カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「ダーティー・プロジェクターズ 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ちょっとユルい感じが現代風アート

今週は、「芸術の秋」そして、週の始めが「文化の日」だった

ことに絡めて(まぁ、文化と言えば芸術って感じ?^^)、

アートを感じる音楽をピックアップしてお送りしている

ブログ★ラヂオになります。

本日は、ダーティー・プロジェクターズ(Dirty Projectors)、

「About to Die(アバウト・トゥ・ダイ)」のチョイスです。

私は、音楽を聴く時、まずはリズムから入ることが多いのですけど、

このリズムアレンジのセンスはいったい何なんだと驚かされたのが、

初めて聴いた時の印象として残ってる曲です。

こりゃアートだと思わずにいられない分けですが、アートな音楽

というと、プログレに代表されるように大向こうを張った

力の入った音楽を思い浮かべたりするんですけどね、この

ダーティー・プロジェクターズは、どことなくユルさを感じさせる

ところが現代風になると思います。

タイトルも「About to Die」と重いのですけどね~。

よく聴くと、何げにビートルズ風味も漂ったりしていて、面白い、

ってか凄い、この人は天才なんじゃないかと思ったりします。

そんな、ダーティー・プロジェクターズは、

デイヴ・ロングストレス(Dave Longstreth)が率いる

ブルックリンを拠点に活動するアメリカのバンド。

(詳しくはコチラWikiをご覧下さい)

2002年から活動を開始しているようですが、以降現在までに

6枚のアルバムが発表されていて、この「About to Die」は

現時点での最新作、2012年発表の「スウィング・ロー・マゼラン

Swing Lo Magellan)」に収録されています。

ということで、お聴き下さい、ダーティー・プロジェクターズで、

「About to Die」です。



Dirty Projectors - About to Die






スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。