スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

夏のロックンロール王

梅雨が明け、夏になったと思ったら、いきなり猛暑の洗礼を

受けることになってますけどね~、最近の天候ってやつは、

加減というものをまったく知らない分けで、ウルトラマンで

言えば、出てきたとたんにスペシューム光線を発射してるような

もの、または、番組が始まったと思ったらいきなり印籠を出してる

水戸黄門のようなもので、情緒ってもんがありませんが。

とはいえ、今年の夏も始まったばかり、暑いばかりではなく、

何か楽しいイメージのある夏でもありますし、ここは一つ

テンションをアゲて向かえたいといった音楽のチョイスで

お送りしている、今週のブログ★ラヂオになります。

本日は、プリファブ・スプラウト(Prefab Sprout)の1988年の

ヒット、アルバム「ラングレー・パークからの挨拶状

From Langley Park to Memphis)」(詳しくはコチラ)に収録された

「キング・オブ・ロックンロール(The King of Rock 'N' Roll)」

をピックアップして参ります。

まぁ、これを聴いて誰しもがテンションが上がるとは思いづらいの

ですけど、PVは楽しい夏のイメージ、そして、何と言っても

タイトルが「キング・オブ・ロックンロール」ですからね、

そのくらいの気持ちで、たとえ猛暑の夏であっても乗り切っていく気概

っていうんですかね、テンションで行ってみようってことであります。

とは言いつつも、訳詞はコチラ(原詞はコチラ)のサイト様で掲載

されているんですが、これは例えて言うなら、J-POPの有名曲、

「完全無欠のロックンローラー」(コチラ)と、心情的に共通して

いるように思えるもので、かなり知的な表現になってはいますが、

自虐的に自らを「ロックンロール王」と言ってるものでもあります。

ただまぁ、今回は、自虐的であろうが何にせよ、そのくらいの

気持ちで、猛暑に臨んで行こうってことです。

プリファブ・スプラウトは、ヴォーカルのパディ・マクアルーンを

中心に結成されたイギリスのバンド。パディ・マクアルーンの

ソング・ライティングの素晴らしさで高く評価されるバンドに

なります。(詳しくは、コチラWikiをご覧下さい)

この「キング・オブ・ロックンロール」の一捻りしたようなメロも

やはり良くて、実は、これを聴いて私がテンションの上がるのは、

その辺の理由が大きかったりします。

紅一点の女性ヴォーカルは、ウェンディ・スミスと言います。

ということで、プリファブ・スプラウト、プールに飛び込みそうで

飛び込まない筋骨隆々の男性が気になったり、不思議なセンスのPV

でもありますが、「キング・オブ・ロックンロール」です。



Prefab Sprout - The King Of Rock 'N' Roll





スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。