カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「ケニー・バーク 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

オータム哀愁グルーヴ

ここ最近急激に冷え込んでいて、何やら晩秋の気配も漂う

こちら地方なんですが、11月も後半に入るとこんな感じになるん

ですかね~、寒くなるのが例年より早い気もするんですけど・・・

冬を迎える前、まだしばらくは秋の様相でお送りしていたいと

思っている今週のブログ★ラヂオは、「秋の哀愁グルーヴ」と

題してですね、秋らしい哀愁感のあるメロウなサウンドでは

あるけれども、週末には、三連休となる人も多いと思われ、

グルーヴィで、ノリは良いウキウキ感も醸し出す音楽を

ピックアップしていってみようと思ってます。

本日選んだ一曲は、ケニー・バーク(Keni Burke)の

「ライジン・トゥ・ザ・トップ(Risin' To The Top)」です。

1982年発表のアルバム「チェンジズChanges)」収録の曲


になりますが、ヒップホップ・サンプリングのネタ元って

ことでも評価が高まった、その筋のR&B名曲になります。

アーバンな雰囲気も大いに漂う心地良いグルーヴ感が、

そりゃもうたまらないといった一曲です。

ネタ元として有名ってことで言うと、私は、この曲自体

ジョージ・ベンソンの「Turn Your Love Around」

コチラ過去記事)から多大のヒントを得ているような

気がするのですけどね、まぁ、当時はサンプリングという

概念はなくて、一般的にはパクリと言われてましたが^^、

いずれにしろ、取りあえず、そういった細かいことは抜きにですね、

この心地良さに大いに浸って頂きたいといったところです。

ケニー・バークは、アメリカの出身、兄弟で結成していた

ファイヴ・ステアステップス(Five Stairsteps)の

元メンバーで、ヴォーカルの他にベース奏者でもあり、

ファイヴ・ステアステップス時代には、ヴァレリー・カーター

カバーでも有名な「Ooh Child」のヒットを放ってます。

(詳しくは、コチラのサイト様をご覧下さい。この曲を

サンプリングした数々の曲もリストアップされてます)

ということで、お聴き下さい、ケニー・バークで、

「ライジン・トゥ・ザ・トップ」です。



Keni Burke - Risin' To The Top






スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。