スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ちょっとハズい有名曲で初夏ラスト

さて、先日梅雨入りしたかと思えば、今日は、まるで、

梅雨が上がったのような真夏を感じさせる一日になりました。

もう、夏もすぐそこと予感させていた分けですが、

そんな最中、今週のブログ★ラヂオは、快適な初夏5月に聴く

ソウル・R&B編といった、今となっては、非常に的外れなテーマで

音楽を選んで参りました(笑)

まぁ、今日で5月も終わりということでですね、もう一日

そんな的外れにお付き合い願えればと思うところですが、

今年の春から初夏の音楽、ラストを飾るのは、

スティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)で、「心の愛

(I Just Called to Say I Love You)」です。

1984年の発表、映画「ウーマン・イン・レッド」に使用された

一曲で、ふんわりとソフトであり、しなやかな感じが、

まさに春から初夏の雰囲気を漂わせる曲になりますが、これはもう、

言わずと知れた大ヒット曲、あえてこうして取り上げるのも、

何だか気恥ずかしく思えてくるんですけどね。例えば、ビートルズで

言えば、「イエスタデイ」や「レット・イット・ビー」をあえて

取りあげるようなもので、もう十分知っているので、ココで聴く

必要もないと思われてしまうとそれまでなんですけど(笑)、

まぁ、今年の春を締めくくる大御所の名曲ということで、

聴いて頂ければと思います。

ただ、この曲がいくら名曲とは言ってもですね、この曲を聴いた

だけで、スティーヴィーは凄いと熱くなってしまうのは、ちょっと違う

気がする分けで、例えば、「イエスタデイ」や

「レット・イット・ビー」は凄い、なので、ビートルズは凄い

っていうのは違うと思うのと一緒で、決して全てを出し切ったような

本質的な曲という分けではないのだけど、あまりにも有名なので

この曲だけで全てのイメージを形造られてしまうという危険があり、

誤解を生じやすい一曲になるようにも思います。

まぁ、ファン心理からすると、名曲であり凄いことは、分かるけれども、

あえて聴くには、やはり気恥ずかしさがあるくらいの温度感が

ちょうどいいような一曲です。ビートルズファンが、あえて

「イエスタデイ」を聴くと変な感じがするのと一緒というか。

貼らせて頂いたPVは、受話器を片手に歌ってますけどね、

これは、もちろん、タイトル直訳ですが、「ただ愛してると

言いたかったから電話した」ってことの表現になります。

原詞はコチラ、和訳はコチラのサイト様で掲載されてます。

ということで、私的には、何が好きってエンディングのチャチャチャ

ってのが、特にお気に入りだったりするのですが(笑)、

スティーヴィー・ワンダーで、「心の愛」です。

(因みに、コチラWikiに詳しいですが、元々この曲は、

日本のブレッド&バターに提供されていて、松任谷由実が詞を付け、

細野晴臣による編曲で「特別な気持ちで」というタイトルで発売される

予定でした。が、発売寸前にスティーヴィー側からの要求で、

取り止めになったといういわく付きの経緯があったりします。

5年後にブレッド&バターの発売も認められていて、そのバージョンは、

コチラで聴けます。

スティーヴィー・ワンダーについて詳しくは、コチラのWikiを)



Stevie Wonder - I Just Called To Say I Love You






スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんにちは!

本当にいきなり梅雨になってしまいましたよね。一週間の統一テーマでさえも対応できずに的外れになってしまうって本当に激変したとしか言いようがない天気になってます。
早く梅雨に入ったらその分早く終わってほしいところなんですけど、そういうことはまず起こらないで、例年よりも長引くような気もします。もう梅雨になるのは仕方ないとして、梅雨のうっとうしさを紛らわすような音楽でも聴いて過ごすのが良策かもしれないです。

この曲、出だしのベースが「ドッグ・オブ・ザ・ベイ」のタイプというか、波間にぷかぷか浮かんでるようなのどかなリズムを刻んで、こんな優しげな曲だったんだと改めて思ったりしました。
今の曲でこういうベースを聴くのってほとんどないと思うんだけど、ちょっとレトロな感じというか昔からのポップス曲を聴くような感じがあって面白いです。
チャチャチャも締めくくりました!っていう感じでいかにもエンディングという雰囲気がいいですね。こういう終わり方も今の曲ではほとんどやらないだろうなぁ。

超有名曲は確かに取り上げにくいし、大好きっていうのも妙に躊躇ってしまうことがあります。ためしに「イエスタデイ」を取り上げてるブログがあるかちょっと検索してみたんですけど、検索トップあたりでは「イエスタデイ・ワンスモア」のほうがよく取り上げられてるようでした。こっちも大概超有名曲なんだけど、ビートルズよりは取り上げるのに抵抗感はないのかな。
ビートルズの「イエスタデイ」は、これがビートルズのすべてを凝縮した曲だという扱いにしたくないという人のほかにも、褒めるとロックスピリットが穢れると思ってる人とか、ロックバンドが作る曲じゃないと判断してる人も多そうです。
いい曲なんですけどね。

誰もが知っていてあえて取り上げる必要もなさそうな曲ばかりを集めたブログなんていうのも思いついたけど、結構ユニークなものになるかもしれないですよ。

このスティービー・ワンダーの曲にしても、知ってるからあえてまた聴こうという発想に至らない側面もあって、知られすぎてしまうのは曲としてはちょっと不幸な面もあるのかななんて思ったりしました。

ブレッド&バターの件は始めて知りました。ブレッド&バターはまったく興味がなかったので、こんな繋がりがあったことにちょっとびっくり。意外と大物?
チャチャチャはこの曲とは切り離せないエンディングのようですね。
Re: 薄荷グリーンさん
こんばんは!

いきなり梅雨入りしてしまうなんていうのは、週の初めには思いもよりませんでしたけどね、すっかりテーマ的には的外れになってしまい、ホントやりずらい最近の激変する天候です。
私も、早く梅雨に入った分、早く明けて欲しいと思いますが、なかなか、そういう分けにもいかないのでしょうね~。たとえ早く明けたにしても、猛暑の期間が長くなりそうで、それはそれで恐ろしい、いずれにしろ、いろいろ覚悟しておいた方がよさそうです(笑)、そうですね、梅雨に入ったのは仕方ないこととして、またそれに対処するような音楽、選んでいけたらと思います。

ホントだ、ベースライン、「ドッグ・オブ・ザ・ベイ」ですね。仰るように、のどかな感じを醸し出すベースライン、いいです。チャチャチャの締めくくりも良かったでしょう。そこに辿り着くまでに、結構盛り上げておいて、最後はチャチャチャっていうね~、あっけなくもあるけれど、言いしれぬ余韻が良いです(笑)、でも、確かに、最近はやる人いないですし、言われてみると、全体的にレトロな雰囲気の漂う曲でもありますね。音的には、80年代エレクトロニクスの影響が強いようにも思うんですけど。

そうですね、超有名曲を大好きっていうのは、結構勇気いります(笑)。あと、あえて取り上げるには、それなりの意味づけみたいなのも必要になるのかな~。皆が知らなそうな曲ならば、取り上げるだけで、意味がありそうそうですけどね、超有名曲となると、何でこの曲なのかってのを述べないとならないような感じあります。
「イエスタデイ・ワンスモア」は、カーペンターズを代表する曲で良いのでしょうけど、「イエスタデイ」をビートルズの中でどういう位置付けにするかっていうのは、ファンとしては結構考えるところです。人類史上、歴史的名曲といってもいいくらいの曲ですが、でも、ビートルズの曲としては、異色の部類だったりで、これぞビートルズって感じではないし。まぁ、「褒めるとロックスピリットが穢れる」っいうのはどうかと思いますが(笑、気持ちは分からくもないですけど^^)、で、スティーヴィーのこの曲も、スティーヴィーの作品の中でどういった位置付けになるかと考えた時、非常に似てるところがあるんですよね。

確かに、どこを取っても知らない曲はないっていうブログあっても良さそうだし、そういった曲ばかりまとめて聴いてみたいという欲求もありますね。ただこれをやるには、私が思うに相当なストイックさが要求されそうです。自分の好みよりも、多くの人が知っているというのを最優先させる分けですから(笑)
あと、知られ過ぎているイコールベタっていう感じはどうしてもしてしまうもので、スティーヴィーのこの曲もそういう意味で、仰るように、不幸な曲になってしまってると思います。

私も、ブレッド&バターは名前くらいなら知ってる、若しくは、山下達郎がカバーした「ピンク・シャドウ」の生みの親として知ってるっていう感じなんですけど、まぁ、その辺のJ-POP黎明期といった時代の日本のアーティストの間では、大物という感じにもなるんでしょうね。
エンディングで、チャチャチャやってますよね(笑)、でも、これは、スティーヴィーの大ヒット後にリリースされたものなので、それ以前の、発売が中止になった方のアレンジは、本当はどうだったのかというのは、興味のあるところですね~。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。