カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「エロル・ガーナー 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

真っ盛りな紅葉風、絢爛豪華なピアノ

今週のブログ★ラヂオは、晩秋の佇まい、じっくり、しっとりと

音楽に酔いしれるには、もってこいの時候ということで、

ジャンルはジャズから音楽をピックアップしてお送りしています。

本日は、エロル・ガーナー(Erroll Garner)の演奏で、

「ミスティ(Misty)」をチョイスします。

歌もののスタンダードとして知られる「ミスティ」なんですが、

元々は、ピアニストであるエロル・ガーナーの作曲、1954年、

自身の演奏によるジャズ・インストゥルメンタルのナンバーと

して世に披露されてます。後に歌詞が付けられ、ジョニー・マティス

が歌ったことで大ヒット、多くの人に知られるという経緯に

なります。何でも、エロル・ガーナーが飛行機に搭乗中、

窓の外に霧がたちこめている景色にヒントを得て、瞬間的に

そのメロディが思い浮かんだそうで、譜面にはうとい

エロル・ガーナーが、到着したとたんにホテルへと直行、

急きょ借りたテープに録音したなんていうエピソードが残されて

ます。(詳しくはコチラWikiをご覧下さい)

今回貼らせていただいている映像は、そのエロル・ガーナー

本人がピアノを弾いてるもので、終始余裕の表情が良いです

けどね、まぁ、この辺のエンターティナーっぽいところ、そして、

音楽もちょっとイージー・リスニングな雰囲気があって、

本格的にジャズを愛好する人達からは、敬遠されてしまっていた

なんてこともあったりします。本格派=しかめっ面という公式に

なるんでしょうね~。でも、その卓越したテクニックは、誰もが認める

この人ならではのものという評価は、今では定着していると

思われます。メインとなるフレーズを弾くために、ここまで装飾音を

付けるか~、っていうね、ここまでやってくれると痛快でもあり、

絢爛豪華な演奏、まぁ、若干ウザイって感じもなきにしもあらず

ではありますが(笑)、あたかもゴージャスに色付いた紅葉を

思わせるような演奏でもあります。

ということで、お聴き下さい、エロル・ガーナーで、

「ミスティ」です。



Erroll Garner - Misty






スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。