スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

まったりなブルー

今週は、「まったり晩秋のソウル・R&B」ということで、

お送りしているブログ★ラヂオ。秋の夜長のまったり、はたまた、

せわしなく過ぎていくであろう12月を前に、美しい季節、秋の

最後を惜しみつつ、まったりと過ごすのもよろしかろう

といったところです。

本日は、ドロシー・ムーア(Dorothy Moore)の「ミスティ・ブルー

(Misty Blue)」をピックアップです。

1976年、最高位は全米3位にまで達した大ヒット、まぁ、37年前の古い

ヒット曲ではあるのですけどね、メアリー・J.ブライジやモニカが

カバーしたことでも知られ、現代に歌い継がれる名曲になります。

このドロシー・ムーアのバージョンが特にヒットしていて有名に

なるんですけど、元々は、1960年代の中頃に作られたカントリーソング、

それをゴスペル調のアレンジに変え、ドロシー・ムーアが歌ったところ

その歌声が見事にハマり大ヒットという経緯になってます。

「ミスティ・ブルー」、直訳すると「かすみがかった青」って感じに

なって、何だか、雰囲気的には夏に思う涼しげな様子なんですけど、

でも、「かすみがかった青」では、意味はよくわからない分けで、

この場合のブルーは、「気持ちがブルー」みたいな、憂鬱とか陰鬱な

もの悲しさといった意味、さらにはミスティは、霧でかすんだ様子を

意味する他に、「目が涙でかすんだ」っていう意味もあって、

「目が涙でかすむようなブルーな気持ち」といった感じで捉えるのが

いいようで(詳しくはコチラのサイト様をご覧下さい)、

実に晩秋にマッチの物悲しい歌ってことにはなるかと思います。

元彼のことを忘れようにも忘れられないもの悲しさを歌ってます。

ドロシー・ムーアは、日本で一般に知られるのはコレ一曲かと

思いますが、2005年にも2枚のアルバムを発表したりしている

ゴスペルベースの非常に息の長いシンガーでもあります。

(詳しくはコチラを)

ということで、ドロシー・ムーアで、「ミスティ・ブルー」です。



テレビライヴの模様はコチラ←クリックでどうぞ。

コチラは2011年に撮影された最近の映像。
リアル・ソウルな深く濃い世界、感涙です。

Dorothy Moore - Misty Blue






スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんにちわ

昔、このアルバムを、銀座のHUNTERって中古盤屋で
買ったことをハッキリ覚えてますよ!

モータウンとスタックスの、双方良いとこ取り的なサウンドに、
思わずにニマっと(表現が古い?)した気がします。
いずれにせよ、懐かしいっす。

Re: pipco1980さん
こんばんわ

さすが、70年代ポップには造詣が深いpipcoさん、
このアルバム所有されてましたか。

この曲に関しては、アメリカ南部のソウル、スタックス系の臭い
プンプンですが、アルバムにはモータウンぽいのも入ってたって
ことになるんですかね。若い時の声には、軽やかさも感じられるので、
モータウンぽいのも合いそうです。スタックスとモータウンのいいとこ取り、
ありそうでないかな~、そして、ご機嫌な感じが思い浮かびますが、
思わずニマっとしてしまったの分かる気がします(表現は古いですが^^)
懐かしく聴いてもらえたのは良かったです。

体お大事にして下さい。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。