FC2ブログ

人の良さそうなキャラのネオ・ソウル

とうとう長かった残暑もようやく終わりとなった

ようで、今日はよく晴れた一日であったにもかかわらず、

秋の気配が一段と漂う清々しい一日になりました。

にしても、今年の夏のしぶとさというか、太平洋高気圧の

しぶとさには驚くべきものがありましたけどね。これから

しばらくは過ごしやすい日が続いてくれたらありがたいなぁ

といった感じです。

ということで、9月も残り1週間となった、今週の

ブログ★ラヂオになりますが、深まり行く秋の気配を受けて、

少しまったりとした感じ、ここらで、ちょいと一息みたいな

ことにもなりますか、90年代の後半から注目を集めた、

ネオ・ソウルもしくは、オーガニック・ソウルと呼ばれる

ジャンルから音楽を選んでいってみたいと思ってます。

生音が主体のサウンドって感じから、自然派志向、

オーガニックってことになるんだと思いますけどね、ヒップホップ

以降のR&Bと、それ以前のクラシックなソウルがいい感じで

融合されたような音楽で、さらには、まったり感のあるサウンド

を指してそう呼ばれてます。(詳しくはコチラWikiをどうぞ)

で、本日は、ジル・スコットの登場。

2000年に発表されたデビューアルバム「Who Is Jill Scott」に

収録された1曲で、「ア・ロング・ウォーク(A Long Walk)」の

ピックアップで行ってみます。

ジル・スコットはアメリカ出身の女性シンガーで、ソングライター、

さらには、女優業も営んだりもしています。

このデビュー以来順調にキャリアを重ね、グラミー賞も獲得していて

現在では、ちょっとした大物感も漂う歌手になります。

コチラWikiに詳しいです)

私は、彼女のCDはライヴ盤の「Experience: Jill Scott 826+」を

所有してるんですけど、コレがまた良くてですね、今でも聴くと

やっぱ素晴らしいと思います。何よりも、率いてるバンドの演奏力の

クォリティーの高さに感激してしまうんですけどね。もちろん、

それに負けない彼女の歌の上手さも当然のことながら素晴らしい

ってことになります。因みに、この「ア・ロング・ウォーク」も

このライヴ盤に収録されてます。

CDでは、あまり感じることもなかったのですが、貼らせていただいた

PVから見受けられる、彼女の人の良さそうな感じというのも、

この人が広く受け入れられている要因になってるようにも思いました。

そう先端を行くような、革新的な音楽に挑まなくても、

歌の上手さだけで、オーソドックスな安心感を与えるようなサウンドでも

やっていけるキャラの人のように思われます。

ということで、心地良しの一曲、ジル・スコットで、

「ア・ロング・ウォーク」です。



Jill Scott - A Long Walk


↓ は同曲の演奏で、今もまったく健在な様子のごくごく最近(今年9月)

のライヴ映像、今後もますます楽しみな人といった感じです。

http://www.youtube.com/watch?v=i_yU0lnPfRg




スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv