FC2ブログ

レア?弾(はじ)けるジョージ

今年は皆仏教徒に戻ったとでも言うのでしょうか、

もうすぐクリスマスといえど、あまり盛り上がりも

感じなかったりします。テレビからもクリスマス・ムードを

煽るようなケバケバしさは影を潜めているようですし、

クリスマス・ソングを流しているCMも今年は見てないような

気がします。やはり、日本人、皆仏教徒に立ち返ったのでしょう

・・・違うか・・・(笑)

でも、まあ、普段は多くの人があまり宗教とは関わりをもたず

無宗教感の強いここ日本、本来は、キリスト教であろうが

おめでたいことは、何でも取り入れてとりあえずは、

楽しんでおくのが好きなはず。せっかく根付いた感のある日本独特の

クリスマス文化、ホテルの予約、ティファニーのオープン・ハート、

三連リングは・・・?、まあ、不景気(とうとう言ってしまった)と共に

一斉に消え去るのも、これもまた日本らしいということでしょう(笑)

と、前置きが長くなってしまいましたが、洋楽メインの

ココ、ブログ★ラヂオは、クリスマス、やりますよ!

ってことで、クリスマス・ソング特集の二日目は、ジョージ・ハリスン

の「ディン・ドン」でまいります。

1974年発表のアルバム「ダーク・ホース」に収められたこの曲、

シングルカットされヒットしてます。「ディン・ドン(Ding Dong)」

とは、鐘の音を表し、イントロでは、「ウェストミンスターの鐘」

(ビッグ・ベン等で知られる旋律)がスライド・ギターで演奏されています。

「鐘を鳴らして古きを送り出そう、鐘を鳴らして新しきを迎えよう♪」

といった内容の歌で、クリスマス、新年を迎える年の瀬といった

この時期には相応しい曲です。

アルバム「ダーク・ホース」は、エリック・クラプトンと不倫関係に

なってしまった、妻パティー・ボイドとの離婚直後に発表されたアルバム

ということで、全編に暗いムードが漂う感じもある分けですが、

本日アップの「ディン・ドン」のPVでは、そんな傷心の状況を

振り払うかのごとく、ある意味ヤケなのかもしれませんが、

いつも控え目なジョージにしては、弾けてます。こりゃ七変化ですね(笑)

冒頭、つまずいてコケそうになるところから始まり、

ビートルズのコスプレ(?)をしてみたり、裸にさえなってます。

こんなジョージ、レアなんじゃないでしょうか・・・

あの鐘を鳴らすのはジョージだ!

ということで、ジョージ・ハリスンのクリスマス・ソング(と言っていいでしょう)で、

「ディン・ドン」です。



George Harrison - Ding Dong, Ding Dong




スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv