スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

イタリアン・メタルな疾走

雪、溶けませんね~。

慣れない大雪に悪戦苦闘の日々を送る私地方、

今日はとうとうアイスバーンの上で、ツルっ、すってんと

やってしまいました。ったく、もぅ~、です。外では、

時折、ドスンともの凄い音を立てて屋根から雪が落ちてたりし、

危険も感じますし、隣家と私の家の間にあった生け垣は、

その落雪で、破壊されてしまいました。

早く暖かくなって一気に溶けてしまわないかなぁと思いますが、

今週のブログ★ラヂオは、春も間近となってきた頃合い、

この寒さを一気にやり過ごし、暖かな春を迎えたいという

思いから、「疾走感のある音楽」をピックアップしてお送りして

います。

本日は、DGMというメタル・バンドの「トラスト(Trust)」の

チョイスで行ってみます。

疾走感と言えば、このようなハード・メタルなサウンドも思い

浮かぶといったところですが、最近私は、このジャンルには

うとくなっていて、たまたまYouTubeで見つけたバンドなんですが、

いやいや、凄いです。演奏技術の巧みさ、パワフルで伸びやか、

安定したヴォーカルの歌い上げっぷり、どれをとっても一級品で、

しかも、作曲能力の高さを感じつつ、分かりやすくもあるメロで、

もっと多くの人に知られていても良いのかなぁと思いましたが、

意外とマイナーな扱いになってるバンドです。

イタリアのバンドということもあり、その辺が影響してるのかも

しれません。でも、英語で歌われてますし、ワールドクラスだと

思いますけどね。デビューは、1997年とキャリアも長く、

この「トラスト」は、昨年、2013年発表の8作品となるアルバム、

モーメンタムMomentum)」収録の一曲です。

ただ、このジャンルではありがちなメンバーチェンジの激しい

バンドで、DGMとは、結成当初のメンバーの頭文字を取って付け

られた名のようですが、今ではまったく意味をなさなくなってます。

(詳しくは、コチラのサイト様をご覧頂ければと思います)

とにかく、そのテクニカル振りには舌を巻くばかり、後半の

キーボードとギターのスリリングな絡みには、引き込まれずには

いられず、思わず顔も引きつった状態で聴いてる、っていうPVを

今回は貼らせてもらってます。それでいて、バンドとして一体感の

あるバンドサウンド、きちっとしたまとまりも保っていて、清々しい

疾走感を感じる演奏になってます。

ということで、この曲この演奏でありながらYouTubeの試聴回数は、

3万5千回程度というのは少なくて、ちょっと不思議に思う

DGMで、「トラスト」です。



DGM - Trust






オマケ、過去にはこのバンド、メンバーは違ってますが、

こんな曲(アニメ「北斗の拳」のテーマ)を日本語でカバーし、

ボーナストラックとしてCDに収録しています。

面白かったので、↓ URLクリックでどうぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=Io5wEPLjcI8


スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

桃太郎
こんにちは

立春の空のもと、ここ大阪では陽射しの変化を少しだけ感じる頃となりました。

それに引き替え、そちらは大変のようですね。
くれぐれもご自愛ください。

さて、このバンド知りませんでした。
テクニカルでドリームシアターをストレートにした楽曲は
私にとってど真ん中でございます。

いつまながら良いアーティストをご紹介いただき
ありがとうございます!

では、昨日行ったばかりのタワレコにまた行ってきます!
Re: 桃太郎さん
こんばんは

そちらでは、春の兆しが感じられるようになってきましたか。
ということは、こちらももう直ぐという気もしてきますが、
まだまだ寒いです。
来週は暖かくなるという予報も出ていて、期待したいと思います。

ご心配頂きありがとうございます。
今でも孤立してしまっている村落などあるようで心配されますが、
私のところは、2、3日ほど食料品など品薄状態もありましたけど、
大分回復してきてます。にしても、雪と氷で歩きにくいところは沢山
残ってますね~。

この曲をピックアップしようと思った時から、桃太郎さんのことは、
思い浮かんでましたよ^^
いつもチェックして頂きありがとうございます。
このようなブログをやってるせいで、YouTubeはマメにチェックしますが、
ホント、たまたま見つけて、これは凄いと思ったバンドです。
調べてみると、あまり知られてない様子、でも、コアなファンは
それなりにいるっていう感じでした。
過去にはプログレ的なこともしていたようですが、仰る様に、この曲が
含まれた最新アルバムは、ストレートな楽曲が中心の作風になるようです。

気に入ってもらえたようで良かったです。
日本盤も出てるってことなので、
このCDはタワレコならばあるでしょうね^^
ジオヤーさん 毎度です
ムムム....。
もう何が来ても驚かないぞなジオヤーさんラジオ!
またしても不得手なディストーション系ギターと
進駐軍訛の小林克也的香りが漂う産業ロックなヴォーカル…。
そして最後は流麗なツインリードギター!?
EuropeとかREO..とか、そんなインチキ臭い情緒に
腰砕ける感じ…。酷評じゃないですよ、
こんな儚いメタルもあったのか!という新鮮な驚き。
コワモテだけど、ホントは気のいいあんちゃん達…。
これぞジオヤーさんラジオの真髄です!
No title
こんばんは!

転んで大丈夫でしたか?
こっちも雪が降った時は、わたしは恐怖の体験があったから、もう恐々歩いてました。
傘の上に雪の塊が落ちてきて吃驚したり、木の枝が折れて落下してくるのを目の当たりにしたりで、雪もかなり凶悪だと実感してます。溶けたら水になるくせに侮れないです。

わたしも大昔に聞いてただけでこのジャンルの音楽はもう聴くこともなかったけど、久しぶりに聴いてみるとちょっと血が騒ぎますね。
ギターの早弾きだとか、今の人も血が騒ぐのかな。
割と聴きやすい仕上がりになっていて、好き者だけしか相手にしないって云う感じがしないのもやっぱり今風っていうことなのかなぁなんて思いました。
デスメタルのようなのについていけない人も楽しめるかも。

北斗の拳が際物の割りに意外と聴かせて面白かったです。日本語ちゃんと分かるし。
これは確かクリスタルキングだったと思うけど、クリスタルキングはメタルだったんだ。
Re: ジオヤーさん 毎度です
毎度です、pipcoさん

何か、申し訳ないですね、不得手なところを聴かせてしまい
コメントまでいただけて、ありがとうございます。
確かに、アウトキャストからこのDGMっていう流れは、私も
自分で凄いと思うし自画自賛ですが^^、そんなハチャメチャに
付き合って頂けるのは、ありがたいことです。

産業ロックありましたねぇ、世の中がそれ一辺倒になってしまうと
アートなサウンドを志す人達は、皆片隅に追いやられてしまうという
危険なロックで、あの時代は、忌み嫌う人も多かったと思いますが、
その危険が去った多様化の今にしてみれば、あれはあれで、たとえ
売るためではあったとしてもメロは綺麗だし、あの時代ならではの
ゴージャスなアレンジの趣向も凝っていて、私的には見直したりも
していますし、このブログでも取り上げてます。
その流れで言えば、DGMは、メタルに振り切ったTOTOって感じも
ありますね。「儚いメタル」、とてもいい表現です。
そんな振り切れ具合が、儚くもあり、潔くもあると思います。
Re: 薄荷グリーンさん
こんばんは!

滑って転ぶことも想定しながら歩いてる時は、たとえ転んでも結構大丈夫ということでした。ご心配下さり、ありがとうございます。薄荷グリーンさんが経験されたとおり、雪はかなり危険なものだと今回の大雪で実感しました。それでも、日の当たる屋根の上や、高いところの雪は、ほとんどなくなってきていて、一安心なんですけど、道路脇には、まだ大量の雪が山積みになってますし、人の立ち入らない所には、溶け始めたにしても、30cmくらい積もった雪がそのまま残ってます。早く暖かくなって完全に溶けて欲しいと願う今日この頃です。

このバンド、テクニカルなメタルにしても、仰る通り聴きやすいのがいいと思いました。
ヴォーカルだけすり替えれば、デスメタルにもなり得るサウンドではありますが、メロディアスな旋律が乗ってるのが今風ってことにもなりますかね。でも、その辺が、聴き応えを求める向きには中途半端で、セールスには結びついてないのかなぁ、って気もしました。それにしても、一度こういった音を経験してきた人間には、十分血の騒ぐサウンドですよね。そして、そっか~、マイナーな存在なのは、ひょっとしたら、今の人は、ギターの早弾きでは血は騒がず、ウケないってのもあるかもです。

北斗の拳、面白いですよね~。日本アニメの海外での評判振りも分かるし、楽しんでるのが伝わってきて、聴いてる方も楽しくなるのが良いです。そして、決して堪能とは言えないかもですが、日本語の歌、「You Wa Shock」、そのまま返したいと思います(笑)
オリジナルは「大都会」のクリスタルキングなんですね。確かに、あのハイトーンは、メタル向きのように思います。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。