カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「クルセイダーズ 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

秋のエレガント十字軍

本日も、秋のオシャレ、シックでエレガントな

ブラック・ミュージック、っつーことでやらせて頂く

ブログ★ラヂオということで、ご登場して頂くのは、

クルセイダーズ with ランディ・クロフォードって感じに

なりますが、昨日の「モ・ベター・ブルース」に引き続きの

クルセイダーズというのは、ちょっと前にもあったような展開だと

思うんですけど、まぁ、最近のブログ★ラヂオはそんなモード、

そんなデジャヴということで、ご容赦頂くといたしまして^^、

曲は、「ソウル・シャドウズ」で行ってみます。

1980年発表のアルバム、「ラプソディ&ブルース」に

収録されている一曲なんですけど、そこでのヴォーカルは

ビル・ウィザースがとっていて、渋く、そして、ちょっと

泥臭い感じのする名演、ファンの間では良く知られている

名曲になってますが(コチラでどうぞ)、

今回は、ランディ・クロフォードが歌っている映像で、

これが、なかなかグッとくる演奏を発見しましたので、

そちらを取り上げさせて頂くことにいたします。

ランディ・クロフォードとクルセイダーズと言えば、

「ストリート・ライフ」というヒット曲がどうしても思い

浮んでしまう分けですが(こちらも、ノリのいい名曲、以前に

ピック・アップさせてもらってます、コチラでどうぞ)、どうやら、

クルセイダーズとランディというのは、相性の良さは抜群

ということのようです。

伸び伸びと気持ちよさそうに歌ってる様子が伝わってきます。

ランディ・クロフォードの歌というのは、もの凄く

情感を込めて歌っているという感じなんですけど、

でも、さほど重くはならない、みたいなのが、

ホント、いい感じ、いい歌手だと思います。

で、今回もジョー・サンプルともう一人のクルセイダーズ、

サックスのウィルトン・フェルダーが、渋くもあり

豪快で男前のソロを披露してくれてますし、客演で

ギターを弾いているのは、あの「ゴースト・バスターズ」、

レイ・パーカーJr.ってことになってます。

2003年、モントルーでのライヴの模様です。

ってことで、シックでエレガントというお題には、

まさにピッタリな演奏になるのではないでしょうか、

クルセイダーズ with ランディ・クロフォードで、

「ソウル・シャドウズ」です。



The Crusaders - Soul Shadows

Soul Shadows (Edit) - The Crusaders - Gold




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

優雅なオーケストラ・バージョンってことで

今日は寒いです。

長い夏、短い秋、早い冬の訪れとでも言うんでしょうか、

体に優しい、ちょうどいい気候というのは、

あっという間に過ぎ去ってしまうって感じで、

ん~、生きていくというのは、厳しいもんだ・・・

と、分けの分からない前置きは、さて置いて、

今週は、秋のアコースティック・サウンドということ

なんですけどね、本日は、豪華版です、なんてったって、

オーケストラがバックですからね^^

メインとなるのはクルセイダーズ、曲は、「ラプソディー&ブルース 」

という、1980年発表の同名のアルバムに収められた

タイトル・ナンバーです。

まぁ、アコースティックとは、言っても、ベースとピアノ、ギターは

エレクトリックだったりするんですけど、そこは、オーケストラ

が、バックということでお許し願いたいと思うところです。

ベースに到っては、当時、超流行りのチョッパーを弾いてたり

しますが・・・^^;、因みにこの人は、バイロン・ミラーという、

渋めだけど、スタジオ系のミュージシャンとしては、知られている人、

そして、ギターがこれまた渋い、デヴィッド・T・ウォーカー

ソロとしてもファンの多い人ですし、私も好きなギタリスト、

さらには、ドラムがレオン・"ウンドゥグ"・チャンクラーで、

スティックス・フーパーが抜けた後のクルセイダーズを支えた

このバンドでは、お馴染みのメンバーです。

と、ここまでが、ゲスト・メンバーということになりますが、

オリジナル主要メンバーは、ここでは、ソプラノ・サックスを

吹いている、ウィルトン・フェルダーとエレクトリック・ピアノの

ジョー・サンプルの二人だけってことになりますが、

逆に、この二人さえいれば、まさにクルセイダーズということにも

なります^^

と、メンバー紹介も終わったところで、本日、チョイスさせて頂いた

映像なんですけど、1984年のライヴの模様で、オーケストラが、

読売日本交響楽団、指揮は、シド・ギャリス、ってYouTubeの

詳細情報には、記されてます。

これが何て言うか、若干、微妙に16ビートに乗れてない気がするんですよねぇ。

もちろん譜面通りには、演奏してるんでしょうけど、

クルセイダーズのノリと、オーケストラのノリが違うところが、

面白いというか、オーケストラが加わるといきなり普通の4拍子に

なってしまうって感じが・・・まぁ、それはそれで面白いのかもしれないし・・・

秋の夜長そんな視点で、音楽研究をして楽しんでいただくのにも、

もってこいな映像であろうということで、哀愁を帯びたメロディーが、

やはりこの時期に相応しい、クルセイダーズとオーケストラのコラボで、

「ラプソディー&ブルース 」です。



The Crusaders - Rhapsody and Blues




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ノリノリ十字軍

さて、週も変わり、新たな企てで繋いでいくブログ★ラヂオというこに

なりますが、先週は、割とロック寄りなところでのチョイスということだったので、

またまた、目先を変えて、今週は、ジャズっぽいところを予定しています。

まだまだ暑い日が続きますが、ジャージーに、且つ、クールでオシャレにって感じを

目指してみたいと思います^^

で、本日はクルセイダーズの登場で、「スパイラル」で行ってみることにします。

まぁ、クールでオシャレと言えば、言えないこともないですが・・・

基本的には、熱い演奏です・・・と、またもや、わけの分からないことを言ってますが

そんなブログです(笑)

この唯一無二なフュージョン・バンドといった佇まいが、第三者的な立場で見た場合、

なんて表現していいのやら非常に困るところなんですけど、個人的私見で

言わせてもらうならば、間違いなくカッコイイってことになります。

今回取り上げさせて頂く映像のメンバーが、脂の乗りきった頃の、ほぼ最強メンバー、

若干、トロンボーンのウェイン・ヘンダーソンが抜けた後ということで、最強とは

言い難い面もあるのですが、それでも、ギターで、ラリー・カールトンがまだ在籍している

貴重な映像になると思います。

服装からして、なんか浮いてる感じなんですけど^^;・・・

黒人の人達に混ざってガッツある演奏を披露してます。

キーボード、ジョー・サンプルのソロも熱いですし、非常に良いのではないでしょうか。

サックスのウィルトン・フェルダーは、今回は渋いって感じに留まってますけどね、

なんと言っても、最強のリズムセクションと言って過言ではない

ドラムのスティックス・フーパー、ベースのロバート・“ポップス”ポップウェルの

ファンキーっぷりが素晴らしいです。

って感じのクルセイダーズ、この「スパイラル」はそんな最強メンバーで録音された

1976年発表の「南から来た十字軍」というアルバムに収録されています。

そうそう、クルセイダーズは、アメリカは南部のテキサス州で結成された、

まさに、ノリノリ十字軍ということになります。

ということで、改めまして、クルセイダーズで、「スパイラル」です。



The Crusaders - Spiral

Spiral



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

Street Life

昨日に引き続き、

確かビル・ウィザースがクルセイダーズと共演した

ソウル・シャドウ」という名曲があったなと思い検索してみたんですけど、

あるにはあったのですがビデオとしてあまり面白くなくガックリ、

という感じではあったのですが、

そのかわりこれまたカッコイイ曲を見つけてしまいました。

まさかこの歳になって、この曲のビデオを見れるとは!

こんなのあったんだー!ブログやってて良かった!


映像が切れ切れになってしまう方はコチラ←クリックで。

The Crusaders - Street Life

iTunes ダウンロード icon




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。