スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

Wで久々、90's大ヒットレゲエ

今週は、夏の定番レゲエ、でも本格的な夏のレゲエといった

感じでもない、基本ポップなヒット曲でありつつレゲエアレンジが

効いている楽曲で、梅雨の時期、夏のノリには成り切れないのだ

けれども、夏を思い浮かべるくらいの温度感でお送りしてきた

ブログ★ラヂオ、まぁ、夏の序曲とでも申しましょうか。

本日は、となればということで、ひょっとしたら予想されてしまった

かもいしれない、90'sを代表するようなヒット曲、1993年のリリースに

なりますが、UB40(ユービーフォーティー)の

「 (I Can't Help) Falling In Love With You」、邦題が

「好きにならずにいられない」のピックアップで行ってみます。

アルバムで言うと、日本タイトルは同名の「好きにならずにいられない」、

英タイトルは、「Promises & Lies」に収録の一曲です。

UB40は、イギリスのレゲエ・バンド。1980年に、当時話題となっていた、

レゲエやスカに影響されたロック寄りの音楽、2トーンなどとも呼ばれ

るジャンル(ココでは、以前にマッドネス(コチラ)やスペシャルズ

コチラ)が登場してます)の波に乗り出てきたバンドです。

バンド名のUB40は、イギリスの失業者給付金制度の名称から取られていて、

歌詞の面では、当時イギリスの若者が抱えていた雇用問題、未来への

不満といった社会問題を扱い支持を集め、一方、ポップな曲調は、

広く世界にレゲエを広めたという点で、大きな貢献を果たしてます。

(UB40について詳しくはコチラWikiをご覧下さい)

で、この「好きにならずにいられない」、そういった一時のブームが

去った10年後くらいに、突然放たれたヒット曲という感じが流行ってた

時はしていて、私的には、UB40の名前もちょっと忘れかけていた頃でした。

さらには、この曲、エルヴィス・プレスリーのカバーで、

さらなる大昔にそのオリジナルを聴いていて、いい曲だなぁと

思ってはいましたが、これも忘れていて、このレゲエのカバーを

聴いた時は、ダブルでの久々感で、「ヒデキ、感激!」状態(これも

久々のギャグですが、笑)だったのを今でも覚えてます。

(エルヴィスのオリジナルは、コチラで聴けます。これも凄くいい。

原詞対訳はコチラのサイト様で掲載されてます)

貼らせて頂いたPVは、何の知識も無しに見たら意味不明

なんですが、この曲は、シャロン・ストーン主演のサスペンス映画

「硝子の塔」の挿入歌にもなっていて(まぁ、それがヒットの

切っ掛けにもなりますが)、隠しカメラの映し出す映像が、映画の

重要なファクターとなっていて、こうした作りのPVになってます。

ということで、UB40の、これといって夏の感じでもないレゲエ、

90's大ヒットナンバー、「好きにならずにいられない」です。

良い週末を♪



UB40 - (I Can't Help) Falling In Love With You





スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。