スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

メリー・Xmas・ブライジ

明日はいよいよクリスマス、ココ、ブログ★ラヂオでも、

クリスマス・ソングのピックアップということで、先週から

やらせてもらってます。

本日の登場は、メアリー・J.ブライジ(Mary J. Blige)、

つい先日、2013年11月13日に発表された、彼女にとって初の

クリスマスアルバムとなる「メアリー・クリスマス

Mary Christmas)」収録の中から

「Have Yourself A Merry Little Christmas」、邦題は、

「あなたに楽しいクリスマスを」のピックアップです。

今では、黒人のソウル・ミュージックのことをR&Bと

呼ぶのが一般化してますが、ヒップホップの隆盛以降、

その影響受けた、ソウル・ミュージックのことをR&Bと

呼ぶようになったと、一応ココでは、そういう定義付けに

してますが、メアリー・J.ブライジは、1990年代初頭、

そのヒップホップとソウルの融合に多大な役割を果たした

人で、音楽史上においても重要人物、現代R&Bの立役者の

一人で、多くのリスペクトを集めるシンガーになります。

(詳しくはコチラWikiを)

クイーン・オブ・ヒップホップ・ソウルとも称され、当時は

尖りまくり、ブイブイ言わせてた人でもありますけどね、

今回ピックアップのクリスマス・ソングに関しては、

すっかり大人の佇まい、R&Bからヒップホップの要素が

抜け落ち、リアルなソウルミュージックとして歌われている分け

ですが、いやいや、クイーンの貫禄はそのままに、

ソウルシンガーとしても超一流であり、感動の歌いっ振りです。

因みに、収録アルバムの「メアリー・クリスマス」は、

デイヴィッド・フォスターによる全曲のアレンジと

プロデュースがなされていて、演奏は、ロンドン交響楽団に

よるものというかなりの異色作になってます。

「Have Yourself A Merry Little Christmas」は、

いわゆるスタンダードナンバー、コチラのサイト様を

ご覧頂けると、この曲について詳しく書かれていて、

訳詞も掲載されているので是非。

ということで、良いクリスマスを☆、メアリー・J.ブライジで、

「Have Yourself A Merry Little Christmas」です。



Mary J. Blige - Have Yourself A Merry Little Christmas






スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。