カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「ランディ・クロフォード 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

師走の始め、心落ち着けるメランコリック

とうとう今年も残すところあと1ヶ月、12月になると

同時に迎えた新たな1週間、さて、今週のココ

ブログ★ラジオが音楽をピックアップしていくテーマは、

と申しますと、ここのところは、ずっと時候の秋に

絡めて音楽を選んできていて、最近は晩秋の雰囲気

だったりするんですけど、12月になったとは言え、

やはり今週も晩秋の様相、メランコリックなテイストの

音楽をチョイスして行ってみたいと思います。まだ、さほど

冬って感じでもないですしね、さらには、何かと慌ただしく

過ぎて行ってしまう12月、ここはひとまず、メランコリック・

テイストの音楽を聴きつつ、計画を立ててみるなり何なり、

心を落ち着かせて行ってみようって感じです。

ってことで、本日の一曲は、ランディ・クロフォード

(Randy Crawford)の「Almaz(アルマズ)」、邦題は、

「スウィート・ラヴ 」です。

1986年に、米・英でヒットしてますが、日本でも、1991年に

テレビドラマ「「もう誰も愛さない」の挿入歌として使われ

人気のある一曲です。

アルバム「Abstract Emotions」に収録されてます。

コチラのサイト様に原詞並びに訳詞が掲載されてますが、

どうやらこれは、アルマズという名の娘を思う母親の気持ちが

歌われている曲になるようです。邦題の「スウィート・ラヴ」は、

どこからきたのだろうって感じですけどね、これは、ちょっと

いただけないです。

ランディ・クロフォードは、アメリカ出身でファンも多い

今では大御所となる、ジャズ、R&Bの名シンガー。

(詳しくは、コチラのWikiを)

主に私が思う彼女のイメージは、コチラで歌っている

「Soul Shadows」やコチラの「Street Life」みたいな

ちょっとジャズっぽいファンキーな感じで、この「Almaz」の

妙にムード歌謡っぽい様子とは、違うものなんですけどね、

ランディ独特の湿り気のあるハスキーな歌声とビブラートが、

なかなかのハマリ曲ではあると思います。そして、ヒット曲でも

あり、メランコリックな名曲ということで、今回選んでみました。

ということで、お聴き下さい、ランディ・クロフォードで、

「Almaz(アルマズ)」です。



Randy Crawford - Almaz






スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。