スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

自信の裏の切なさ?

こちらでは相変わらずの曇り空、今日は、気温的には涼しく、

まあまあの過ごしやすさでしたが、スカっとした気持ちに

なれるような天気からは遠ざかって大分経ちます。

で、これで一度日が射すようなことがあると、とたんに

蒸し風呂状態、空気がかなり湿ってるだけにとんでもない

ことになったりします。

そんな重たい湿気含みの空気の中ではありましたが、今週の

ブログ★ラヂオは、夏の終わりには感じてしまう切なさや

感傷的な気分にマッチし、さらには、厳しかった暑さを

乗り切った後のクールダウンといった音楽、そのR&B編

ということでお送りしてきました。

本日は、マライア・キャリー(Mariah Carey)の登場で、

「オールウェイズ・ビー・マイ・ベイビー

(Always Be My Baby)」のチョイスで行ってみます。

1995年発表の彼女にとっては5作目に当たるヒットアルバム

デイドリームDaydream)」収録の一曲で、シングルカット

され、1996年、全米1位のヒットになってます。

(アルバムについて詳しくはコチラWikiを、ココでは、以前に

同アルバムからのヒット「One Sweet Day」をコチラで取り上げて

ます、マライア・キャリーについて詳しくはコチラのWikiを)

とにかく当時は人気も絶頂でしたので、出す曲は何でも1位

だったりしますが、乗りに乗った時期というのは、曲も良ければ、

声も出てる、歌もメチャメチャ上手かったりするというものです。

で、詞の方もそんな時期を反映しいる感じになるのでしょうか、

実に自信に溢れていて、原詞はコチラ、訳詞はコチラ

サイト様で掲載されてますが、自由になりたがっている彼氏に

思い通りにしてもいいのよと歌っており、何故なら、

必ずまた自分の元に戻ってくるから、いつまでもあなたは

私のもの(Always Be My Baby)といった内容になってます。

貼らせて頂いたPVもブランコに揺られてるだけで、

余裕の笑みだったりするんですけどね。

・・・って、今回のテーマにしている「切ない」というのとは、

かなり違う方向に行ってますが・・・

でも、まぁ、ブランコに揺られてるのが、二人で楽しい時を

過ごした思い出の場所だったり、一応この時点では、彼は

離れてしまっている分けなので、その笑みの裏には、

切ない女心を感じ取れるものになるかと思います。

(かなりこじつけ気味ではありますが、笑)

ということで、メロの方は確実に切なくいい曲なんです

けどね、マライア・キャリーで、

「オールウェイズ・ビー・マイ・ベイビー」です。

良い週末を♪



Mariah Carey - Always Be My Baby





スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。