スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

フリースタイルの帝王の秋・哀愁ポップバラード

ふとカレンダーを見ると、11月11日と見事な1並びになった

月曜、また今週も始まった分けですが、今日は寒い一日に

なりました。11月も中盤に差し掛かろうという今週、

いよいよ晩秋の気配も漂ってきている様相です。

ということで、週も変わり、また新たなテーマでお送りする

ブログ★ラヂオ、ここのところは、秋にちなんで、アートとか、

ジャズとか、ちょっとセンスいいかな~みたいな音楽で繋いで

きてますけどね、今週は一転、まぁ、秋には絡めて行くのですが、

ど大衆な感じのポップス、ベタ上等といったところの秋らしい

哀愁ソングで行ってみたいと考えてます。

最近は、ミクスチャーといった、様々な音楽を混合した

スタイルの音楽が主流になってると思われる分けですけど、

こうして、いろんなジャンルをない交ぜにしていくことによって、

化学反応を起こし、新たな音楽が生まれてくる礎を築いて

いこうという壮大な思いがココ、ブログ★ラヂオの目的の

一つとしてあるのでありました。(って、凄いな~、パチパチ、

まぁ、単に、飽きっぽい私の節操のなさが、そうさせてるとも

言えますが、笑)

で、本日の登場となるのは、スティーヴィー・B(Stevie B)、

曲は「ビコーズ・アイ・ラヴ・ユー

(Because I Love You (The Postman Song))」の

ピックアップです。

1990年の全米No.1ヒット、アルバム「Love & Emotion

(邦題:ビコーズ・アイ・ラヴ・ユー)に収録された一曲です。

おそらくは、聴けば分かる、誰もが知る懐かしのメロといった

ところです。

スティーヴィー・Bはアメリカ出身、マイアミに活動の拠点を置く

アーティストです。マイアミというとKC&ザ・サンシャインバンド

とか、マイアミ・サウンドマシーンといった基本脳天気な

ヒスパニック系ラテンスタイルでありつつ、その時代時代で

流行りのポップスを上手く取り入れて、ゴッタ煮的な独特の

サウンドを産み出している地で、このスティーヴィー・Bも

まさに、そんなマイアミ一派の中に身を置く人となり、

「フリースタイルの帝王(The King of Freestyle)」とも

呼ばれているそうですが、この「ビコーズ・アイ・ラヴ・ユー」の

ような極上ポップバラードもあれば、ダンス・ミュージックも

得意とするというスタンスの人です。

ただ、一般的に知られてるのは、この「ビコーズ・アイ・ラヴ・ユー」

のみ。一発屋と思われてしまいそうですが、本国アメリカでは、

全盛期は他にも何曲かヒットを生んでいて、知名度は

それなりにある様子。さらには、今年、同じマイアミ出身の

人気ラッパー、ピットブルをフィーチャリングした

「Spring Love 2013」(コチラで聴けます)が、クラブシーンで

話題になってます。(詳しくは、コチラWikiを、さらに詳しくは、

コチラのサイト様をご覧下さい。「ビコーズ・アイ・ラヴ・ユー」に

ついて詳しくは、コチラのWiki、原詞対訳はコチラのサイト様で

掲載されてます)

ということで、スティーヴィー・Bの秋・哀愁のメロ、

お聴き下さい「ビコーズ・アイ・ラヴ・ユー」です。



Stevie B - Because I Love You (The Postman Song)





スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。