カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「カイリー・ミノーグ 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ラッキーひな祭り

今週は「ひな祭り」を開催し、女性アーティストによる

女性のためのお祭りに相応しい楽曲のピックアップで

お送りしてきました。

本日は、カイリー・ミノーグ(Kylie Minogue)の登場、

1988年、彼女としては初の世界規模の大ヒットとなった

「ラッキー・ラヴ (I Should Be So Lucky)」のチョイスです。

いかにも80'sなユーロビート系ポップな一曲、ガーリーテイスト

満載な「ひな祭り」って感じの選曲になります。

英タイトルは、「私はラッキーであるべきなのよ!」って

ことですけどね、このブログを訪れて頂いてる女性の皆様に

(まぁ、男の方々も含めてもいいですけど)、「幸運が訪れます

ように」との願いを込めてのチョイスでもあります。

原詞及び訳詞はコチラのサイト様で掲載されてます。

デビューアルバムとなった「ラッキー・ラヴKylie)」に

収録されています。

カイリー・ミノーグは、生まれがオーストラリアの

シンガー・ソング・ライター、活動の拠点はイギリスに

置いていて、80年代後半、貼らせて頂いた映像でも分かる通りの

あどけなさが残る可愛らしいアイドルとしての人気も高く、

数々のヒットを放ってます。その後、低迷期を経て、2000年に

「スピニング・アラウンド」がイギリスでヒット、さらには、

2001年「熱く胸を焦がして」が世界的大ヒットとなり、大人の

シンガーとして完全復活を果たした後は、ポップスターの地位を

不動のものとして現在に至るまで活躍を続けています。

(詳しくはコチラのWikiをどうぞ)

で、また、「ラッキー・ラヴ 」に話は戻りますが、サビの部分の

インパクトは良く憶えていたにしても、こうして改めて聴いて

みると、転調が繰り返される複雑で変態チックなメロディの曲でも

あったのだなぁと思ったのですけどね、さらりとポップな仕上がり

にまとめ上げられてるのは見事です。

ということで、ラッキーな週末でありますように♪、

カイリー・ミノーグで「ラッキー・ラヴ」です。



Kylie Minogue - I Should Be So Lucky






スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。