

貼らせて頂いた映像は、最近のライヴ映像になります。こうなって

しまうと本当にカスケーズ本人達なのかどうかも判別不能なんです

けどね(笑)、おそらく何十年と演奏してきて、演奏の方は

完璧であり、オヤジバンドの風情もなかなかオツで楽しんで頂けるの

ではと思います。「続きを読む」以降に訳詞付きのスタジオ録音映像

を貼らせてもらってます。

ということで、「悲しき雨音」、まぁ、「悲しき」と言えば、

ワールドカップ日本代表の今大会の戦い振りなんですが、

ここは一つ、決勝T進出云々よりも、先の冬季オリンピックで皆が

感動した浅田真央の滑りを思い出してもらい、最高の心意気で、

最高の戦いをグループリーグ最終戦では見せて欲しいと思います。

それでは、良い週末を♪、カスケーズで、「悲しき雨音」です。



The Cascades - Rhythm Of The Rain









スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。