スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

決して後悔しない冬ソング

何やら毎日寒い日が続きますが、今日は大寒。

一年で一番寒い時期を向かえてますけどね、まぁ、この時期に

寒くないのもまずいってのはあるでしょうし、耐え抜くことで、

より輝かしい春の訪れを待つって心境が良いと思います。

でも、できれば、冬眠していたいだとか、南の島に行って

暮らしたいなんてことが頭をよぎる今日この頃ではあります^^

ってことで、今週も始まりました。今週のブログ★ラヂオは、

やはりこの時期には、この時期の音楽をということで、

「冬」をテーマに音楽を選び、この寒さを受け入れつつですね、

そんな中にも楽しみを見出していくって感じの選曲で

お送りしていこうと思ってます。

で、本日ピックアップするのは、「ある愛の詩

(Where Do I Begin) Love Story」という、ココではかなり珍しい

タイプの超ポップな一曲で、大ワザを振るってみる分け

なんですけど^^、最近この曲を何かの拍子に耳にすることがあり、

何となく冬のイメージの曲と思いYouTubeで見てみると、やはり、

この曲は、同名映画のテーマ曲、冒頭からすぐに雪のあるシーンへと

切り替わる映像が映し出されていて、これは、冬のボストンを舞台に

撮られた恋愛映画になります。いや、すっかり忘れてましたが、

何となく冬のイメージがしたのは、この映画を、おそらく

テレビで観たことがあるからなんだと思います。さらには、白血病と

いうキーワードも直ぐに思い浮かび、コチラのWikiであらすじを読むと

やはりそうで、まぁ、定番といった感もあるストーリーの恋愛映画に

なります。1970年公開の映画となり、「愛とは決して後悔しないこと」

っていう決め台詞でも有名だったりします。

で、その映画にもまして有名なのがこの曲、「ある愛の詩」で、

フランシス・レイによって作曲され、アカデミー作曲賞を

受賞してます。因みに、フランシス・レイの冬を思い浮かべる

曲は他に、「白い恋人たち」っていう、さらによく知られたのが

ありますが、この曲だとあまりにもですねぇ、そのまんま冬って

ことで、今回は、見送らせてもらいました。

(というか、今年は冬季五輪の年で、その開催時期には、取り上げて

しまうかもですが^^)

歌っているのはアンディ・ウィリアムス。主に1960年代から

70年代初頭にかけて活躍したポップシンガーで、音楽番組の司会者

としても有名、で、なんといっても一番知られているのは、

「ゴッドファーザー愛のテーマ」ではと思います。

(詳しくはコチラWiki)を。

でも、このアンディ・ウィリアムスのバージョンは、調べてみましたが、

実際に映画で使われていたのかは明らかにならなくて、他に

フラシス・レイのインストルメンタル・バージョンがあり、

サウンドトラック盤には、こちらが収録されているようです

コチラで聴けます)。

で、よくヒットしたのは、このアンディ・ウィリアムスの歌入り

バージョンの方になります。(詳しくはコチラのWikiを)

と、まぁ、何だかややこしい感じになってますが^^;、

とにかく、メロが素晴らしく、有無をも言わせない名曲ってことでの

チョイスになります、お聴きください、

アンディ・ウィリアムスで、「ある愛の詩」です。

(原詞対訳はコチラのサイト様で掲載されてます)



Andy Williams - (Where Do I Begin) Love Story





スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
TVのアンディ・ウィリアムス・ショー育ちのワタクシとしましては、
わが家のアンディ伯父さん....って感じで、
とっても親近感を感じるオッサンなんですね。

秘蔵っ子オズモンド・ブラザーズがいつも出演していて、
末弟のジミーがちょっとうざったかったりして...。

ライアンオニ−ルとアリ・マクグローのコンビをテレビ版では
三浦正和さんご夫婦が声をあてていたように思いますが、
そんな下世話なことしか思い出せませない本日の私です。
Re: pipco1980さん
アンディ・ウィリアムス・ショー、残念ながら、私は見たことないですけどね~。
アンディ・ウィリアムスと言えば「ゴッド・ファーザー・愛のテーマ」ってことで、
記憶してます。

ちょうど、洋楽聴き始めの頃、オズモンド・ブラザーズも
一緒に知ったように思います。
実は、干支で曲を選んだ時、
この人達の「クレイジー・ホース」にしようか迷いました^^
ジャクソン5よりは、確実に日本では知名度高かったですよね。
さらに小さい末弟がいたっていうのは、うっすら記憶にあるくらいですかね~、
うざかったですか(笑)

いやいや、下世話だなんてとんでもない、
いろいろ思い出していただいて、ありがとうございます。
そうでしたか、三浦夫妻って、凄い力の入れようだったんですね~。
全然覚えてないのですけど、それで話題となり、
私はテレビで見たのかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。