スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

梅雨でも快適、サラ・おしゃれ

ここ2日ほどは、梅雨入り後らしい曇りがちな天気でしたけど、

本日は、一転、梅雨の合間のよく晴れた一日、日中の空気感は、

夏そのものといった様子でした。

ということで、今週もまた始まり、そんな最中の

ブログ★ラヂオとなりますが、今週は、やはり梅雨ということ

でですね、肌触りもサラっとした音楽で快適に、プラス、おしゃれな

感じも加味されたような曲を連ねてお送りしていこうと思ってます。

気だるい梅雨に滅入ることなく、気分だけでも、おしゃれに乗り切って

参りましょうということでもあります。(よく分かりませんが、笑)

本日は、バーシア(Basia)で「ドランク・オン・ラヴ

(Drunk On Love)」のピックアップ。

1994年発表の彼女のソロとしては、サードアルバムとなる

スウィーテスト・イリュージョンThe Sweetest Illusion)」に

収録されシングルカットされた一曲です。

バーシアというと、ポーランド出身の主にイギリスを中心に活躍する

シンガーで、特に、マット・ビアンコのヴォーカルとして知られても

いますけどね、マット・ビアンコ在籍時のヒット曲

「Half A Minute」は、ココでは以前コチラで取り上げてます。

その後、マット・ビアンコからは脱退し、ソロ歌手としての道を

歩むことになりますが、バーシアのいないマット・ビアンコは、

ク〇ープを入れないコーヒー(古っ)状態のようだったりも

しますかね。一度は復帰していますが、その後またソロに戻ってます。

私的には、スウィング・アウト・シスター

コリーン・ドリュリーとカブる感じもあるんですけど、同様に

オシャレなテイストでありつつ、音階的に難しそうな曲を

さらりと歌いこなす歌手で、美声の持ち主。さらには、

マット・ビアンコから引き続くイメージになる分けですが、

ラテン風な曲を得意とする印象です。この「ドランク・オン・ラヴ」は、

それほど、ラテンといった感じでもないですが、パーカッションの

サウンドは、かなり効果的に使われてます。

(バーシアについて詳しくはコチラWiki、若しくは、コチラ

ソニーミュージック公式サイトをどうぞ)

ということで、どうでもいい情報ですが、私の住んでいるところでは、

ベイシアというショッピングセンターが有名である分けですが(笑)、

間違っても混同することのないようにしたいバーシアで、

「ドランク・オン・ラヴ」です。



Basia - Drunk On Love





スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
ジオヤーさん、大好きな曲、ありがとさんです。

かっこいいよね
踊るにはゆったりなテンポ、
だけど、心が踊る〜

Re: PATTIさん
いえいえ、どういたしまして。

そうでしたか、大好きな曲、
まぁ、PATTIさんは好きだろうなぁとは思ってましたが^^
テンポ的にはゆっくりになりますかね、でも、パーカッシヴなサウンド、ビートが効いててカッコよく、ウキウキですよね~^^

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。