スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

雨ニモ負ケズ

今週は梅雨ということで、ストレートに雨にちなんだ音楽で

お送りしているブログ★ラヂオになります。

本日は、前回のマドンナに続き、やはり下世話な感じも

してしまうところではありますが、マライア・キャリー

(Mariah Carey)の登場、曲は「スルー・ザ・レイン

(Through The Rain)」をピックアップして参ります。

2002年発表のアルバム「チャームブレスレット

Charmbracelet)」に収録されていて、その先行シングル

となった一曲です。プロデューサーには、1980年代~90年代に

かけて一世を風靡したプロデューサーチーム、ジャム&ルイス

起用されていて、テレビ朝日系ドラマ「逮捕しちゃうぞ」の

主題歌としても使われた曲になります。

「Through The Rain」、直訳すると「雨を通り越して」って

ことになりますか、コチラのサイト様で掲載されている原詞対訳を

拝見させて頂きましたが、「雨にも負けず、風にも負けず」じゃ

ないですけど、どうやらそんな感じの人生応援歌というか、

自分自身応援歌といった感じ、当時レコード会社を移籍したりと、

ゴタついていた周辺事情を受け、自分を励ましているといった

様子の曲にもなります。

貼らせて頂いたPVも、白人の母と黒人の父を持つという

マライアのパーソナルな状況が元となっているそうで、最初見た

時は、マライアが親に反発し、家を出て、歌手となって成功した

様子が描かれているのかと思いましたが、そうではなく、

彼女の母親と考えられる人が主人公で、マライアは謎の第三者的な

存在として、PVに登場しています。白人と黒人が結婚する

ことを良く思われていなかった時代のことが描かれています。

この曲を作った当時、お父さんを亡くされているといったことも

あったようです。

ということで、マライアのミラクルな歌声が、美メロの

バラードと相まって感動を呼ぶ一曲になるかと思います、

マライア・キャリーで、「スルー・ザ・レイン」です。

(ただね~、この地声とファルセットの使い分けが、あまりにも

完璧過ぎで、さすがにちょっと不自然な感じ、現代の

レコーディング技術があってこそ可能になってるように思えて、

ライヴ映像も観てみたんですけどね(コチラ)、なるほど~

こんな風に再現するんだと凄く納得、むしろこのライヴの方が

感動的だったりするので、PVを観た後、是非ご覧になられる

ことをオススメします。マライア・キャリーについて詳しくは、

コチラWikiをどうぞ)



Mariah Carey - Through The Rain






スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
ジオヤーさん、感動しました。
レコーディング技術によって、彼女のか弱いファルセットまで
楽しむことが出来た。
昔の、いや、ちょっと前の私なら、
ライブでできないことはいくら良くても嘘っぽくて
嫌だったりしたけど、
宅録始めて、無限の可能性は、本人のストックとか、
想像力、好奇心、探究心、それと度胸。
そんなんがないと生まれないと思い知らされました。

ライブの方,残念ながらiPhoneで見れなかったです。
のちほどPCで見ますね。
Re: PATTIさん
お~、これは嬉しいコメント、ありがとうございます。

今やレコーディングされたものが、例えライヴで再現不可能でも、CD録音されたそのものをレコーディング技術も含めてトータルな芸術として楽しむ時代。PATTIさんがヒップホップに目覚める日も近いか~(笑)

ただ、我々世代としては、どうしてもライヴの生音の方に感動してしまうというね(笑)、まぁ、録音されたものも、ライヴの一発演奏も両方楽しめるということであれば、それはそれで、人生得した気分にもなれるってもんだと思います^^
No title
ジオヤーさん、

今、私の頭の中に、ラップ入りのオリジナルが
浮かんでるんだよ!
見方を変えたり、殻を破ると、
また新たなフィールドが広がるものですね。
ジオヤーさんのとこできかせてもらったおかげです。
とはいえゆっくりペース。発表はまだまだ先です^ ^
Re: PATTIさん
そうでしたか、すでにヒップホップに目覚めてたのですね、失礼しました^^
最近、浦太さんとのコラボとしてブログに掲載されている「ヘイ・ジュード」には、ヒップホップ的なものを感じてましたしね~、コレ、ラップ入れたらいんじゃないみたいな(笑)
パソコンで音がいじれるっていうのは、ビートルズ以来の音楽革命なんじゃないですかね、おそらくPATTIさんも、そんな感じを宅録しながら実感し、フィールドが広がったと思われてるんじゃないかと・・・、私のおかげ?、とんでもない、いつも好奇心旺盛なPATTIさんだからこそですよ、で、それこそが、若さを保つ秘訣にもなるのでは^^

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。