FC2ブログ

バート・バカラック、スタンダード

秋のポップス&ロック名曲選といった趣の今週のブログ★ラヂオ、

本日は、バート・バカラックの手による、これはもう

スタンダード・ナンバーといっても良いのではないでしょうか、

恋の面影」です。正確には、「恋の面影~カジノ・ロワイヤル」

というみたいですけどね。映画「007カジノ・ロワイヤル」の挿入歌

ということになります。

バッカラック風アンニュイな雰囲気がこの時期にピッタリだと思います。

アップの映像はこの曲のオリジナルとなる

ダスティ・スプリングフィールドのものです。

イギリス出身、1960年代に人気のあった歌手で、この曲は、

1967年のヒットということになります。

ソウルミュージックに影響を受けたであろう、シルキーでしっとりとした

歌いっぷりが魅力的です。

1970年代以降は低迷していくのですが、ロック系の人にも

人気のある人で、1986年、ペットショップ・ボーイズと共演した

とどかぬ想い(What Have I Done To Deserve This?)」がヒットし

復活を遂げます。

が、1999年、乳ガンのため59歳でお亡くなりになってます。

で、この「恋の面影」なんですが、名曲ということもあり、

沢山の人にカバーされています。

代表的なこところでは、

ジャズ・シンガーでピアニストのダイアナ・クラール、

(因みに現在はエルビス・コステロの奥さん)

http://www.youtube.com/watch?v=FsZXauFs4o0

セルジオ・メンデス、

http://www.youtube.com/watch?v=FOkSTVzEO0A

そして、スカパラ(途中から田島貴男が歌ったりしてます…ともさん用)

http://www.youtube.com/watch?v=z-kwYaFXW4w

などがあります。いずれもURLクリックでご覧になれます。

時間のある方はどうぞ。

それにしても、様々なアレンジの仕方ってのがあるもんですね。

ということで、正調、ダスティ・スプリングフィールドで「恋の面影」、

この時代のサイケな雰囲気漂う映像と共にどうぞ。



Dusty Springfield - The Look of Love

高音質なYouTubeはコチラ←クリックで。

iTunes ダウンロード icon




スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv