スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

去りゆく夏のもの悲しさ

今まで暑過ぎた分、それほどとまでは感じませんが、

日中はまだまだ暑さが残る分けなんですけどね、でも、

朝夕は確実に秋の気配が漂う今日この頃になります。

ということで、また今週も始まった分けですが、今週の

ブログ★ラヂオは、そんな晩夏の雰囲気、いくら猛暑が

去った喜びが大きいとは言え、やはり感じてしまうもの悲しさ、

夏の雰囲気を持ちながらもしみじみ感漂う音楽のチョイスで

お送りしていこうと思ってます。

本日は、ブレッド(Bread)の「イフ(If)」をピックアップします。

ブレッドは主に1970年代に活躍したアメリカのソフトロックバンド。

ソングライティングの確かさとデヴィッド・ゲイツの甘く切ない

ハイトーンヴォイスが魅力となり、後のクリストファー・クロスに

代表されるようなAORの原形といった感じのバンドです。

(詳しくはコチラWikiをご覧下さい)

「イフ」は、1971年のリリースで、アルバム「Manna

(マナ)」(「神の糧」という邦題が付いてます)に

収録されていて、全米で4位となったブレッドを代表する

ヒット曲です。(詳しくはコチラのWikiを、原詞対訳は

コチラのサイト様で掲載されてます)

まさに今週のお題通り、夏の終わりのしみじみといった一曲で、

聴けば分かるといったところ、他にこれといって書くことも

思い浮かばないのですけどね、私的にはどうもこれを聴くと、

サザンの「Ya Ya (あの時代を忘れない)」や、続けて、

「真夏の果実」を連想ゲームのように思い出したりします(笑)

ということで、ブレッドの「イフ」です、お聴きください。



Bread - If





スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。