スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ニュージャック・スポーティ・スウィング

今週は、週末に控えてる3連休、その最終日「体育の日」に

因んで、思わず体が動いてスポーツに勤しみたくなるような音楽、

名付けて体育会系サウンドのピックアップということで

お送りしています。

が、本日は、体育会系とは180度異なるウンチク的な話しから

始めさせてもらおうと思ってるんですけどね~^^;

前回は、マイケル・ジャクソンのアルバム「デンジャラス」からの

ヒット「ブラック・オア・ホワイト」をピックアップしたのですけど、

このアルバムは、テディ・ライリーをプロデューサーに迎えて制作

されいて、いわゆるテディ・ライリーが確立したと言われている

サウンド・ジャンル「ニュージャックスウィング」に組み入れられる

ものでもあるんですけど、このジャンルの特徴として、弾むリズム、

十六分三連符が主体となったシャッフルビート(一拍がタッカタッカ

または、タッタカみたいなノリ)が基調になり、マイケルのダンスも

ピョンピョンと飛び跳ねる動きになってますけどね、実は、そんな

様子に私はスポーツ的なものを感じるということでもあるんですけど、

本日は、やはり、「ニュージャックスウィング」といったところの

サウンド、SWVの「ライト・ヒア(Right Here)」をピックアップ

します。

で、まだまだ続くウンチク話になりますが、この曲と

マイケルの関係というのが、大いにある分けでして、

実は、大ヒットしていて有名なのは、今回取り上げるのとは別の

リミックスバージョンの方で、

「ライト・ヒア/ヒューマン・ネイチャー」と言いますが、

これは、マイケルのヒット曲「ヒューマン・ネイチャー」から

サンプリングされ制作されてます。このバージョンはコチラ

聴けますが、ゆったりとして心地良い癒し系といったもので、

まぁ、今回テーマとしている趣旨とは違うもの、でも、

素晴らしい出来であることは間違いなく、いずれ機会があれば

取り上げてみたいと思ってます。

って感じのウンチク話が長くなった分けですが、要は、

前回からの繋がりで、今回の一曲も選んでるってことで

あります^^

SWVは、アメリカの1990年代に活躍した女性コーラス・グループ。

同年代には、同じ形式のグループが沢山存在してましたが、

その代表的存在になります。一度解散していますが、復活し、

現在も活動を続けています。(詳しくはコチラWikiを)

この「ライト・ヒア」は、1992年発表のデビューアルバム

イッツ・アバウト・タイムIt's About Time)」に収録

されていて、ファーストシングルとして発売されてますので、

記念すべきデビュー曲ということにもなり、貼らせて頂いてる

PVも初々しいですが、汗をかいてフレッシュな気分といった

スポーツ的な部分でもマッチするのではって感じです。

(原詞対訳はコチラで掲載されてます)

ということで、お聴き下さい、SWVで、「ライト・ヒア」です。



SWV - Right Here

← 「ライト・ヒア/ヒューマン・ネイチャー」です。



スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。