スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

フィリーな春風

春になり暖かくなったと喜んでいたら、いつの間にか4月も後半に

なるっていう新しい週の始まり、また今週も新たなテーマで、

お送りしていくブログ★ラヂオになりますが、ここのところは、

何だか寒い日が続いていて、なかなか過ごしやすい日ばかりとは

いかない春の陽気になりますけどね、でも、まぁ、また今週も、

いい感じな春の陽気にフィットといった楽曲のチョイスで行って

みたいと思います。で、そんな中から、今週はジャンルを絞って

お送りしていくんですけど、浮遊感漂う流麗で華麗といった

ストリングスサウンドが特徴で、そのグルーヴもまさに春心地

といった「フィラデルフィア・ソウル」訳して「フィリー・ソウル」

と呼ばれるジャンルの中から何曲か選んで行こうと思ってます。

本日は、フィリー・ソウルの三人組歌姫、まさに、一発目に選び

ざるをえないグループ名なんですが(笑)、ファースト・チョイス

(First Choice)の「アイ・ガット・ア・フィーリング

(I Got A Feeling)」のチョイスです。

ココでは、フィリー・ソウルというと、有名無名を問わず、秀曲

ばかりが収録されたコンピレーションアルバム

Creme De La Creme」からピックアップするパターンがあって

(過去記事はコチラコチラ)、このファースト・チョイスの

曲もそのアルバムに収録されてます。

どちらかというと、日本では、無名に近いですかね~、私も

そんな経緯で知ってるだけなので、ググって調べてみましたが、

ドッグフードしか出てこないので、ビビりましけどね(笑)、

でも、根気よく調べてみるとですね、フィリー・ソウルというのは、

一般には、プロデューサーチーム「ギャンブル&ハフ」が主催した

フィラデルフィア・インターナショナル・レコード(PIR)

というレコード会社所属のアーティスト達で知られている分け

なんですが(詳しくはコチラ)、このドッグフードじゃない

ファースト・チョイスのレコードは、「Philly Groove Records」から

出ており、まぁ、デルフォニックスが所属していたことでは知られて

いるようですが、大きく発展することもなく、1976年にはあえなく

倒産してまったレコード会社で、そんな関係もあり一般にはよく

知られていないってことになるのかもしれません。

コチラのサイト様を参照させて頂きました)

で、この「アイ・ガット・ア・フィーリング」は、76年発表の

アルバム「So Let Us Entertain You」に収録されていて、コチラ

英Wikiを見るとワーナー・ブラザーズから出ているようですが、

かなりレアな感じの一枚になってます。

その後は、ニューヨークのディスコサウンドのレーベル、サルソウルに

移り、こちらでは、ヒット曲も生まれているようで、本国アメリカや、

イギリスでは、それなりの知名度もある様子です。

まぁ、そんな感じのファースト・チョイスの一曲ではありますけどね、

まさにフィリー・ソウルの佇まい、心地の良い春の陽気には、

この上なくフィットする「アイ・ガット・ア・フィーリング」です。



First Choice - I Got A Feeling




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。