スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

プレ雛祭り、女性への讃歌

今日は暖かさを感じるいい日よりになりました。

大雪で、なかなか溶けずに残っていた大量の雪の残骸もガンガン

溶けていってる様子、非常に良い傾向です。

なかなか気分良く始まった新たな週の始め、今週もまた

ブログ★ラヂオ、始めてみたいと思いますが、早いもので、

今週で2月も終わり、来週の週始めは、3月3日、雛祭りを

迎えることにもなってますが、例によってイベント事には

乗っかってお送りするこのブログ、まぁ、本格的雛祭りとなる

女性アーティスト特集は、来週開催することにしてですね、今週は、

「プレ雛祭り」といった様相、「男性シンガーの歌う女性讃歌」

みたいな感じで行ってみたいと思ってます。

本日は、テンプテーションズ(The Temptations)の

「トリート・ハー・ライク・レディー(Treat Her Like a Lady)」

をピックアップします。

「彼女をレディー(貴婦人)の様に扱う」って歌ですけどね、

歌詞はコチラに掲載されてますが、内容は、

「彼女をレディーのように扱うのさ、

彼女のハンカチを床から拾い上げる時でも、

髪を褒める時でも、椅子に腰掛けるのを手伝う時でも、

彼女はタバコ吸っていながら、コートを着せてあげる時でさえ、

レディーのように扱うさ。オレはそうすることを信じてる。

(何故なら)母親は言っていた、女性は、愛をシャワーのように

降り注ぐ花のようなものだと」

っていう女性讃歌な一曲です。

いささか軽目の曲調ではあるのですけど、こんな風に言われて、

女性は、気分が悪い分けないのではってところです。

テンプテーションズは、そりゃもう、モータウンを代表する

偉大なコーラスグループになりますが(詳しくは、コチラWikiを、

ココでの過去記事は、コチラ下方)、全盛期は、1960年代から

70年代初頭にかけて、リードシンガーが、デヴィッド・ラフィン、

そして、ラフィン脱退後、デニス・エドワーズが加わった最初の

頃になりますが、80年代にも復活を遂げていて、この

「トリート・ハー・ライク・レディー」は、その当時のもの、

リードシンガーは、新加入のアリ・オリ・ウッドソンが

努めており、80年代復活のテンプスを支えた立役者になります。

冒頭からいきなり聴かれるWoo~Woo~♪といった、ファルセットの

雄叫びが、非常に特徴となるシンガーで、一聴して分かりますが、

本格派ソウルシンガーとして名を馳せ、ファンもそれなりに

多い人です。2010年5月に他界されてます。

この「トリート・ハー・ライク・レディー」は、1984年発表の

アルバム「トゥルーリー・フォー・ユーTruly for You)」に

収録のヒット曲であり人気曲、当時流行のいかにもな

ブラコンサウンドになりますが、私は、これはリアルタイムで

聴いていたせいなんでしょう、ヒット曲も多いテンプス、中でも

超有名曲「My Girl」等よりも、実は、耳には残っている一曲だったり

します。

ということで、天気も良かった今日の気分もそのままに、

テンプテーションズで、「トリート・ハー・ライク・レディー」です。



今回は、音質重視でこのYouTube貼らせてもらってますが、

カッコいいライヴのヴィジュアルは、コチラ←クリックでどうぞ。

The Temptations - Treat Her Like a Lady





スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
ジオヤーさん こんにちは

暖かいですねー 今日は。

今朝の青空はひと際眩しかったですよ。
どっか行きたくなりますね〜♪
Re: ユトリロさん
こんばんは

えぇ、今日は一日暖かでした。

青空と、久々の暖かな陽射し、どっか行きたくなりますねぇ。
ユトリロさんは、きっとまた素敵な写真撮ってこられるんでしょうね^^
こんばんは
毎度です

またまた思いも掛けないところから飛び出した
80年代のテンプス!。
まさに飛び道具なジオヤーさんラジオでありました。

何と全編打込みの英国風イミテーション・ブラコンサウンド…。
セルフパロディ?

いつの時代も日差しが心地良い、
テンプス・サウンドでありました。
Re: こんばんは
毎度です、pipcoさん

やはり、80年代テンプスは意外な感じがありますかね。
でも、当時のブラコン好きには、結構知られてるところでも
あると思います。

私も当時は、何でここまで打ち込みにするかなぁと思ってたのを
思い出しました。でも、何か今聴くと、レトロな風味で温かみが
加わってるようでもありますが。
そうですね、いつの時代も暖かな日差しの似合う
テンプス・サウンドでございます。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。