FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

80'sヒット、心地良い春のヌルさ

天気は良く晴れて陽射しもあるんですけど、

空気が冷たく感じられて、気温の方がいまいちという、

なかなか春になりきらない今日この頃ってところで、

今週は、もう待ちきれない春といった様相で、

暖かな温もりを感じるヌル目のサウンドっていう音楽の

チョイスでお送りしています。

本日は、シーナ・イーストン(Sheena Easton)の

「モーニング・トレイン(9to5)

(Morning Train (Nine to Five))」です。

前回に引き続きポップなところの選曲になってしまいました

けどね、こちらは、1981年のヒットということになります。

シーナ・イーストンは80年代には、結構な人気があった

歌手で、その名は多くの人の知るところになると思います。

私は、アメリカの歌手だとばかり思ってたのですが、

今回調べてみると(コチラWiki)、イギリス出身という

ことでした。明るい歌の似合う人ではありますが、

どこかくだけた感じのない、硬い印象っていうのは

ありましたけど、イギリス出身というのは、なるほど

って感じでした。基本は道徳観念の高い清純派ってことなん

でしょうけど、でも、ショービジネスの世界で頑張って

みましたみたいな感じがする人のように思います。

まぁ、今回YouTubeより貼らせて頂いた映像を見ると、

こりゃ、やっぱイギリス産だってのも分かったり

するんですけどね。

あと、80年代、それも初頭というのはこんな感じだったん

だろうなぁという映像でもあります。

今の感覚からするとチャリンコ渋過ぎますしね~(笑)

イケメン車掌もいい迷惑なんじゃないの?、と思ったり

とか(笑)、ツッコミ所満載PVではありますが、

今となっては古き良きユルさって感じで見ることができました。

ということで、これは、ソフトバンクのCMにも

使われていたってことで、サビのところなど聴き憶えのある曲

にもなるかと思います、シーナ・イーストンで、

「モーニング・トレイン(9to5)」です。



Sheena Easton - Morning Train (Nine To Five)






(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

春風の誘(いざな)い

ここのところ、またちょっと寒い日が続いていて、

春になったとはとても言い難い感じになってます。

いい加減暖かくなって欲しいんですけどね~。

・・・ということで、また一週間が始まりました、今週の

ブログ★ラヂオはどんな様子でお送りしていくかというと、

もう、待ちきれない春って感じで、春風に誘われるような

穏やかで暖かな温もりっていう、まぁ、ヌルイとでも

言いましょうか(笑)、そんなサウンドの音楽をピック・アップ

していってみようと思ってます。

今週は、特にジャンルを限定することもなく、要は、

どうなっていくのか、今のところ未定ってことではありますが、

先週は、震災から一年ということで、いつもとは違うテンションに

なってしまっていたかと思うんですけどね、少しでも癒しを

提供できることになるのであれば幸いって感じも込めつつ

行ってみたいと思ってます。

で、本日は、ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)の

「ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・アー

(Just the Way You Are)」。2010年のヒットということで、

つい最近の曲になります。ビリー・ジョエルの曲に同名の

名曲がありますが(コチラ)、この「ジャスト・ザ・ウェイ~」

には「素顔のままで」なんて邦題も付いてなですし(笑)、

あまり関係はないようです。

まぁ、共通点と言えば、ブルーノ・マーズは同じアメリカの

シンガー・ソングライターということになります。

ハワイ州出身ということで、顔立ちは、コニシキ系とでも

言いましょうか、なるほど~ハワイね、といった感じに見えます。

若手注目株になるんだど思います。

(詳しくはコチラWikiでどうぞ)

ちょっとね、オッサンが喜んで取り上げさせてもらう映像にしては、

気恥ずかしくなるようなプロモではあるんですけど・・・(笑)

今風爽やかポップ、良い曲だと思います、

ブルーノ・マーズで「ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・アー」です。



Bruno Mars - Just The Way You Are






(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

時よ・・・

え~、また今週も更新を続けさせていただいた

ブログ★ラヂオになりますが、今週最後の更新となります。

早、一年が過ぎようとしている震災をテーマにやってきた

分けですが、本日は、山下達郎の登場で、曲は、

「時よ」で締めてみることにしたいと思います。

まぁ、詞の内容とか、震災とはあまり関係ないのですけど、

やはりどうしたって悲しい出来事であった分けですし、

とにかく悲しい歌ということで選んだ次第です。

(一部歌詞が聴き取りずらいところがありますが、

悲しい詞の内容は、コチラ←クリックでご覧ください)

拡大解釈にはなりますけど、「時よ」ということで、

時が経過すれば、変わっていってしまうという「無常」

といった悲しみが歌われているようにも思います。

でも、逆を言えば、震災で破壊されてしまった

あらゆることも、同じ状態ではあり得ない、時が経てば、

良い方向に向かって行くということにもなると思います。

まぁ、こじつけではありますが・・・

で、あと今回は、これは、あまりにも素晴らしい演奏だと

思うので、バンドのメンバーも紹介しておこうと思いますが、

村上“ポンタ”秀一(ドラム)、岡沢章(ベース)、

松木恒秀(ギター)、坂本龍一(ピアノ)、土岐英史(サックス)、

そしてコーラスには、この曲のオリジナルの歌い手でもあり、

詞を書いている(作曲は山下達郎)吉田美奈子(コチラ)も

加わり、凄いメンバーになってます。イントロの坂本龍一の

ピアノから、圧巻の村上ポンタのドラムまで、8分半という

長尺の演奏になるんですけど、一部の隙もない演奏が

終始繰り広げられるという感じになってます。

六本木ピット・インにて、1978年の3月8日~9日に行われた

ライヴの模様ということなので、ちょうど34年前のまさに今日

(若しくは昨日)演奏されたものになります。

ライヴ・アルバム「IT'S A POPPIN' TIME」に収録されています。

(詳しくはコチラのWikiで)

ということで、山下達郎で、「時よ」です。



山下達郎 - 時よ




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

途方に暮れる

もうすぐあの震災から一年が過ぎようとしている

ということで、今週のブログ★ラヂオは、やはり

忘れてはいけないあの出来事、まだまだ解決となるには

ほど遠い様子でもありますし、もう一度記憶を新たに

してみようという意味合いも込め、震災に

絡めつつ音楽を選んでお送りするといった感じで

やれせてもらってます。まぁ、私に出来ることといったら

これくらいってことでもありますしね。

で、ジャンルは、やはり多くの人に訴えかけるであろう

J-POPから選んでみるということでやってます。

本日は、あの出来事を目の当たりにして、そして、今でも

テレビで見る限り、大して変わってない様子にも見える、

その残していった爪痕を見ると、誰しもが陥ってしまう状況、

「途方に暮れる」分けなんですけどね・・・

で、この曲、大沢誉志幸の「そして僕は途方に暮れる」の

ピックアップで行ってみたいと思います。

1984年の発表となり、J-POPのヒット曲にしては、

割とクールな印象の曲といった感じで記憶に残ってます。

(詳しくはコチラWikiでどうぞ)

ということで、大沢誉志幸、「そして僕は途方に暮れる」です。



大沢誉志幸 - そして僕は途方に暮れる






(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ひこうき雲

さて、また今週も始まりました。週の初め月曜日の

ブログ★ラヂオの更新となりますが、毎週なにがしかのテーマを

決めて音楽を連ねていくという方針でやらせていただいてるんです

けどね、今週は、早いもので「東日本大震災」から一年が過ぎようと

しています。あまりにもショッキングな出来事。いまでも多くの人に

傷跡を残していると思われますが、忘れようにも忘れられない、

または、忘れてはならない出来事になると思います。

で、まぁ、そんなところで、今週は、どんな音楽にしたらいんだ?と

実は、先週雛祭りなんてのを開催しながらも、頭を悩ませていたの

ですけどね。できれば、今週一週間は休んでしまいたい

なんて選択肢もちらほらと頭をよぎっていましたが・・・

ってことで、今週はですね唐突なんですけどJ-POPです。

まぁ、音楽なのでね、いくら震災にあったからとは言え、

心が明るくなるような曲だって聴きたくもなるだろうし、

癒されくつろげる曲でも良いのだろうし、はたまた、

負けてられねぇぜ、といったところでロックや、

前向きになれる曲でも良いだろう、って、結局は、何でもありって

感じで、そんなに神妙になる必要もないんじゃないかという

考えに至りました。ただ、やはり忘れてはいけない事となるのは、

そうなんだろうと思う分けで、多くの人に訴えかけるで

あろうJ-POPで、震災にこだわりつつも、テンション的には

しみじみみたいな様相でお送りしていこうと思ってます。

で、本日は、荒井由実 の「ひこうき雲」です。

まぁ、J-POPなのでね、聴けば分かるって感じで、説明も

不要だと思いますが、1973年発表の彼女のデビュー・アルバム

ひこうき雲」のタイトル・ナンバーです。

(詳しくはコチラWikiを)

因みに、私は、松任谷となってからよりも荒井由実の時代の

ものの方が圧倒的に好きということになってます。

ってことで、荒井由実で「ひこうき雲」です。



荒井由実 - ひこうき雲





(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

優雅、雛ダンス

明日は3月3日、桃の節句ということで、今週は

雛祭りを開催しお祝いしてきたブログ★ラヂオ。

輝きを放つ女性アーティストの登場で、まぁまぁ、華やかな

様相をかもし出し、おまつりできてるんじゃないかと

自己満に浸る今日この頃(笑)、いよいよ佳境を迎える

分けですが、マドンナ、アデルと繋いできたところで

本日は、シャーデー(Sade)の登場ということになります。

なんだか、ちゃんとした名前か付いてるのかどうだか

よく分からない、ハンドルネームのような歌手が続いてる

ってことにもますが^^・・・シャーデーというのは、本来は

バンドの名前(って前にも書いた覚えがあるんですけど)で、

歌っている女性の名前は、正確には、シャーデー・アデュ

(Sade Adu)となります。が、通称シャーデーで通っていて

ややこしいことにもなってます。

曲は、現在のところ最新アルバム、2010年発表の

ソルジャー・オブ・ラヴSoldier of Love)」に

収録され、シングルカットもされた

「ベイビーファーザー(Babyfather)」です。

赤ん坊父さん?・・・って変なタイトルなので、意味を調べて

みましたが、未婚の父親とか、ほとんど家に姿を見せない

父親という意味になるようです。(コチラを参照しました。

そして、原詞と訳詞はコチラのサイト様で掲載されてます)

母親が子供に、お父さんは事情があって家にはいないけど、

あなたの事は間違いなく愛してると言い聞かせている感じの

歌になります。(お父さんは戦地に赴いてるなんて歌詞が

出てくることから、ひょっとして反戦の歌にもなってるのかなと

思ったりしました)

で、まぁ、雛祭りに何でこの曲かというと、貼らせて頂いた

映像が何とも華やかでして、ダンスとシャーデーのコラボって

ことになるんですけどね、良くマッチしてると思うし、さらには、

優雅であり、上品でもあり、オシャレであり美しいってんで、

なかなかいい感じで女の子の節句をお祝い

できるんじゃないかと思ったからです。

レゲエ調の曲なので、季節はちょっと外したかなという

感はありますが・・・^^

ということで、やはり、サウンドから何から、その安定感、

センスの良さは、昔から定評があり定番って感じの

超一流どころになりますけどね、シャーデーで、

「ベイビーファーザー」です、良いお節句を ♪

(シャーデーについて詳しくはコチラWikiでどうぞ)



Sade - Babyfather





(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。