カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「ジェームス・ブラウン 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

年の最後の起き上がり小法師

え~、ブログの更新も今年最後になってしまいました。

まぁ、やり遂げたって感じもしてるんですけど、

至らない思いの方が大きいでしょうか、まだまだ

なんですけどね、でも、訪れていただいた皆様には

ホント、感謝です。

で、今回は、そんな感じを見事なまでに表現した映像を

見つけたので、貼らせていただきお送りしたいと思います。

毎年の締めくくりには、大御所にご登場していただき

大トリを飾ってもらってるんですけど、今年もです。

ジェームス・ブラウン(James Brown、略してJBとも言う)で、

今週のテーマ、「年末ムード」を最高潮に盛り上げて頂こうと

思ってます。曲は「プリーズ・プリーズ・プリーズ

(Please Please Please)」。

ジェームス・ブラウンのコンサートのラストの定番曲に

なるんですけどね、そこで繰り広げられる、「マント・ショウ」

と呼ばれるパフォーマンスが今回お送りする映像になります。

歌い踊り絶叫したJBが体力を使い果たし、コンサートの最後に

倒れ込んでしまい、それに見かねたスタッフが助けに入って、

マントを掛け「もうこの辺で切り上げましょう」といった感じで

なだめる分けですが、それを振り切り、再び立ち上がり、

最後の力を振り絞って、歌い踊り絶叫するっていう名物シーン。

まぁ、コンサートの度に定番化されている分けですから、

それほどの信憑性もない、寸劇ってことにもなるとは思われ

ますが、コチラ、ご覧頂ければ、ある程度は理解できると

思うんですけど、コンサートでは、それはそれは凄まじい

歌にダンス、シャウトが行われていて、私も生でみたことは

ないのでなんとも言えませんが、この「マント・ショウ」も

それなりのリアリティをもって受け入れられてたんじゃないかと

思います。

で、この映像、「マント・ショウ」が編集でいくつか

繋ぎ合わされているものになっていて、後年JBは、

日本でもカップ麺のCMに出たりしていて、ちょっとした

コメディタッチも発揮するようになるんですけど、その延長で

作られている感じもあり、まぁ、笑えたりもします^^

でも、このビデオ、編集された方は素晴らしいと思います。

そして、何度も何度も立ち上がるジェームズ・ブラウン、

来年もまた頑張るぞみたいな、そんな勇気を与えてくれるもの

としてご覧になって頂ければ有り難いと思います。

ということで、今年も一年お世話になりました。

また来年、しばらく休養をいただいた後、お会いしたいと

思ってます。

それでは、本年のラスト・ナンバー、ジェームズ・ブラウンで、

「プリーズ・プリーズ・プリーズ」です。

良いお年を、I Love You So!



James Brown - Please Please Please






スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ミスター・ダイナマイト

今週は、寒さに負けないアッパーな曲を

若手、中堅(ベテラン)とつないできたということに

なっているようですが、となれば、本日はいよいよ大御所の登場で、

いってみたいと思います。

アッパー、ハイテンションな大御所、

前回のファンク特集で出しそびれた、ファンクの帝王、

ミスター・ダイナマイト、ジェームス・ブラウンの登場です。

曲は、昨年ミスタードーナツのCMで流れていて、よく耳にし、

記憶している人も多いんじゃないでしょうか、

「アイ・ゴット・ユー(I Feel Good)」です。

1965年発表の曲ということになりますが、今でもそのCMでは

新鮮に聞こえていたことと思います。

それこそ、この人が音楽シーンに残した影響は絶大で、

ソウル、ファンク、R&B、ヒップ・ホップというジャンルで活躍

する人達からは絶大なるリスペクトを集めているということになります。

そして、もちろん、昨日登場のプリンスもその一人です。

映像の途中で、「メイシオゥ!」って叫んでますが、ジェームス・ブラウンは、

ライブやレコードとして録音されてるものでも結構これをやっていて、

これは、彼のバックバンド、「The J.B.'s」のサックス奏者、メイシオ・パーカー

のことで、プリンスが、自身のアルバムでメイシオ・パーカーと共演

した際、まんま同じことをやっているのを聴いたことがあり、

微笑ましかった記憶があります。

きっとプリンスにとってコレをやるのは結構な夢だったんじゃないでしょうか。

まぁ、気持は良く分かります。

そんな、プリンス、そして、マイケル・ジャクソンさえも多大な影響を

受けていると言ってはばからない、そして、日本ではちょっとコミカルな

印象もあるジェームス・ブラウンで、

「アイ・ゴット・ユー(I Feel Good)」です。



James Brown - I Got You (I Feel good)

James Brown - The Universal Masters Collection: Classic James Brown - I Got You (I Feel Good)




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サニー

今日は本当天気良かったので、

「Sunny」で検索してみると、

こんな熱いビデオ発見しました。

言わずとしれた、泣く子も黙る、御大ジェームス・ブラウンです。

有名な「ゲロッパ」ではないのですが、

こりゃほんとにスゴイ!ぶっ飛びました。



James Brown - Sunny

iTunes ダウンロード icon

ちなみに訳詞はこちらのサイトにあります。




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。